So-net無料ブログ作成
検索選択
  ■■ お 知 ら せ ■■
 
[かわいい]講師業もフリーに&個人レッスン承ります[かわいい]
美少女ゲームに必要な特殊な演技指導(スタジオディレクションも)承ります。
20歳以上以上の女性に限り個人レッスンも承ります。
地方の方もスカイプでのレッスン指導いたしますよ。
まずは60分3000円のお試しレッスンから・・・
【コチラ】のメールフォームにてお問い合わせくださいネ。
 
[かわいい]からふるべりぃ+制作の「け●おん!」っぽいドラマCD「ていおん!」[かわいい]
ニコニコ動画にてサンプル配信中!&アマゾンで販売中!
ぜひ、ニコ動でサンプル聞いてくださ~~い!!

コミケ3日目は売り子のお手伝い [同人活動]

ビッグサイトの熊手はビッグだった・・・
CIMG3901_s.jpg
コミックマーケット3日目・大晦日であります。
 
昨日は自サークルで1日一人で売り子をしていました。
個人サークルみたいなんですが、本部は大阪なんですよ。
ウチは東京支部として活動してるのね。
 
関西美術短大の漫研OGが作ったのが『紅雅社』でして
最初は漫研OGの創作漫画同人誌を頒布していました。
もう今は皆で本を作る事がなくなってしまったので
なんとなく個人サークルみたいになっちゃったんだけどね。
 
そんなんでずっと個人でサークル参加してるから
ここ10年くらいコミケでは売り専門で、同人誌は買っていないの。
 というか買いに行けません。店番しなければならないから。
 
あと男性向け創作の日に黒桃団のイラスト制作でお世話になった
滝 美梨香(たき・みなしか)先生のサークルのお手伝いで
ここのところ数年夏・冬ともに売り子をしています。
壁サークルさんだから午前中はずっと忙しくてどこにも回れず。
頒布終了になったらスタッフさんとすぐ撤収してます。
 
だもんで、コミケ=売り子オンリーな私です。
楽しみって言ったらサークルに来てくださる皆さんとお話する事かな。
 
 
で、3日めはマキノ事務所さんのお手伝いで売り子していました。
IMG_4487_s.jpg
開場後50分で完売した抱き枕カバー(見本/ハンバーガーとお花は自主規制)
 
最近海外からのお客様も来てくださるのね~
カタコトの日本語だったりして一生懸命話してくれたよ。
こっちもちょっとは英語を話せるようにならなきゃ!
すごいエネルギーだよね。海外からコミケにやってくるのだとしたら。
 
 
イヤラシイ画像w 金庫を使うより袋を使った方がやり取りが早いのです。
IMG_4488_s.jpg
 さすが壁サークルさん\(◎o◎)/!

 
撤収後は皆で一旦事務所へ引き上げてから打ち上げであります!!
いつもちゃっかり参加させていただいてま~す。
 
 
今回はステーキハウスへ連れて行っていただきました!!!
BczcsdfCcAAWA_e.jpg
 
おにく・おにく・おにく祭り~♪
おいしくいただきました。
 
恒例になってるのでまた次回もがんばりま~す!

コミックマーケット85に参加なう! [同人活動]

image-20131230102015.png

今日は自分のサークルで参加しています。
厚着してきたら、辿り着くまで暑くなってしまいました。今ちょうどいいくらい。

今日はお天気もよく、気温も11度の予想です。目の前が巨大なシャッター全開ですが風がなさそうなのが救いです。

image-20131230102054.png


それでは1日まったり売り子していまーす。

********

帰り道。まだ青空でした。

IMG_4481_s.jpg

青空に白い絵の具を流したような雲。

IMG_4478_s.jpg

おだやかな1日で助かったわ~


「倉はし」キャベツたっぷり広島お好み焼きのお店 [グルメ]

高田馬場に本格的な広島お好み焼きのお店が出来たんだって!と
食通の友人から連絡アリ。
 
時々ソース味が無性に恋しくてコンビニのそばめしおにぎり
なんかも買って食べてる私としては、
オタフクソースを想像したらパブロフの犬の如くヨダレが・・・
 
というのはウソですけど。
それくらい行きたくなっちゃって、友人らと先日行ってきましたよ~
 
広島 お好み焼き 鉄板焼き 倉はし
P1090904_s.jpg
高田馬場のドンキのあるビルの地下1階にあります。
開店直後だったからまだお花も飾ってありました。
 
 
お好み焼きって私の中では東京、関西、広島と3つの地域に区分しております。
浅草・染太郎のような辛口ソースで薄焼きでペタンペタンに焼く東京風。
関西は千房や風月のような甘口ソースで、とろろ芋も入ったふわふわ生地で肉厚に焼き、
広島はたっぷりキャベツとクレープのような生地でヘルシーといった具合。
 
「どれが好き?」って聞かれたら、関西か広島って答えます。
ソースの味で西に軍配が上がったかな。
 
 
お通し
_1090909_s.jpg
ちくわ、ホタテ、厚揚げの煮物。
ホタテから出汁が出ていて上品な仕上がり。
 
まずはかんぱ~い♪
IMG_4406_s.jpg
 
 
お好み焼きに入る前におつまみ系をいくつかオーダー。
IMG_4404_s.jpg
聞いた事のない品名がチラホラありますねぇ。
「炙りでびら」「がんす」「せんじがら」ってなんぞや???
 
という事で好奇心から「炙りでびら」をオーダー
_1090912_s.jpg
正体は”このはカレイの干物”でしたぁ~
 
パリパリしていて、ヒレの小骨だったらおせんべいのように食べられました!
IMG_4408_s.jpg
 マヨ七味で、正にザ・おつまみって感じ。
 
 
こちらは牛すじ煮込み
_1090925_s.jpg
すじ肉がとろっとろに柔らかくなってる~~(^O^)
下茹でしてあるから脂身も全然アブラっぽくなくこれはご飯と一緒に食べたい一品でした。
 
 
広島菜のキムチ
_1090926_s.jpg
白菜とはまた違う味わいで、箸休めに丁度いい!!
ソースは甘口だからしょっぱい物が欲しい時にちょいと摘まむのにピッタリでした。
 
 
 お店のレイアウトは中央に厨房があってカギ型に鉄板が配置し
その周りがカウンター10席(5席×2)になっています。
小人数なら作ってる過程が見られるカウンター席が楽しいよね。
P1090908_s.jpg
あとは壁際にテーブル席(20席)がありました。
ちょっと狭い通路部分があり、スタッフの方が行き来するのが大変そう~って思った。
 
_1090949_s.jpg
 大きな鉄板に、制作中のお好み焼きはキャベツの山盛り! 
 早く食べたいよ~~~
 
 
来ました!!倉はしスペシャル
_1090935_s.jpg
 ボリューム満点ですよ!!
山盛りキャベツに、 肉、そば、エビ、イカ、ホタテ、チーズ、イカ天、卵、ねぎかけとゴージャスな内容。
 
 
つゆだくならぬ、ねぎだくって言いたい。(笑)
IMG_4417_s.jpg
 ネギスキーの私にには至福の一品です。
薄皮に挟まれた具がもうはみ出さんばかりにぎゅぎゅっと詰まっています。
 
 
 そうそう、こちらのお皿にはおたふくソースのシンボル「おかめさん」が
描かれていました。これって特注なのかしら?
_1090914_s.jpg
 
でも、倉はしで使っているのは広島産のカープソース。
_1090917_s.jpg
非常にとろみのあるソースで、注ぎ口の蓋がしゅっと閉じてソースを切る容器に入ってた。
 
 
 
お友達のおすすめで、倉はし焼きに大葉をトッピングしてもらいました。
IMG_4419_s.jpg
※大葉が入るとネギかけはありません。
ネギと香りがケンカしちゃうもんね。
 
 
 
ちょろっと大葉が見えてる!
_1090942_s.jpg
大葉トッピングは新たな感動でしたよ~
爽やかなシソの香りが鼻腔を抜け、ネギとは違うアクセントになってるの。
これはアリだなって思いました。
 
 
デザートも広島にこだわっていましたよ。
 
揚げもみじ
_1090944_s.jpg
もみじ饅頭の素揚げ。ちょっと薄い衣が付いているのかな?
あんドーナツのような仕上りになっていましたが、ちょっと油を吸い過ぎてました。
なにか違うアレンジを期待したいです。
 
 
 アイス最中(抹茶)
_1090947_s.jpg
こぶりなもみじの最中がかわいいです。
最中の皮はサクサクしていて皮だけでも美味しかったよ。
中の抹茶アイスもさっぱり目で濃厚なお好み焼きの後にはこれはいいと思いました。
熱々のものを食べた後のクールダウンにもなるしね。
 
 
こちらは広島牡蠣や、広島の細もやし、花ソーセージなどもメニューにあるので
広島の味が食べたい人には嬉しいお店だと思います。
 
ソース味が恋しくなったら絶対また行きたいお店の1つになりました。
 
 
 

広島お好み焼き・鉄板焼き 倉はしお好み焼き / 高田馬場駅西早稲田駅学習院下駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8


コフレドール モイストフィットベースUV をお試し! [ブログレポート・コスメ・美容]

2013年9月に発売されて以来
コスメフリークの間で評判の化粧下地だそうですよっ!!
 
 
コフレドール  モイストフィットベースUV
25g 各2,800円 SPF24 PA++
_1090982_s.jpg
ころんとした丸みのある容器に入っています。カラーもピンクでかわいい。
 
 
フタを開けるとしっかりとシールで密封されていました。
_1090983_s.jpg
 
シールを剥がして 容器を揺らすと
ぷるぷると揺れるジェル感触の下地でした!
色味はピンク寄りのペールピーチといったところです。
_1090984_s.jpg
うるおいをたっぷり含んだ弾力ジェルが長時間保湿してくれるそうなの。
それはうるおいを逃がさないキャッチポリマー配合だからなんですって。
(保湿成分:ナイアシンアミド・ローヤルゼリーエキス・水溶性コラーゲン配合)
 
また、毛穴・小ジワをなめらかにカバーするシルキィフィットパウダーEX配合で
 キメ・毛穴にぴったりフィットして、乾燥崩れのない、なめらかな肌仕上がりが持続するそうよ。
 
UV対策も真夏の日差しにさらされる時期以外なら
SPF24 PA++で十分ですよね。
 
 
 ジェル状で、良く伸びます。 そして軽い付け心地。
_1090985_s.jpg
 
よ~く伸ばすとワントーン明るいベースが完成します。
触った感触は、「うるさら」かな。
うるおっているけれど、ベタベタしないでさらっとした感触。
_1090986_s.jpg
 
その秘密は・・・美容液成分80%配合で、長時間うるおいが持続。
ファンデーションのつき・のりを高め、なめらかな肌仕上がりを持続する美容液下地だから。
 
 
 
今回は コフレドール  モイストフィットベースUVと同時に
コフレドール シルキィフィット リクイドUV EXもモニターしました。
_1090981_s.jpg
 
 
コフレドール シルキィフィット リクイドUV EX
 全7色 25mL 各3,500円 SPF29 PA+
_1090987_s.jpg
 
ひと塗りでムラなくフィット!
美容液成分80%配合で、厚塗り感のないつるんとしたハリ肌へ。
10時間お化粧崩れの心配も、必要なしというスグレモノ。
 
2層タイプのようで、容器の中にボールが入っており、
使用前には良く振ってファンデーションを撹拌してから使います。
 
_1090988_s.jpg
 
 当たり前ですが、コフレドール  モイストフィットベースUV と、
とても相性が良く肌にフィットしました。
ゆる目のテクスチャーで、良く伸びます。
目立つシミのカバーは十分ではありませんでしたが、
お肌の色ムラや薄いシミならカバーできます。
 
 
2製品を使い、手持ちのお粉で押さえて1日過ごしたところ
鼻すじはテカりましたが頬はしっとり状態をキープしていました。
薄く塗れるのでこの季節、気になる乾燥によるちりめんジワも防いでくれました。
 
 プチプラな部類に入る化粧品ですが、
なかなかいい出来だと思います。
 
仕上げのお粉のチョイスで冬でも乾燥に強いお肌を作れそうです。
 
 
 
カネボウ様より頂きました

コミケで緒田マリちゃんのCDを委託しますよ~ [同人活動]

来る12月30日のコミケ2日目、ウチのサークルで
緒田マリさんの「ぴんくのCD」を委託します。
 
30日(月)東・D-25a 紅雅社(こうがしゃ)サークルです。
cd001.jpg
参加声優⇒緒田マリ/三園あすか/田中理々/手塚りょうこ/あじ秋刀魚/榊木春乃
(順不同・敬称略)
 
 
今回は創作少女(ペット・犬)で参加して
"おんぷ"のポストカードを頒布します。
 
ちょっと場違いな雰囲気で黒桃団のバックナンバーも頒布する訳で・・・
黒桃団のCDは周りの風紀を乱す為(笑)机の上に置けないので
欲しい方は声をかけてください。
 
「ていおん!」は「ぴんくのCD」のとなりに置きますね。
41u77EN9ByL.jpg
 
 よろしくです~♪

年賀状の下請け~ [できごと・日記]

まだ済州島ツアーのブログ記事が書き終わっていないのですが
日常というか季節のお仕事もある訳で・・・
 
毎年請け負っている母の年賀状の制作です。
 
2014_nenga.jpg
 
背景は年賀状データBOOKから配置して
文字だけ作って乗せました。
 
全然凝ってないけど、時間がないのでこれにて終了。
 
あ・・・プリンターのインク買わなくちゃなー。
 
 肝心の自分の年賀状は作るヒマがありません(-_-;)
 
いつも不義理で申し訳ないです。

イニスフリー済州ハウスへ【Part10・済州の魅力を大満喫!2泊3日 あったか冬旅行】 [ ブロガーツアー済州島2013.12]

済州の魅力を大満喫!2泊3日 あったか冬旅行Part10は
innsfree jeju Hauseを訪問!! 
カフェでお茶して、手作り石鹸体験をしました。
 
IMG_6207_s.jpg
 
まずはカフェのご紹介から~~
IMG_6209_s.jpg
オーガニックグリーンカフェと言います。
 
 
その前に・・・ここまでのツアーの様子は各リンク先をご覧になってね。
出発から到着までは→【Part1】
1日目のランチ「モングック」は→【Part2】
ちょっと立ち寄ったウェルカムセンター→【Part3】
世界自然遺産の溶岩洞窟「万丈窟」 →【Part4】
竜潭公園の海岸にある「竜頭岩」→【Part5】
1日目の夕食「チャグネ」にてアワビと黒豚などを→【Part6】
1日目の宿泊先・ラマダプラザホテルのツインルーム【Part7】
ラマダプラザホテルのカジノ、周辺情報、朝食など→【Part8】
高内村(コネチョン)にて味噌玉作り体験→【Part9】
 
 
innisfreeは韓国の化粧品会社「アモーレ・パシフィック」のブラントの1つで、
済州の自然の恵みを原料として使っている自然派化粧品ブランドです。
あまり宣伝活動をしなくて、チープコスメと見られがちですが
母体の会社はしっかりしていますし、ファンも多いブランドなんですよ。
 
 
ここへ来てまず目についたのはお茶畑!
IMG_6183_s.jpg
このお茶の葉も化粧品の材料となっているのですって。
 
 
これは何?
IMG_6189_s.jpg
 頭の「STAMP」と印字してある蓋を開けたら、
スタンプラリーのスタンプが入っていました。
ここはオルレコースの通過点でもあるようです。
 
「オルレ」はこの後体験しますので、その時に詳しく書きますね。
 
 
今回のツアー参加の女子達は皆、ここに来るのを楽しみにしていたんです。
IMG_6185_s.jpg
 イニスフリー 済州ハウス
西帰浦市安徳面神話歴史路425  TEL: 064-794-5351
 
IMG_4081_s.jpg
自然派化粧品を扱っているブランドらしく、建物の景観もナチュラル志向です。
 
 
まずはガラス張りで明るく、木のぬくもりが感じられる「オーガニック・グリーン・カフェ」に入りました。
(テラス席もあります)
IMG_4058_s.jpg
ジモティも沢山来ていましたよ。
 
カフェカウンターです。
IMG_4062_s.jpg
 
 
ツアーメンバーそれぞれ色鮮やかなジュースを飲みました。
IMG_6198_s.jpg
オレンジは「済州有機栽培ニンジンジュース」
オーガニックな人参とりんごだけで作っています。
 
 
みやびが飲んだのは「済州ピンクレモネード」
IMG_6203_s.jpg
 済州のレモンと、ピンク色の百年草(サボテンかな?)、アブラナ蜜で甘さを加えたもの。
自然な甘みなので、レモンの酸っぱさが際立っていましたが美味しかった。
 
ブルーのは「済州オーシャンレモネード」
IMG_6207_s.jpg
清浄な済州の海のイメージのブルーに済州レモン、アブラナ蜜で作られています。
 
 
カウンターにフード類が展示販売されていましたが、撮影しそこねました(>。<)
 
日本語メニューを撮影したので一覧で見てね~♪
IMG_4060_s.jpg
 
フードメニュー
CIMG3494_s.jpg
 
ドリンクメニュー
CIMG3495_s.jpg
 
 ドリンクメニュー
CIMG3496_s.jpg
 
ベーカリーメニュー
CIMG3497_s.jpg
 
CIMG3498_s.jpg
 
ランチ直後だったから、フード類まで手が出せなかった…orz
全部制覇は無理だけど、いくつか食べてみたかったなぁ。
 
 
 
このカラフルなオブジェがカフェとコスメコーナーの仕切りになっていました。
IMG_6194_s.jpg
原料となる植物の展示と、その香りなどが体験できるようになっています。
 
 
ではコスメゾーンへ・・・
 
 
香りを楽しむコーナー
IMG_6214_s.jpg
 済州の楽しい情景をイメージした様々な香りを体験できます。
 
 
済州の原料でできたイニスフリーのオリジナルペーパーの展示
IMG_6215_s.jpg
 
 
手作り石鹸キットの販売コーナーのかわいいオブジェ
IMG_6219_s.jpg
 
IMG_6220_s.jpg
 
 
イニスフリー済州ハウスで扱っているのはスキンケア類です。
IMG_6193_s.jpg
済州の火山岩を配合したヴォルカニックシリーズやグリーンティーシリーズ。
 
IMG_6192_s.jpg
 コスメフリークなら必見ですよ~~
 
 
今回のツアーではイニスフリーよりスキンケア製品の提供があったのデス!
代表的なグリーンティーラインで。
 
みやびはグリーンティーの香りは好みじゃなかったのですが、
「マルチクレンジングティッシュ」は気に入りました!!
 
 
こんなにイニスフリーのスキンケアが揃っているのに私ってば
ウチには化粧品がいっぱいあるので、お買物はしませんでした。
下調べしてくれば良かったなぁ・・・。
駆け足での見学だったので、個人的にゆっくり訪問したかったです。
 
UVパウダーとかピーリング製品でイニスフリーは愛用してるんですよ。
(ワインピールソフナーとワインジェリースクラブ)
 
 
この後は手作り石鹸体験です。
続く・・・
 
 
 
取材協力:済州特別自治道

明けて1月12日は、からふるべりぃ21回目LIVEだよっ! [お知らせ]

新年早々寒さに負けず、からふるべりぃで盛り上がろうっ!!
にじゅういっかいめはみんなで新年会だよっー☆

1部:ライヴとヴォイスドラマを中心とした楽しいイベント
2部:からふるべりぃファンミーティング(パーティーとゲーム大会)

出演者
  • からふるべりぃメンバー
  • 妃咲みぁ 工藤マミ 紫苑みやび 鈴木さやか(五十音順)

チケットの予約はこちらから。

 

INFORMATION

【会場】 イベントホール プロモボックス
JR山手線・京成線 日暮里駅北口 徒歩1分

【日時】 2014年1月12日(日)
1部 OPEN 15:30 START 16:00
2部 OPEN 19:20 START 19:30
 
<<前売り券>>
【予約】 1部:¥3,000-(ドリンク別)
【予約】 2部:¥3,500-(フード付き ドリンク別)
【予約】 1部+2部 通しチケット:¥6,000-(ドリンク代別)
<<当日券>>
【当日】 1部:¥4,000-(ドリンク別)
【当日】 2部:¥4,500-(フード付き ドリンク別)
【当日】 1部+2部 通しチケット:¥7,000-(ドリンク代別)
 

イベント参加の際のご注意

  • チケット予約は代金のお振り込み確認をもって完了となります。
    予約後、期日までにお振り込みが無い場合は予約金額に500円を加算させていただきます。
  • チケットの引き換えは、当日・会場受付で行います。
    受付では『振替払込金受領証』や『ご利用明細票』をお名前と共に確認させて頂きますので
    忘れずお持ち下さい。
  • 予約購入者が定員(約40名)に達した場合、当日券の入場をお断りする場合がございます。
  • ライブパート中の会場内での撮影録音はスタッフ以外禁止となっております。
    ファンミーティングでの撮影は出演者の許可を得られた場合のみ可能です。

Merry Christmas!2013 [グルメ]

[クリスマス]Merry Christmas!! [クリスマス]
 
Googleで「クリスマス」って検索するとステキな事が起きますよ~~
 
今日はささやかなホームパーティーの為お買物へ
六本木ヒルズに行きました。
P1090964_s.jpg
 
いつもと違ってディスプレイもきれい~♪
P1090965_s.jpg
 
クモのオブジェのある広場にはXmasツリーも
P1090969_s.jpg
 
パネルライトの色が変わるみたいね。
_1090967_s.jpg
 
 
東京タワーもXmasカラーでした。
_1090961_s.jpg
 
 
 
 六本木ヒルズにはハーブスのケーキを買いに行ったんです。
東京だと、ここと丸ビルにしか置いていない限定のケーキ
「クイーン・オブ・ケーキ」[バースデー]を買いにね。
 
さすがに今日は混んでいてお店でお茶するのもケーキを買うのも
並ばないといけない状態でした。
無事に 「クイーン・オブ・ケーキ」をGET!
 
次はお借りしていたEOS kiss X7(ホワイト)の返却で恵比寿へ。
行ったついでに恵比寿のアトレでオードブルも買いました。
 
お正月の前に洋風おせちみたいだこと・・・
_1090972_s.jpg
 
 
おウチごはんなのでいたってシンプル。
紅茶はとっておきのダージリンティー「サングマ」を淹れました。
 
IMG_4443_s.jpg
 
 
コチラが「クイーン・オブ・ケーキ」 (1pc 1200円)
スポンジはいちごのジュレ入り。クリームにはブランデーが入っています。
_1090977_s.jpg
 サンドされた国産苺も大きなカットで食べ応えあるの!!
この時期だけのお楽しみ(´∀`*)ウフフ
 
 
せっかくだからオードブルもあるし、発砲日本酒「澪」も開けました。
_1090978_s.jpg
「澪」は 甘口のスパークリングワインみたいでお気に入りなんです。
 
 
今年1年、何事もなく平穏無事に過ごせた事に感謝しつつ
ごちそうさまでした。

今月も冷凍鍋焼きうどん等6食が届きました! #アメイズ [懸賞当選品]

非日常プレゼントサイト「Amaze」より当選品が届きました!
 
「コンビニの冷凍コーナーでお馴染み☆
「鍋焼うどん」ほか冷凍アルミ鍋6食をこの冬毎月お届け!」
 
この第2回目の配送です。
ホントは21日に届く予定が、配送伝票が剥がれたとかで迷子になり
24日になってやっと届きました。
 
梱包はしっかりされていたので中身は無事です。
ドライアイスはとっくになくなっていましたが、ちゃんと凍っていました。
IMG_4429_s.jpg
 
 毎月この6種類が届くのですよ~♪
IMG_3795_s.jpg
 
 
さっそくお昼ご飯に、先月食べていなかった「ちゃんぽん」をいただきました。
IMG_4430_s.jpg
 1日に必要なお野菜の1/2がこのお鍋で摂れるそうで、
ほんとにお野菜いっぱいです!!
 
キンレイの冷凍お鍋はどれもちょっと味が濃く感じるので
これもお水を足してお汁を薄めて作りました。
 
普段ちゃんぽんってあまり食べないのですが美味しかった!
これからは野菜いっぱいの「ちゃんぽん」もいいなぁって思ったワ。

EOS Kiss X7(ホワイト)でからべりLIVE用の自撮りをするの巻 [ブログレポート・デジもの家電等]

この間新調した三脚を使って
からふるべりぃLIVEのオリジナルカクテル特典ラミカの写真を自分撮りしてました。
明日返却するEOS Kiss X7(ホワイト)で最後の撮影です。
 
CIMG3879_s.jpg
 
この単焦点のEF40mm、F2.8のキット特製ホワイトレンズ
ポートレイト撮影に丁度よかった。
適度な望遠で、三脚に取り付けて固定すると思った通りのフレームに
収まって撮影できました!!
 
 
でもね、最初タイマーで撮影したんだけど、
バックにピントが合ってしまい、自分はボケ気味・・・
IMG_6896_ss.jpg
ほらこの通り
後ろのカーテンだけクッキリとピントが合っている~~~
 
 
 
はっ!!!
 
AvモードでF2.8に設定していたからだわ!!
これ、ピントが合ってる距離以外は激しくボケるんだった
 
F値を大きくしたら焦点深度が広くなるから手前も奥もピントが合うんだよね?
 
と、気付いたんでF値を最大にして撮影し直し。
 
 
そしてこの機種、フラッシュの強さも調整できるのがエライ!!
いつもフラッシュを使う時って、
近すぎると光が強すぎてテカったり白飛びしちゃう事があったから
フラッシュの光の強さを調節できる機種は初めてだったわ。
 
 
 
シャッターを押す時にカメラの前にはカーテンしかないので
カーテンにピントが合うのは仕方無いとして・・・
IMG_0018_2s.jpg
おおっ! 今度はまつ毛までしっかり写ってるゾ!!
まぶたに塗ったアイシャドウのラメまでも再現できてる。
 
 
F値の事思い出して撮影し直して良かった~
 
 
てか、リモコンシャッターがあったら良かったんだけど。
カメラ前にスタンバイしてピッとリモコンボタンを押すだけでいいのよね。
でもリモコンは別売りだからキットには入っていなかったの・・・。
 
 
全景は当日までのお楽しみ。今はひみちゅ~[キスマーク][キスマーク]
 
IMG_0023_2s.jpg
 
IMG_0018_ss.jpg
 (実際はもう少し引いて撮影してて、トリミングしています)
 
 
「キヤノンさま」に商品をレンタル、モニターに参加しています  

ルピシアだより2014年1月号 [お茶道楽]

毎月楽しみにしている世界のお茶を販売しているルピシアの
「ルピシアだより2014年1月号」が届きました。
RIMG1066_s.jpg
 
本号から冊子の体裁が変更されています。
以前は左綴じで文字は横書きでしたが、
今号からは右綴じで文字は縦書きになりました。
 
 
巻頭の特集はお茶のバイヤー・テイスターのお仕事紹介。
RIMG1070_s.jpg
 ルピシアのお茶が私たちのテーブルに届くまで
どのような工程を辿っているのかの紹介です。
インドや中国方面だけではなく、アフリカや南米からも
様々なお茶が運ばれてきているのですよね。
 
 
冬の台湾茶
RIMG1067_s.jpg
みやびは烏龍茶より緑茶に近い半発酵の台湾茶が好き。
台湾冬茶・・・お茶のうまみがぎゅっと詰まってるそう。
いいですね~
 
 
ダージリン オータムナル
RIMG1068_s.jpg
春摘みのダージリンはファーストフラッシュ
夏摘みのダージリンはセカンドフラッシュ
秋積みのダージリンはオータムナルと言います。
 
一般的に水色が淡く香りを楽しむファーストフラッシュが珍重されていますね。
セカンドフラッシュはしっかりした味わいを楽しむダージリン。
ではオータムナルは?
・・・
1年で一番甘いダージリンに仕上がるんですって。
嬉しい事に他のシーズンに比べて有名茶園のものでも比較的リーズナブル!
流通量が少ない旬のお茶なので飲んでみたい方は
店頭に並んでいたら即GETですよ!!
 
 
 生姜のお茶・とちおとめ
RIMG1069_s.jpg
 冬は生姜の入ったお茶をミルクティーにして飲むのが好きです。
生姜は体を温める成分が入っているので冬に最適。
体を冷やす食べ物「カニ」「大根」などを食べたら生姜を食べて体を温めましょう。
 
とちおとめ(紅茶・緑茶)は期間・数量限定で1/4発売です。
 
 
毎月のお楽しみ・今月のサンプル茶
RIMG1071_s.jpg
 大好きな「白桃烏龍 極品」と深蒸し煎茶の「おまえさま」
 
 
お家にある生姜な紅茶にはちみつを入れて後でいただこうっと。

アトリックスのキャンペーンに当選しました~♪ [懸賞当選品]

大切な人の手に感謝の言葉を贈るという
アトリックスの「Thanks your hands 2013」キャンペーン
応募していたのだけど、 私の言葉が当選して賞品が届きました~。
 
RIMG1062_s.jpg
 
こちらが母宛てに贈った言葉。
RIMG1065_s.jpg
 
母に報告しなくちゃ!!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

済州の魅力を大満喫!2泊3日 あったか冬旅行Part9~味噌玉作り体験~ [ ブロガーツアー済州島2013.12]

済州の魅力を大満喫!2泊3日 あったか冬旅行Part9は
高内村(コネチョン)にて味噌玉作り体験をしました。
CIMG3462_s.jpg
みやびが手にしているのが味噌玉(メジュ)です。
 
 
ここまでのツアーの様子は各リンク先をご覧になってね。
出発から到着までは→【Part1】
1日目のランチ「モングック」は→【Part2】
ちょっと立ち寄ったウェルカムセンター→【Part3】
世界自然遺産の溶岩洞窟「万丈窟」 →【Part4】
竜潭公園の海岸にある「竜頭岩」→【Part5】
1日目の夕食「チャグネ」にてアワビと黒豚などを→【Part6】
1日目の宿泊先・ラマダプラザホテルのツインルーム【Part7】
ラマダプラザホテルのカジノ、周辺情報、朝食など→【Part8】
 
 
ここから済州島2日目の始まりです。
この日訪ねたところは以下の通り。
高内村(コネチョン)⇒イニスフリーチェジュハウス⇒オソルロクお茶博物館
⇒済州オルレ8コース⇒オンギ足湯カフェ⇒ホンサンフクテジで夕食
 
 
ラマダプラザホテルを後にして一行が向かったのは
手作り味噌会社の高内村(コネチョン)です。
CIMG3441_s.jpg
済州市涯月邑高内里730-1 TEL: 064-752-1747
 
 
小高い丘の上にその会社はありました。
CIMG3440_s.jpg
 済州島で良く見られる石垣。
ここを通り過ぎて坂をちょっと上った所にコネチョンがありました。
 
 敷地内にはお味噌を熟成させているカメが沢山!!
IMG_6098_s.jpg
 
済州では味噌をよく食べるのだそうです。味噌汁も食べるのも習慣で
コチュジャンよりも味噌を使うそうですよ。
 
 
高内村(コネチョン)の敷地に入って目についたのもの。
これが乾燥・発酵させてカビを生やさせた味噌玉(メジュ)です。
IMG_6104_s.jpg
 
白カビを生やすってカマンベールチーズみたいですね。
IMG_6107_s.jpg
 白カビは良いカビで黒カビはNGなんですって。
 
 小さくて形もまばらな味噌玉は子供たちが味噌玉作り体験で作ったものだそう。
CIMG3466_s.jpg
ハート型もあったりして、何だかカワイイ。
 
 
まずは社長自らニガウリ茶のおもてなし。
IMG_6110_s.jpg
 
 
 体に良さそうなんですが、やっぱ苦かった(>。<)
IMG_4028_s.jpg
 
ニガウリとその他食材を煮出して作っています。
CIMG3491_s.jpg
 
 
 手作り体験の前に資料画像などを見せていただきました。
IMG_6114_s.jpg
 会社と言っても小規模でちょっと大きな食堂にいるような
家庭用品も並ぶアットホームなお部屋でお話を聞きました。
 
 
社長より味噌作りに関するお話。 通訳はアミさん。
CIMG3447_s.jpg
済州のきれいな環境によって独特の味噌が作れるというお話。
こだわりを持って味噌作りをしているそうです。
ソウルだったら雑菌が混じってしまい作れないとの事です。
 
 
 テレビ取材を受けた時の写真が展示されていました。
IMG_6123_s.jpg IMG_6122_s.jpg
有名な社長さん?!
 
 
体験順は前後していたのですが、味噌玉を作る工程をご紹介~♪
 
昔ながらのかまどで豆を長時間茹でます。 8時間くらいだそう。
IMG_6144_s.jpg
 
ふっくらと炊きあがったおまめさん。
IMG_6146_s.jpg
 
 
炊き上がったお豆を石臼と杵で潰していきます。
IMG_6131_s.jpg
 
 ツアーメンバーで順番に杵をついていきました。
 
順番がきたので体験中・・・
CIMG3481_s.jpg
 
うまくつけたかしらん?
CIMG3483_s.jpg
 
 みんなの協力で見事につぶれました!
IMG_6137_s.jpg
 
 
 大きなボウルにお豆を移して・・・
この潰れた状態でもまだお豆の粒が残っているので皆でもっとよく潰していきます。
IMG_4030_s.jpg
 
 にぎにぎ、こねこね。 まるで粘土遊びをしてるみたい。
CIMG3459_s.jpg
 
真剣にこねこね中
CIMG3460_s.jpg
 
 
そして材料をメンバーで分けて煉瓦状に成形していきました。
 
 
できました!!
IMG_4031_s.jpg
 
 みんなの味噌玉を並べたところ
IMG_4032_s.jpg
みんな上手にできていま~す。
 
 
できた味噌玉はワラヒモでくくって軒下にぶら下げて発酵させます。
&ワラで菌を呼び寄せるんだって。納豆みたいよね。
IMG_6151_s.jpg
 くくり方のお手本を見せていただきました。
 
 
みんなの味噌玉がぶら下がった軒下。
IMG_6160_s.jpg
 
 味噌玉作りのヒミツを聞いちゃったよ。
IMG_6134_s.jpg
この松の木。 敷地には松の木があちこちに生えていました。
この松がいい味噌玉を作る手助けをしてるんだって。
 
 
 
[レストラン][レストラン] 作業が終わってからはランチタ~イム♪ [レストラン][レストラン]
 
自家製のお野菜の副菜が並びます。
IMG_6172_s.jpg
 
お野菜中心の赤米の入ったビビンパ!
IMG_6169_s.jpg
 
 
高内村(コネチョン)で作られたお味噌と納豆で作ったチョングッチャン
IMG_6165_s.jpg
 
かなり緑っぽい葉っぱだけれど白菜とのことで。
白菜にチヂミのお粉を付けて焼いたもの。
IMG_4037_s.jpg
 とってもシンプルなチジミなんだけど美味しかった!
気に入った人多数だったよ~~
 
 
チョングッチャンのおわん。
IMG_4038_s.jpg
味噌、お豆腐、納豆が入ってお野菜もいっぱいでとってもヘルシーな一品。
 
 
ビビンパにお野菜のお惣菜を乗っけていただきました!
IMG_4039_s.jpg
 
 
 
**余談**
 
さっきのランチのチヂミの材料ですよって教えてもらいました。
虫食いの穴があるって事は農薬を使っていない元気なお野菜なんでしょうね。
IMG_6176_s.jpg
 
 
あとね、済州の大根ってとってもぶっといの!!
CIMG3469_s.jpg
 
済州特別自治道の友野さんが「取ったどーー」状態で持ち上げて
CIMG3473_s.jpg
 
 ガイドのアミさんの太ももとどっちが太い?って比べっこしてました。
CIMG3467_s.jpg
 
 
 
自然の中で童心に帰って作業した味噌玉作り体験はとっても楽しかったです。
会社として商品を作るならば真剣に作らなきゃですけどね。
 
貴重な体験をさせていただきました!!
 
それに後で ここ高内村(コネチョン)の自家製お味噌をお土産にいただきました!
IMG_6297_s.jpg
 
どうもありがとうございます!!
 
 
さて、お次はツアーメンバーの女子達お待ちかねのイニスフリーチェジュハウス訪問です。
 続く・・・
  
 
 
取材協力:済州特別自治道

済州の魅力を大満喫!2泊3日 あったか冬旅行Part8~ラマダの朝食他~ [ ブロガーツアー済州島2013.12]

 済州の魅力を大満喫!2泊3日 あったか冬旅行Part8です。
1日目の宿泊先は「ラマダプラザ済州ホテル」
お部屋の様子は【Part7】でご紹介しましたが、
こちらでは朝食とホテル周りの事などをご紹介!
 
お買物に出た時に撮ったラマダプラザホテルの夜景
CIMG3392_s.jpg
 
 
ここまでのツアーの様子は各リンク先をご覧になってね。
出発から到着までは→【Part1】
1日目のランチ「モングック」は→【Part2】
ちょっと立ち寄ったウェルカムセンター→【Part3】
世界自然遺産の溶岩洞窟「万丈窟」 →【Part4】
竜潭公園の海岸にある「竜頭岩」→【Part5】
1日目の夕食「チャグネ」にてアワビと黒豚などを→【Part6】
1日目の宿泊先・ラマダプラザホテルのツインルーム【Part7】
 
 
ホテルにチェックインしてから荷物を置いて
カジノ見学と近くのスーパーへ買い物しに行きました。
 
その前に・・・オンドルルームに通されたツアーメイトのお部屋を見せてもらったよ♪
 
洋室と全然雰囲気が違~~う!!
CIMG3383_s.jpg
 
 部屋の大きさは同じみたいですが、こちらは1ベッドで調度品も違っています。
 
CIMG3387_s.jpg
手前の空間がやけにだだっぴろく感じます。 お布団が敷けそう(笑)
 
CIMG3386_s.jpg
 
和箪笥にも似た家具が置かれていました。
 
CIMG3388_s.jpg
オンドルは床暖房なので、足もとがポカポカしてました。
私達一行が泊まった時は厳寒期ではなかったので、ちょっと暑く感じるくらい。
 
 
カジノを覗きに行ってみました。
スロットマシーンでもあれば10000ウォン(約1000円)くらい遊んでもいいかな~って
思ったんだけど・・・
CIMG3431_s.jpg
 
 イ・ビョンホン主演の「オールイン」という韓流ドラマはカジノが舞台だったんですよね。
見ていたんだけど、ルールまでは覚えきれんかった。
バカラとか決めてみたい気はあるのですが(^_^;)
CIMG3389_s.jpg
 
カジノ内はカメラの撮影禁止です。
カメラは仕舞って、受付でパスポートを提示して入室。
 
ん~~、スロットマシーンなかったっぽい。
それに気軽に参加できるような雰囲気ではなかったので
場内を1周回ってすぐ出てしまいました。
 
 
ではスーパーへ行ってみましょう。
 
eマートというスーパーがホテルを出て道沿い・左方向に少し行ったところにありました。
CIMG3395_s.jpg
この看板が目印。
 
小さいスーパーかと思ったら、上の階は衣料品、土産店、フードコートがあり
地下は食料品が売っているイトーヨーカ堂みたいなお店でした。
 
みやびはお水と牛乳を買いました。
バナナミルクを探したらファミリーパックしかなかったので
 多過ぎる為買いませんでした。
 
それからeマートの道を挟んだほぼ向かいにあったコンビニにも行ってみた。
「GS 25」ってコンビニです。
CIMG3394_s.jpg
 
GS 25ではお目当てのバナナミルクが買えました。
ソウルへ行った時よく飲んでいたんです。
IMG_4015_s.jpg
 
 
 
[夜] 夜の行動はここまで [夜]
 
 
[晴れ]おはようございます![晴れ]
IMG_4017_s.jpg
 朝、目覚ましで無理くり起きてカーテンを開けると、目の前は海でした。
(ドアの開け方が分からずガラス越しに撮影したのでザラってます)
 
朝食を食べに1階へ。
フロントのある2階から下へ行き、カジノの真下あたりがレストランでした。
 
吹き抜けからロビーを撮影してみた。
CIMG3409_s.jpg
ツリーの前にある部分がフロントです。ここでチェックイン・チェックアウトをします。
 
 
この吹き抜けを取り囲むようにお部屋が作られています。
CIMG3410_s.jpg
 
 
 
朝食は、ビュッフェか定食が選べるって聞いていたけど、
行ってみたらビュッフェの方に案内されたのでまぁいいやと席に着きました。
IMG_4021_s.jpg
 
 ざっと見渡すと東洋人だらけです。中国人なのか韓国人なのかは不明。
 
 
ごはんものコーナー (あ、自分写り込んでマス)
CIMG3418_s.jpg
 
 パンコーナー
CIMG3413_s.jpg
 
CIMG3412_s.jpg
 
シリアルコーナー
CIMG3422_s.jpg
CIMG3419_s.jpg
 
 ジュースサーバー(オレンジ、グレープ)
CIMG3420_s.jpg
 
 フルーツ、ヨーグルト(奥)コーナー
CIMG3416_s.jpg
 もちろんサラダコーナーもありました。
 
おかずものもいっぱいありましたが、蓋付きの入れ物に入っているので割愛ね。
CIMG3417_s.jpg
 
 
 
ツアーでは韓国料理が続いたので朝食はパンにしました。
IMG_4018_s.jpg
えらく白っぽいコーヒー(自分で牛乳を入れてカフェオレにした)
決して牛乳の入れ過ぎではアリマセン!
元々コーヒーが薄いんですよ。
アメリカンどころじゃなく、例えるなら色の付いたお湯みたいな。
カフェでは日本並みのコーヒーが味わえますが、
ホテルなどではこのうす~いコーヒーが一般的なんですって。
 
 
みやび的にはこのプルコギというよりすき焼きに近い肉料理が気に入ったので
こそっとおかわりしちゃいました。
CIMG3421_s.jpg
 
 
気になったライチ―とランブータンも。
CIMG3423_s.jpg
 
CIMG3424_s.jpg
 ちょっと期待外れ・・・。冷凍したものを解凍して出していました。
フレッシュだったら良かったなぁ。
 
 
食後にホテルの海側を散策。 コチラホテルの裏側です。
CIMG3429_s.jpg
船をイメージして作られているというラマダプラザ済州ホテル。
外観が流線型だったんですね。
 
 
海岸にはテトラポッドが積まれており、海水浴場ではない模様。
CIMG3427_s.jpg
 
 上の写真の反対側です。
CIMG3428_s.jpg
 
 道路沿いは舗装された歩道があって、お散歩コースに良さそうでした。
 
 
海の近くまで行かれる階段があったけど、落ちると大変なのでここまで。
CIMG3426_s.jpg
 
 
ラストショットはエレベーターのボタン。
CIMG3432_s.jpg
日本語表示もあります。
 
時間がなくて9階のスカイラウンジや5階のジムまで探検できませんでした。
 
 
大忙しの朝の支度も無事に終わり、ホテルをチェックアウト!
 次なる目的地は、高内村(コネチョン)で味噌作り体験です。
 
続く・・・
 
 
 
 

済州の魅力を大満喫!2泊3日 あったか冬旅行Part7~ラマダプラザホテル~ [ ブロガーツアー済州島2013.12]

 済州の魅力を大満喫!2泊3日 あったか冬旅行Part7です。
1泊目は「ラマダプラザ済州ホテル」に宿泊しました。
 
 ホテル内にカジノもある大型ホテルなんですよ。
CIMG3364_s.jpg
住所:済州市三徒2洞1255 TEL: 064-729-8100
 
 
ここまでのツアーの様子は各リンク先をご覧になってね。
出発から到着までは→【Part1】
1日目のランチ「モングック」は→【Part2】
ちょっと立ち寄ったウェルカムセンター→【Part3】
世界自然遺産の溶岩洞窟「万丈窟」 →【Part4】
竜潭公園の海岸にある「竜頭岩」→【Part5】
1日目の夕食「チャグネ」にてアワビと黒豚などを→【Part6】
 
 
 入口からロビーへはエスカレーターで上がります。
CIMG3370_s.jpg
 
吹き抜けになっているロビーにはクリスマスツリーが飾られていました。
IMG_6075_s.jpg
 
 
割り振られたお部屋はシングルとダブルベッドのツインルーム。
なんと、ここを独り占めさせてもらえました!!
入り口から奥方向の様子。
CIMG3374_s.jpg
 
お部屋の窓側から入り口方向です。
CIMG3375_s.jpg
白とベージュで統一された落ちついたシックなお部屋です。
 
 
 窓側には小さなテーブルと椅子のセットが。
ウェルカムフルーツはみかんが5個置いてありました。
CIMG3376_s.jpg
 
IMG_6087_s.jpg
 
 
お部屋とバスルームの仕切りには窓がありました。
バスタブからお部屋が見えますよ。昼間は海も見えるのよね~。
CIMG3379_s.jpg
 
ベッドからテレビと机を眺めた様子。
CIMG3377_s.jpg
 
角度を変えて・・・
CIMG3378_s.jpg
 
 机の右端にネット環境がありました。
IMG_4014_s.jpg
このホテルは高速の有線LANと無線LANが使えます。
 レンタルしたポケットWi-Fiの電波が通じなかったので
ホテルにネット環境があって良かったです。
 
 
アメニティ関係。 冷蔵庫内は有料の飲み物が。
お水はペットボトルが2本無料で置いてありました。
IMG_6083_s.jpg
 
無料のお茶類はお茶のみ。ちと淋しい内容。
IMG_6081_s.jpg
お湯を沸かして持参したルピシアのお茶を淹れて飲んでました。
 
 
有料のヘネシーウィスキーがありましたヨ。 見るのはタダ~w
IMG_6086_s.jpg
 
 
髭剃り、歯みがきセットは有料です。
使い捨てを極力減らす運動をしている為だそうです。
IMG_6084_s.jpg
 
スリッパとガウンは用意されています。なので寝巻は持参しませんでした。
IMG_6080_s.jpg
 
CIMG3399_s.jpg
 ガウン下にセーフティBOXがあります。
 
 
 バスルームは、バスタブとシャワールームが別々になっていました。
CIMG3381_s.jpg
 
バスタブの写真を撮り忘れた・・・
とてもゆったりと入れる大き目な浴槽でした。
 
CIMG3382_s.jpg
 
トイレはウォシュレット付き!
CIMG3380_s.jpg
 
 
シャンプー、コンディショナー、石鹸などのアメニティ。
韓国ブランドのものです。
IMG_6077_s.jpg
 
CIMG3408_s.jpg
 
 
巾着の中にはフィリップス製のヘアードライヤーが入っていました。
IMG_6078_s.jpg
 
IMG_6079_s.jpg
 
 
 
ベッドとベッドの間にある電話機(左)とルームコントローラー(右)
CIMG3401_s.jpg
 
 
このコントローラーにマスター照明のスイッチがあり、
エアコンの調整もここでできます。
CIMG3400_s.jpg
 
 
 お部屋チェックをしてからカジノを覗いたり
スーパーへ買い物に行ったりしましたが、それは別途書きますです。
 
 
夜は持参したモバイルPCで
ちょこっとブログを更新したり、メールチェックしたりして
お風呂入って寝たのは2時を過ぎてしまったけどね~。
 
しかし、朝は9時にはチェックアウトして集合だから早起きせねばなりません。
ホテルの周りも散策もしたいしね。
 
そもそも日本を出る時も朝が早くて2時間くらいしか寝ておらず・・・
 バスの移動も多かった1日で、とにかくフルに活動してて
いっぱい歩いたしお疲れモードなのです。
 でも旅行アドレナリンが出ているから大丈夫だろうと
目覚ましかけて寝ました。
 
 
2日目に続く・・・
 
 
 
取材協力 済州特別自治道 

スターウッド プリファード ゲスト(R)アメリカン・エキスプレス(R)・カード [ブログレポート]

クレジットカードを選ぶ時、どんな条件で決めていますか?
 
年会費無料とか旅行保険付帯とかポイントが貯めやすいとか
カードによって様々な特典があってその中から「これだ!」っていうカードを選んで
使っているんじゃない。
 
 
数あるクレジットカードの中で今
コスパを意識する旅好き・グルメ好きの女性に最適なカードがあるのをご存じ?
 
 
trend_leader
 
 
どんな点がオススメなのかというと・・・
 
[かわいい]ゴールドカード会員資格が与えられます
★通常SPGのゴールド資格を得るためには
1暦年に対象となる滞在が10回以上、もしくは25泊以上の宿泊を達成する必要がありますが、
このカードなら持っているだけでゴールド資格を保有できます。
 
アメリカン・エキスプレスのプレミアム・サービスが付帯するので、
空港のラウンジを無料で利用できます。
しかも同伴者1名も一緒に!! 旅行の同伴者と一緒というのが嬉しいですね~
 
★帰国時には手荷物が1つ無料宅配サービスアリ!
お土産で荷物が増えて家まで持って帰るのが大変!って時に
これはありがたいサービスですよね~。使わなくちゃ!!
以前パリへ行った時、帰りのスーツケースが32キロになってしまい
帰国後泣きそうになりながら持って帰ったっけ(^_^;)
 
 ★このカードで旅費の支払いをすると、旅行傷害保険が最大1億円補償!
1億って滅多に保障されないんですけど、これはスゴイ。
飛行機の遅延による損害や、ショッピングプロテクション、
 もちろん病気やケガの保障、不測の事態への対応可能は心強い限りです。
 
 
[かわいい]入会・継続ボーナス特典が豪華
 ★カードを毎年継続する度に、世界各国のスターウッド ホテルもしくは
リゾートで利用できる無料宿泊特典(2名1泊)を獲得できます。
毎年更新時のお楽しみになりそう?!

 
 [かわいい]貯めやすく、失効しない利便性の高いスターポイント
 ★日々のお買物で100円につき1スターポイントが貯まります。
最後にカードを使った日から1年間ポイントが更新されるので
 カードを利用している限りポイントは失効しません。
月々の決まった支払いにこのカードを使えば、ず~っとポイントが失効せずに済みますね。
気長にポイントを貯める事だってできる訳です。
 
★たまったポイントは、世界100ヵ国1,000軒を超える
9つのスターウッドブランドのホテルで、
特典除外日なしで、無料宿泊特典に交換できます。
 
 ★携航空会社30社以上のマイレージプログラムにスターポイントを
移行することができます。
例えば20.000ポイントをマイレージに交換すると、ボーナスとして
5000ポイントが加算されるんですって! これはとってもお得!
 溜まったスターポイントを航空券に交換し、
継続ボーナス特典の無料宿泊特典で旅行に行く事も可能なのです。
 
 
因みにスターウッドの9つのブランドは・・・
シェラトン、フォーポイント・バイ・シェラトン、Wホテル、アロフトホテル、
ラグジュアリーコレクション、ル・メリディアン、エレメントホテル、
ウェスティンホテル&リゾート、セント・レジスホテル&リゾート
 
 
 
アクティブに旅行やお買物を楽しむ人にはもってこいのカードだと
言えるでしょう。
 
是非チェックしてみてね~
 
 
 
アメリカン・エキスプレス・ジャパン様のPR活動に協力しています

ニュージーランド発 Cookie Time原宿店オープン! [グルメ]

いやぁ~今日は寒かったですね。
ヒョウがパラパラ降って来てビックリしちゃいました\(◎o◎)/!!
 
そんな中、本日オープンのクッキー店
Cookie Time 原宿店へ行ってきました!
P1090894_s.jpg
ニュージーランドで有名なクッキーのお店が日本初上陸なんだそうです。
 
お店はJR原宿駅・竹下通り口を出て横断歩道を渡り左手方向に少し歩いたところにあります。
 
 
店頭ではキャラクターのマンチャーがお出迎え!!
IMG_4370_s.jpg
 
店内ではイートインスペースがあり、その場で焼きたてのクッキーが食べられますし、
お土産用にはクッキー1枚からギフトBOXまで各種揃っていました。
 

_1090895_s.jpg
 
_1090896_s.jpg
 
 
IMG_4381_s.jpg
 
 
並んでて寒かったんであったい飲み物とクッキーサンドプレミアム280円をオーダーしました。 
IMG_4383_s.jpg
 カフェオレ380円でたっぷり入ってます。
 
_1090898_s.jpg
 このアイスクリームはニュージーランドから直輸入してるんですって。
濃厚ながら甘さは控えめで甘いクッキーを引き立てていました。
 
 
 ギフトBOXは各種サイズ揃っていました。
IMG_4376_s.jpg IMG_4380_s.jpg
 
1枚180円から購入できます。
 IMG_4378_s.jpg
IMG_4377_s.jpg
 
 
お店の奥には撮影スペースも!
 IMG_4386_s.jpg
 
 
グッズ類も売ってましたよ♪
IMG_4387_s.jpg IMG_4388_s.jpg
IMG_4389_s.jpg
 
NZに行かなくてもこのお店で色々買えちゃうのがいいですね~(*^_^*)
 
原宿に来たらまた寄ってみようっと!

済州の魅力を大満喫!2泊3日 あったか冬旅行Part6~1日目の夕食~ [ ブロガーツアー済州島2013.12]

済州の魅力を大満喫!2泊3日 あったか冬旅行Part6です。
ツアー1日目の夕食のレストランは「チャグネ」に連れて行ってもらいました。
CIMG3329_s.jpg
 
ここから韓国本土在住の日本人ブロガーさんも加わり、
日本からのツアー組10名と合わせて20名の大所帯となりました。
 
ここまでのツアーの様子は各リンク先をご覧になってね。
出発から到着までは→【Part1】
1日目のランチ「モングック」は→【Part2】
ちょっと立ち寄ったウェルカムセンター→【Part3】
世界自然遺産の溶岩洞窟「万丈窟」 →【Part4】
竜潭公園の海岸にある「竜頭岩」→【Part5】
 
 
付け合せがずらっと並びます。 韓国料理って付け合せが豊富なのがいいですよね~♪
IMG_6049_s.jpg
 
ゆで卵や豚さんも来ました! ポテサラもあるんだ~。
IMG_3999_s.jpg
 
 
 
ジュウジュウと音を立てて運ばれてきたのは ア・ワ・ビ!!
IMG_6051_s.jpg
 済州島は黒豚も有名ですが、四方を海に囲まれた島なので海産物も豊富なのです。
アワビ食べるのは久しぶり…。コリコリしてて美味しかった。
 
 
見た目は地味だけど、味はチョー美味しかった太刀魚の塩焼き
IMG_4002_s.jpg
 
 
 
今回のツアーにご招待いただいた済州特別自治道の現地所長様から御挨拶がありました。
CIMG3334_s.jpg
済州はリゾート観光地として沢山の観光客を呼べるようになりましたが
まだまだ日本人の観光客が少ないそうです。
なので、私達ブロガーが済州の魅力を発信して、
多くの日本人観光客が済州島に訪れることを願っています、との事でした。
 
 
乾杯の音頭を取る時
カメラを構える私達に「ポーズを取らなくちゃね」とチェーミングな所長さん。
CIMG3345_s.jpg
 
 
かんぱ~い!!
CIMG3348_s.jpg
 
 
 
豚肉も追加されたよ~。 これチャーシューみたいに柔らかくて美味しかった!
IMG_6052_s.jpg
 
キムチを乗せてみた。
IMG_6054_s.jpg
 
味噌とニンニクを乗せてみた。
IMG_6056_s.jpg
 
味噌と海藻、大根を乗せてみた。
IMG_4003_s.jpg
 
 
店内の壁には「書」でしょうか? 文字がびっしり。
CIMG3332_s.jpg
 
奥にはお座敷がありました。
IMG_4005_s.jpg
 手前のテーブル席に、私達ツアーメンバーがいて
お店は貸切状態でした。
 
 
 
竜頭岩で買ったみかんマッコリを開けてみる。
CIMG3350_s.jpg
 
IMG_6055_s.jpg
 う~~ん・・・かすかにみかんの香りがする程度?
これはちょっとビミョーな味だと思いました。
 
 
こっちのマッコリは普通においちい。
IMG_6066_s.jpg
 
 
このお釜のご飯・・・
IMG_6057_s.jpg
 
ごはんを他の器によそって、残ったおこげにお水を入れておこげスープを飲むんだって。
IMG_6063_s.jpg
何だかよく分からなかったけど、番茶みたいでした(笑)
 
 
 こちらはアマダイと大根のスープ。
IMG_6060_s.jpg
アマダイが丸ごと1匹入っていて、ものすごくいいお出汁が出てました。
そして、辛そうに見えないのに、結構辛かった!
これもでかい器なので食べ切れましぇ~~ん。
(アマダイはウロコも骨も入っているので気を付けて食べましょう)
 
 
こっちの豚肉は下味が付いていてチャーシューみたいなのとはまた違う味わいでした。
IMG_6064_s.jpg
 
 
うわ~~~、もう食べられない。
 
 
満腹状態で本日の宿泊先・ラマダプラザ済州ホテルへ向かいました。
 続く・・・
 
 
 
取材協力 済州特別自治道

済州の魅力を大満喫!2泊3日 あったか冬旅行Part5~海岸の竜頭岩~ [ ブロガーツアー済州島2013.12]

済州の魅力を大満喫!2泊3日 あったか冬旅行Part5は
済州空港の東側にある竜潭公園の海岸にある「竜頭岩」の見学です。
IMG_3985_s.jpg
って、この画像が竜頭岩ではないですよ~
 
 
ここまでの道のりは各リンク先をご覧になってね。
出発から到着までは→【Part1】
1日目のランチ「モングック」は→【Part2】
ちょっと立ち寄ったウェルカムセンター→【Part3】
世界自然遺産の溶岩洞窟「万丈窟」 →【Part4】
 
 
竜頭岩は海岸沿いにある竜潭公園の一角にあります。
バスから降りて海岸の方へ歩いて行くと、イカ焼きのお店と
みかんを売ってるお店がありました。
 
木曜で平日だからか、ここはあまり人気(ひとけ)がなかったです。
IMG_3984_s.jpg
 
済州島の特産物・みかん。 日本の温州みかんのようです。甘くて美味しいヨ。
IMG_3983_s.jpg
 
 
 この石碑から階段を下った先から「竜頭岩」を見ることができます。
IMG_3985_s.jpg
 済州市竜潭1洞 TEL:064-728-3918
 
 
岩は見えるけど、まだ見えません・・・
IMG_3986_s.jpg
 
 
 見えてきました! 目線を右に!!
IMG_3988_s.jpg
 
 
はい、まるで海を見つめているような竜頭岩が見えました!!
IMG_6024_s.jpg
 
以前はもう少し下へ降りたあたりが絶景ポイントだったそうですが
今はその向こうにホテルが建ったのでここが一番の絶景ポイントだそうです。
 
 
向こうに見えるは今夜宿泊する「ラマダプラザ済州ホテル」です。
IMG_6032_s.jpg
 海岸は溶岩石の黒い玄武岩がゴロゴロしていました。
 
IMG_6043_s.jpg
 
 
カジノもある大きなホテルなんですよ~
CIMG3326_s.jpg
 
 
 岩だらけの海岸では、おばちゃんが何かを採っていました。
IMG_6031_s.jpg
 
 
こ~んな岩場を歩いて海岸から上に登ります。
IMG_3992_s.jpg
 溶岩洞窟を2キロ歩いてまた、こんな岩場を・・・
ちょっとパスしたかったですが、皆とはぐれちゃいけないので
一生懸命着いていきました。(/_;)
 
 途中岩場の陰に海女茶屋がありました。
IMG_6037_s.jpg
 
 浜焼きしているようで賑わっていましたよ。
IMG_6036_s.jpg
済州島は海女の島でもあるんですって。
ちょっと昔、男の人は海に漁へ出て、女の人は海女をしたり畑仕事をしていたそう。
 
 
 
 ★海岸の岩の上を歩いた動画です。
 
 
 無事崖の上まで登りました。
今日は階段を何段上り下りしただろうか・・・
万歩計付けていたら、きっとめっちゃ歩いていた記録が出たと思うな。
 
 
バスに戻る前に見たお土産屋さんにはみかんマッコリが並んでいました。
1本5000ウォン(500円くらい)
IMG_3997_s.jpg
 みかんマッコリ、珍しいので有志が買って夕食でみんなで味見する事にしました~♪
 
 
日も暮れてきて、本日の観光はここまで。
 
次はお楽しみの夕食であります。・・・続く
 
 
 

[ ブログランキングへ投票! ]
↑ ぽちっとな ↑
よろしくお願いしま~す♪
 
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ