So-net無料ブログ作成
検索選択
  ■■ お 知 ら せ ■■
 
[かわいい]講師業もフリーに&個人レッスン承ります[かわいい]
美少女ゲームに必要な特殊な演技指導(スタジオディレクションも)承ります。
20歳以上以上の女性に限り個人レッスンも承ります。
地方の方もスカイプでのレッスン指導いたしますよ。
まずは60分3000円のお試しレッスンから・・・
【コチラ】のメールフォームにてお問い合わせくださいネ。
 
[かわいい]からふるべりぃ+制作の「け●おん!」っぽいドラマCD「ていおん!」[かわいい]
ニコニコ動画にてサンプル配信中!&アマゾンで販売中!
ぜひ、ニコ動でサンプル聞いてくださ~~い!!

映画「美女と野獣」を見てきました!#スカパー映画部 [シネマ]

IMG_20170522_185910_s.jpg
巷で評判の良い「美女と野獣」を見てきました。
ハーマイオニーちゃんのエマ・ワトソン・・・大人になったわね~~
ハリーポッターの1作目のボサボサ頭で
大きく口を開けてハキハキ話していたあの子がねぇ。
と、感慨にふけっている場合ではありませんが(^_^;)
私が見たのは字幕版。
ご本人の声が聞けたのは良かったです。
でも、なんだろうイマイチ物語にのめり込めないのは。
歌が多過ぎないか?
いやいやアナ雪だって歌は結構あった。
あー、そうか英語の歌だから耳に入ってこないんで
感情移入できないのかと気づきました。
アナ雪は吹き替え版見てたから。
因みに私は英語は赤点の人。
簡単な単語しかヒアリングできません。
以前アニメ版を見た時はダンスシーンのCG描写に
えらく感動したっけね。
直前にTVで放送していた映画と微妙にストーリーが違うので
その違いが間違いさがしみたいに気になってしまいました。
TV放送見なければ良かったなぁ。
よくギャップのあるカップルの事を
「美女と野獣」と例えますよね。
やはり人は見た目よりも中身が大切!!中身で勝負!!
という事を世のブサメンの皆さんに希望を与える作品だったかもしれません。
ただ、本作は野獣が人間に戻って見た目も麗しくなるので
見た目はいい方が勝ちなのかなーなんて思っちゃいます。
今まで粗暴で怖い印象しかしかなかった人が
ふとしたきっかけで優しさを見せると
世の女子はコロっといっちゃう事があると言う訳です。
恋愛あるあるですね。
そして邪魔が入ると燃え上がる~というように
ガストンがそのお邪魔虫役になってるのですね。
嫁さんにしたいベルの事、後半は自身の保身の為に
もうどうなってもいいみたいな事になってしまい
ダメ男全開で自滅したのはスカッとしました。
お城の従者たちがモノにされた中で活躍するCGが
現在ならではの技術のお陰で現実っぽく
本当にそうであるように描かれているのは流石です。
どこがCGなのか、どこか実写なのかの境目を
見極めるのはもう素人にはできません。
やはり英語アレルギーな人は吹き替えで見た方が
物語に入っていけそうと思うので
機会があれば吹き替え版を見たいです~~

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「3月のライオン・後編」を見てきたよ~ #スカパー映画部 [シネマ]

IMG_7806_s.jpg
前篇に引き続き、「3月のライオン・後編」を見てきました!

物語は将棋の世界だけではなく、
零が親しくしている川本家の家庭問題にも踏み込みます。
原作にあるひなたのいじめ問題は
映画の尺では仕方ないのですが
割とあっさり解決したなぁという印象。
転校を余儀なくされたお友達についてもう少し
掘り下げてくれたら良かったのですが
上映時間が長くなっちゃうから致し方なし。

父親問題はまだ原作を知らず、
どうなるのか初見で見ておりました。
ちょっと零君でしゃばり過ぎでしょ感が良く出ていて
3姉妹の出した結論に納得です。

将棋の世界では宿敵とも言えるあの男との対決が見せ場。
彼にも人間的な弱さを見せるシーンがあったのが
良かったですね。

原作を知っているからこそ言えるのですが
キャスティングが合っていましたよね~。
神木君はとっくに二十歳を超えているのに
小柄な事もあって高校生役がハマっていました。
胃痛持ちの島田さん、晴信、後藤さん、三姉妹の父親も
ハマっていたと思います。
義姉役は、ちょっとイメージが違っていたかなぁ。

映画のラストはまだ原作で描かれていない
ストーリーとの事で
これから原作を読むのが楽しみになりました。
まあその先も見たかったですが
納得のいく終わり方だったと思います。

前編・後編に分かれて制作された事で上映時間が長くなり、
より詳細にエピソードが描かれたのではないでしょうか。
原作ファンが見ても、印象的なエピソードを
ピックアップしてあったので入り込み易かったです。

ところで零君の結婚宣言は原作ではその後どうなるのでしょうか?
映画ではうやむやに流れてしまったからなぁ・・・

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

劇場版「ソードアートオンライン」を見てきたよ~ #スカパー映画部 [シネマ]

C-ucf_3VYAEairI_s.jpg

公開からだいぶ経ってしまいましたが

劇場版SAOこと「ソードアート・オンライン-オーディナル・スケール-」を見てきました!

5月1日で、GW中の映画の日という事もあり

映画館はほぼ満席!!

お陰で2列目という席でスクリーンを見上げて見る事に~~

戦闘シーンを見るのが近すぎて辛かった。


(注意:以下ネタバレ含みます)


原作の小説は読んだ事はないのですが、

TVアニメはながら視聴していました。

なので、まあまあ世界観は把握しているつもり。




本作はバーチャル空間へ精神だけダイブする

VRのゲームSAOの戦いが終わった後、

現実世界を仮想化するという次なるARシステムが

人々の生活に浸透している近未来の東京が舞台。

なので、アキバのUDXや東京ドーム、恵比寿ガーデンプレイスなど

実在の風景が織り込まれています。




SAOの世界に閉じ込められた人々をゲームクリアして救った

勇者キリトは新しいARシステムに馴染めなく

ランキングも5ケタにとどまっていた。




しかし、アスナがARの戦いにより

SAOでの記憶を喪失したことにより

ARには何か危険な事が隠されているのではと・・・




本作では初音ミクのようなバーチャルアイドル

「ユナ」が登場します。(CV:神田佐也加)

その歌声はもちろん、セリフに関しても全く違和感なく

声優のスキルもますます磨きがかかっているなぁと思いました。

アナ雪声優としての実績がありますもんね。




そしてキリトとアスナのラブラブっぷりに当てられます。

2人にはSAOでの戦いでの絆があるから

もう切っても切れない関係なのでしょうねぇ。




原作やTVシリーズを知ってこそ楽しめる映画だと思いましたが

一応世界観についてはちょろっと解説されていますので

単独作品として見ても楽しめると思いました。


一応この1本で完結していましたし。


ラストにちょっと含みも持たせつつ・・・ね。




nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「3月のライオン」完成披露試写会へ行ってきた!#スカパー映画部 [シネマ]

羽海野チカ原作の「3月のライオン」
ただ今アニメも視聴中でコミックも読んでいます。
 
そして今度は実写版の映画化!!

2月22日に行われた完成披露試写会に当選して
東京国際フォーラムAホールで行われた試写会を見てきました!
SWCS1254_s.jpg
 
「君の名は。」で声優としても大活躍の
神木隆之介くんが桐島零役で主演です。
神木くんも23歳になったんですね。
千と千尋の「坊」や、ハウルの「マルクル」の子供声が懐かしい・・・。
でも高校生役がハマっていました。
小柄だから良かったんでしょうね。
 
本作は前後編の2部作で、前半は2時間を超す上映時間。
原作の獅子王戦・新人王戦のくだりまで描かれています。
 
なかなか原作に忠実ながら、限られた上映時間なので
ハイスピードで物語が進んで行くなぁと感じました。
印象的なエピソードは入っているので
ああそうだと思いながら、原作とアニメを
反芻して見ていました。
 
 
試写の前は監督と出演者の舞台挨拶がありました。
クロストークの場を任された神木くん。
よくしゃべるわ仕切るわで大活躍でした。
これだけ話せたらトーク番組などもバッチリじゃないですか!
モモ役の新津ちせちゃんも一生懸命御挨拶して
前田吟さんに頭をなでなでされていました。
用意されたご飯が美味しくて、ご飯シーンではテストと本番で
いっぱい食べてしまったのですって。
 
また棋士役の皆さんは
対局シーンはずっと正座で座りっぱなしで
足が痺れて辛かったそうですよ。
 
 
キャストのイメージもよく合っていました。
特に良くできてるのは、染谷将太演じる二階堂晴信!!
ボドロ体型の再現性は圧巻です(笑)
特殊メイクで作るのに2時間、落とすのに1時間半かかるそう。
IMG_7493_s.jpg
トークでは佐々木蔵之介さんとはメイクした状態でしか
現場で顔を合わせていなかったといい
舞台上で、素顔では初めましてと
挨拶していましたよ~。
 
前篇は3月18日公開、後編は4月22日公開です。
 
原作がまだ完結していないのですが、
後編は羽海野チカ先生から監督が構想を受け取って
ラストを描き出したんですと!!
 
どんな終わり方をするのか気になる~~~
 
後編は平和だった3姉妹のいる川本家に波瀾が起きます。
どうなってしまうのか、見たい!!
 
原作を知らないというお友達も
「見て良かった」という感想でした。
 
封切りが楽しみです。
 
 

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

映画「傷物語 Ⅲ 冷血篇」を見ました #スカパー映画部 [シネマ]

「傷物語 Ⅰ 鉄血篇」
「傷物語 Ⅱ 熱血篇」に続く
完結篇となる「傷物語 Ⅲ 冷血篇」を見てきました。
 
DSC_2414_s.jpg
 
TV版はセリフの掛け合いが異常に多い
セリフ劇だと思うのですが、
映画の3部作は掛け合いよりはテンポよく
ストーリーが流れて行った感じ。
所々ロゴカットが入ったりはしますが。
 
元々登場人物が少ない本作(3部)で活躍するキャラは
キスショットアセロラオリオンハートアンダーブレード、
阿良々木暦、羽川翼、忍野メメの4名。
 
吸血鬼なので、人間離れしたアクションシーンを除けば
まるで舞台劇を見ているような展開かも。
 
阿良々木センパイ、いいんちょ、キスショットの
それぞれの覚悟が本作の見どころとなっていました。
3人の覚悟、そして望む事とは・・・。
 
それにしてもいいんちょの覚悟にはビックリです。
えっ?!いいんですか???と。
 
でも、あれ?それって阿良々木センパイの妄想?!的な。
 
そんな感じのサービスシーンがありますので
いいんちょファンの方は期待していいですよ。
 
そして迎えたエンディングは・・・。
 傷物語本編へ繋がるのでしたっけ?
まあ、そういう形に収まる訳ですね~。
 
1、2、3と見てきましたが
より物語を理解する為には
やはり通しで見た方がいいのでしょうね~。
 
 

nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

映画「この世界の片隅に」を見てきました #スカパー映画部 [シネマ]

アニメ長編映画「君の名は。」がロングヒットしてる中
地味~に上映している「この世界の片隅に」を見てきたよ。
DSC_2176_s.jpg
 
舞台は戦前から終戦までの広島・呉。
ヒロインさんはちょっと天然さんでほわ~っとしてる「北條すず」さん。
呉の海軍軍法会議所の録事(書記官)の周作に見初められ
18歳でお嫁入り。
大変な時代だけど、出てくる人々はフツーに生活してます。
 
戦時中、皆大変だったからそんな生活が
当たり前だったんだね。
食糧配給や、防空壕作ったり避難したり。
人間ってたくましいよね、って思ってみたり。
 
呉には鎮守府があるので、な~~んか艦これを思い浮かべてしまった。
青葉、大和も出てきます。
 
火垂るの墓と共に第二次世界大戦時の日本を考える
映画になるなぁと思いました。
 
すずさんを演じたのは女優「のん」さん。
誰だ?って思ったら元・能年玲奈さんだったのね。
あまちゃんや、映画・海月姫でもその声を聴いていたので
ご本人を思い浮かべちゃったけど、
すずさんになりきっていました。
広島弁を聞くのは滅多になく、ほぉ~こんな風なんだなって思いました。
 
広島や呉で暮らす人々の日常が淡々と綴られていく
ストーリーでしたが、じんわりと心に響く映画でした。
 
 
また、本作はクラウドファンディングで3,374名のサポーターから
39,121,920円の制作資金を集めた作品なんだって。
そんな制作のやり方で作られたのも現代ならではですね。
 
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

映画「シン・ゴジラ」見ました! #スカパー映画部 [シネマ]

うぇ~~ん[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
やっと見てきました[カチンコ]「シン・ゴジラ」
 評判通り面白かった!
DSC_1467_s.jpg
 
(この感想はネタバレも含むのでご注意)
 
 
ネルフやら特車二課やら高子力研究所(古ッ)やら特殊団体が出てくるのではなく
日本政府 vs.ゴジラ
という設定が現実っぽくて良かったと思います。
自衛隊の攻撃は全弾命中とかすばらすぃですね。
 
とにかく日本政府という団体なので、
オジサマ俳優総動員って感じでした。
オジサマスキーな方には堪らない映画かもしれません。
巨大スクリーンに写るオジサマのドアップは
ちょっときっついわ~とも思えましたが・・・(^_^;)
 
また、ちょい役なのに大勢の俳優・女優が出演していたので
それを探してみるのも面白いと思います。
 
 
さて、肝心の『ゴジラ』本体。
あれ、"巨大なおたまじゃくし"みたいなもんと考えればいいんでしょうか?
両生類みたいな。いやもっと複雑な生物だけどね。
第一形態~第四形態と変態(進化)するの。
 
蒲田に上陸した時は、私らが知ってるゴジラの形状ではなく
なんだあれ?って思いました。
エラから血液らしきものがブシャーと出てブキミ。
まだ手が生えてなくて、もぞもぞと後ろ足だけで進行するの。
このブキミちゃん・・・通称「蒲田くん」って言うんだって!!
 
更に品川に現れた時は「品川くん」って言うのだそうよ。
 
第四形態で小ぶりな手が生えてからは
やっと私らの知ってる「ゴジラ」になりました。
鳴き声が往年のゴジラと同じ(だと思う)なのが良かった。
 
でも、破壊力がケタ違い。
口からビームが凄まじい。巨神兵か?!ってくらい。
更に背中からビームと尻尾からビームにはぶったまげた。
何でもゴジラは海中で核廃棄物を喰らっていたから
身体が核兵器並みなんだよね。
 
の、割には東京タワーとか
分かりやすい東京のランドマークが破壊されるシーンがなかったなぁ。
今ならスカイツリー?
東京タワーが壊されるのは"お約束"だから(笑)
本作では修復された東京駅が壊されたくらいでしょうか。
 
 
緊迫するシーンに使われるBGMのこと。
ティンパニーの音が流れてくると
エヴァのネルフ本部か?!って思ったのですが
そのまま管楽器のメロディーラインには行かなくてあの曲ではなかった。
ただ、よく流れてくるので、どうせなら同じ監督作品って事で
ネルフのあの曲ならよかったのに~って思いました。
(著作権的には使っちゃマズイのかな?)
 
 
また、エヴァのヤシマ作戦みたいな作戦名が
命名されるのがあー、エヴァっぽいって思ってみたり。
 
 
2時間ある長い作品でしたが
飽きずに最後まで楽しめました。
出演者探しで、また何度か見たいと思わせる映画でした。
4DXでぐらぐらしながら見るのも楽しそうね。
(もうやってないか・・・)
 
DSC_1470_s.jpg
日比谷シャンテ前にあるゴジラ像。
そんなに大きくないけど、写真だと大きく見える?
 
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

劇場版「君の名は。」を見てきたよ~ #スカパー映画部 [シネマ]

DSC_1402_s.jpg
 
何だか話題沸騰中なので、これは見ておかないと!と
見に行ってきました。初新海監督作品。
 
 男女の心が入れ替わるって設定は
やっぱり大林宣彦監督の「転校生」を思い出してしまう世代であります。
こっちは同級生が階段から一緒に落ちたショックで入れ替わり
同じ学校に通いつつそれが終演までずっと続いていく設定でした。
 
「君の名は。」では2人が眠りに落ちる事で入れ替わり
元に戻ったりまた入れ替わったりという設定。
そして、2人は会った事もなく、住んでる場所も違う。
それに入れ替わった時の記憶が曖昧ときてる。
 
なぜこの2人だったんだろう?
何か共通点があったんだっけ?
有ったとしたら見落としていたのかな。
 
その謎はひとまず置いといて、
後半になって実際に会おうとするのになかなか会えない理由が明かされ
そういうことだったのかーーーっ!!!
って、まず驚愕の事実が明かされビックリ。
 
初新海監督作品として感じた事は
細田守監督の「サマーウォーズ」に似てるかなぁって思いました。
最初は当事者同士の問題が、
周りを巻き込んだ大きな事件を何とか解決しようと奮闘する所がね。
どちらも声の出演で神木隆之介君が起用されていたのも
似てると思わせた要因かもしれないけど。
 
驚愕の事実を知った後は
男の子の瀧クンのがんばりにかかっているんだけどね。
これ以上は言えない・・・
 
 
最近の傾向にある背景のモデル地の描写が誠実で
東京に住んでる人なら、ああここはあそこだ!って
皆さん特定していらっしゃる。
 
そして女の子の三葉(みつは) が住んでいるのが
諏訪湖周辺らしいということも。
瀧クンが三葉をを尋ねて行った先で
お世話になったおっちゃんにお弁当をもらった時
お弁当包みの柄が「さるぼぼ」だったんで
飛騨地方ってのも分かった。 (行った事ある)
 
聖地巡礼を始めた人たちもいるので
モデル地がどこだかググれば出てくるけどね。
 
 
 物語の鍵となる彗星の描写と背景の描写がキレイで
夕暮れ時の諏訪湖地方のシーンが良かったです。
そしてラストも。
 
入れ替わりのドタバタから段々シリアスな展開になっていく様に
物語の設定が分かった後はどんどん
どうなるんだろ?ってストーリーに引き込まれました。
 
 これは見ておいて良かったです。
もしかして伏線を見落としていたかもなので
もう1回見た方がいいかもしれない・・・
 
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

「怒り」ジャパンプレミア試写会に行ってきました!#映画怒り #感想 [シネマ]

お友達が映画の試写会の招待状を当てたとの事で
誘われて「怒り」ジャパンプレミア上映会へ行ってきました!
DSC_1401_s.jpg
 
有楽町の国際フォーラムの一番大きいAホールへ…。
ジュリー(沢田研二さん)のコンサート以来です。
 
この日は上映に先立って、主だった出演と監督が登壇し
舞台挨拶を行ったんですよね。
 
IMG_6890_s.jpg
 
 
舞台には大きな「怒り」の文字が飾られ
次々に出演者が登場し、
作品への想いや出演した感想をそれぞれお話くださいました。
 
 
この「怒り」という映画。
予告編をご覧になった方もいらっしゃると思います。
八王子で起きた夫婦殺人事件があり、
その犯人と疑わしい3人の男が登場します。
彼らには接点はなく、ただ容姿が何となく似ているというもの。
殺人現場には大きな血文字で「怒」という文字が残されていた。
 
3人の男たちは素性が知れないという共通点を持っています。
そしてそれぞれが東京・千葉・沖縄で
周りの人々と関わっていく様子が
オムニバス調に場面場面が切り替わり
3地域でのそれぞれのストーリーが進行していくという手法。
 
 
東京編は妻夫木聡(攻)×綾野剛(受) という
リアルBL(というかゲイ)な世界でして
かなり生々しかったです。
 
千葉編は渡辺健おとうちゃんと出来の悪い娘宮崎あおい。
そしてどこからか来て漁港でアルバイトをする
松山ケンイチとの関わり。
 
沖縄編は無人島に寝泊まりしている
風変わりな男山本未來と、その男に興味を持ち
近づいた高校生の広瀬すず。
 
 
それぞれ場所での素性の知れない男たちの素性が
明るみになるにつれ、
物語はラストへ向かって行きました。
 
やるせなさ、悲哀、不条理、幸せの予感
そんなエンディングでした。
 
 
腐女子的目線では、妻夫木の方が攻めかぁ~と
思ったんだけど、
一見コワモテなイメージの綾野剛って、
「コウノドリ」では やさし~い産婦人科医役も演じてたんで
ちょっと捨て猫みたいな儚げ感も出ていて
逆じゃなくて正解だったんだなって思いました。
妻夫木クンの無精髭フェイスがよりゲイっぽく見えましたしw
 
 
2時間20分という大作でしたが
3つの地域がグルグル変わるので、
頭でそのストーリーを繋ぎ合わせなきゃならないという
作業が生じ、場所ごとにストーリーを繋いで見なきゃならず
「長い」とは感じない作品でした。
 
 
思い返せば伏線はちょこちょこ張られていますから
犯人が判明したら「あ~~~」って納得しました。
 
 それぞれの男の物語は完結するので
不完全燃焼ではない終わり方で良かったです。
 
IMG_6891_s.jpg
 
 
最後に・・・
一番可哀想だったのは広瀬すずのボーイフレンドだったかも~
 
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

劇場版「傷物語〈II 熱血篇〉」を見てきたよ~♪ #スカパー映画部 [シネマ]

「傷物語Ⅰ冷血篇」に引き続き
「傷物語Ⅱ 熱血篇」を見てきました。
3部作の2部目でございます。
IMG_6888_s.jpg
 
冷血篇で、四肢を奪われた吸血鬼キスショット様を助けたが故に
 自らも吸血鬼になってしまった阿良々木センパイ。
子供の姿となってしまったキスキャット様を元の姿に戻す為には
奪われた四肢を取り戻さねばならない。
 
そして四肢奪還の為の阿良々木センパイの戦いが
始まる訳ですが・・・
 
既に人外なので無茶苦茶ですわな。
身体的ダメージを受けてもヘッチャラなんですね。
苦戦しながらも回収は成功していく訳で。
 
今回は羽川さんの付きまとい方が
ストーカーのよう。
そして羽川さんのおパンティはあくまで純白で
上品なレース使いのものであった!!
(あ、シルク調のピンクもあったか)
それは見てのお楽しみ・・・。
かなりな羞恥プレイもあり。
羽川さんファンはウハウハでしょうねぇ~。
 
でも羽川さん、あまりに阿良々木センパイに付きまとい過ぎて
大変なことに!!
ちょ・・・そんな、ヒドイ・・・。
 
 
TVアニメ物語シリーズの口語劇調の展開よりかは
今回バトルシーンのテンポが良かったんで
楽しく見る事ができました。
 
キスショット様が段々元の姿に戻っていく描写も
見応えありです。
 
さて、完結篇は来年1月ですね。
楽しみに待ってます。
 

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
[ ブログランキングへ投票! ]
↑ ぽちっとな ↑
よろしくお願いしま~す♪
 
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ