So-net無料ブログ作成
検索選択
  ■■ お 知 ら せ ■■
 
[かわいい]講師業もフリーに&個人レッスン承ります[かわいい]
美少女ゲームに必要な特殊な演技指導(スタジオディレクションも)承ります。
20歳以上以上の女性に限り個人レッスンも承ります。
地方の方もスカイプでのレッスン指導いたしますよ。
まずは60分3000円のお試しレッスンから・・・
【コチラ】のメールフォームにてお問い合わせくださいネ。
 
[かわいい]からふるべりぃ+制作の「け●おん!」っぽいドラマCD「ていおん!」[かわいい]
ニコニコ動画にてサンプル配信中!&アマゾンで販売中!
ぜひ、ニコ動でサンプル聞いてくださ~~い!!
ブロガーイベント ブログトップ
前の10件 | -

ケラスターゼの新製品御披露目イベントへ [ブロガーイベント]

2017-08-25T03:37:43.jpg2017-08-25T03:37:43.jpg
日本ロレアル様からのご招待で
ヘアケア製品のケラスターゼの新製品御披露目イベントに
参加してきました!

カラーリングした髪の退色を抑える効果があるヘアケアシリーズ、
ケラスターゼ,リフレクションシリーズがリニューアル
クロマティックとして8月23日新発売!!

スパークリングワインを飲みながら
プレゼンテーションをお聞きしました。

ギフトもいただいたので
使ってみた感想を改めてアップいたしますね。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

芳しい香りに包まれて…ロジェ・ガレ「オーラミラビリス」ブロガーセッションへ [ブロガーイベント]

P1270591_s.jpg
先日、ロジェ・ガレのスキンケアライン
「オーラミラビリス」のブロガーセッションにお招きいただきました。

最初にロジェ・ガレの概要を伺いました。
香水石鹸は使った事がありますが、コスメラインがあったんですね~

P1270580_s.jpg
ロジェ・ガレは1693年にイタリア人調香師・蒸留技師であった
ジョバンニ・パオロ・フェミニスが
万能薬「アクアミラビリス(驚異の水)」を受け継ぐことから始まりました。

アクアミラビリスは300年以上前に
ヨーロッパの修道僧たちが考案した天然の治療薬です。
服用してもよし、身体のどの部位にも使用できる万能薬であり
よい香りもしたので香水としても使われました。
そのレシピはガーデン・オブ・シンプルズ(薬草園)で栽培された
ひとつひとつ選りすぐられた貴重な植物たち。

ロジェ・ガレはこの秘密のレシピから
インスピレーションを得ているそう。

時は流れ・・・
1806年、ジャンマリ・ファリナが
オーデコロン「ジャンマリファリナ」と共にパリへ渡り
サントノレ通りに店を開店。

ナポレオン1世とその妻ジョセフィーヌ、ナポレオン3世、ヴィクトリア女王など
様々な宮廷の人々がオーデコロン「ジャンマリファリナ」の愛用。
柑橘系のフレッシュな香りです。

1862年、銀行家のアルマン・ロジェと
帽子輸入業等を営んでいたシャルル・ガレが
オーデコロン「ジャンマリファリナ」を受け継ぎ
パリのサントノレ通りにパフューマリー「ロジェ・ガレ」をオープンしました。
ロジェ・ガレのブランド名は二人の名前だったのですね。

2017年、アクアミラビリスにインスピレーションを受けた
スキンケア製品「オーラミラビリス」発売!


ブロガーセッションに用意されたスキンケアライン。
IMG62350_s.jpg
手前のお茶はオーラミリビリスをイメージした
スペシャルブレンドなのだそう。
レモングラスの爽やかな香りのお茶でした!

P1270523_s.jpg
スキンケアラインのラインナップ、左から・・・
オーラミラビリス クレンジングマスク(クレンジング・マスク)
オーラミラビリス ウォーター(化粧水)
オーラミラビリス エクストラクト(美容液)
オーラミラビリス クリーム(クリーム)
オーラミラビリス フルイド(乳液)
オーラミラビリス バーム(クリーム)

P1270541_s.jpg
オーラミラビリス クレンジングマスク
クレンジングとマスクのデュアル使いができるスグレモノ!

P1270542_s.jpg
水を加えるとすぐに乳化して、するっと流せます。
ベタベタ感は肌に残らず、しっとり感のみ残ります。

P1270549_s.jpg
オイルと水の2層に分かれている化粧水はシェイクしてから使用します。
コットンを2枚重ねで拭き取りとパッティングすると効果的だそう。
オイル成分が入っているのでしっとり感が残ります。

P1270567_s.jpg
乳液のテクスチャーは軽くて、美容液みたい。
少量でも良く伸びます。

P1270554_s.jpg
美容液も2層式。よくシェイクしてから使います。
この容器が特許を取得したオリジナルの作りなんですって!
キャップを1度開け締め直すと、容器の中に空気が送られ
シェイクしてからキャップを開けると、
中蓋に1回分の美容液が中から空気圧で
溜まるというもの。
こんな機構見た事なかった!!!

P1270551_s.jpg

P1270556_s.jpg
こちらはクリーム。
クリームかバームはお好みや肌の状態に合わせて使用します。

P1270573_s.jpg
こちらはバーム。耳かきひとすくいくらいが1回の使用量。
バームなので硬めのテクスチャーですが、
肌に乗せると体温でとろけます。

P1270575_s.jpg
夏の朝に使うとやや重い感じがしますが
夜のお手入れや、乾燥が気になる冬には
持ってこいの使い心地です。

全体に香りの統一がされているのはさすが。
18種類の植物エッセンシャルオイル配合で
フローラルとも言い難い複雑で何とも贅沢な香りなんです。
ちょっとお粉っぽい香りとも表現できるかしら。


P1270584_s.jpg
使い方のレクチャーを終え、
プレゼントBOXをいただいて帰路に着きました。
P1270585_s.jpg

なんと、サプライズでオーラミラビリスをイメージした
花束もいただいちゃった!!!
P1270589_2.jpg

しばらく使ってみてのレビューをまたアップいたしますね。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

ビューズ主催「*美の祭典*」へ行ってきました! [ブロガーイベント]

美容関係のイベントなどを開催しているビューズ様からご招待いただき
銀座アイコニックにて開催された「*美の祭典*」
参加してきました!
_1170754_s.jpg
ドレスコード「夏の黒」を身にまとった受賞者の皆様。


銀座アイコニックにて、七夕の日に開催されたので

短冊が下がったディスプレイもあったり・・・

_1170724_s.jpg
情報サイトオズモール編集長のゲストトークもあり、
一般社団法人日本・アジア優秀企業家連盟代表理事による
マレーシアで表彰されている優秀な日本企業の紹介などの
トークセッションがありました。
_1170726_s.jpg
ドリンクは美容面でも期待できるという水素水!
(一般的に効能の方は疑問視されておりますが)
IMG43054_s.jpg
おしゃれなフィンガーフードも提供されました。
_1170761_s.jpg
協賛会社のブース巡りをして、サンプルをいただきつつ
商品説明をお聞きしました。
_1170727_s.jpg
株式会社シエル様
「めっちゃたっぷりフルーツ 青汁」
2015年4月~販売開始以来、累積20万人もの定期会員を抱える商品。
_1170728_s.jpg
株式会社サプライズ様
「Slim Beaut (スリムビュート)」
ダイエットアドバイザーと共に開発され、3つの特許成分を配合し、
健康美に重点を置いたダイエットサポート飲料。
ほんのりベリー味のドリンクです。
_1170730_s.jpg
clean ROSE Asia様
「ROSE WATER」
オスマントルコ時代の1360年から愛された歴史を持つ。
100%バラから抽出した、クオリティの高いローズウォーター&ローズオイル。
とってもいい香りでしたよ~~
株式会社ソシア様のブースには様々な製品の展示がありました。
_1170735_s.jpg
株式会社ソシア様
モンドセレクション金賞受賞商品や新商品など、
美と健康関連の商品を多数ご出展。
キンタロー。さんもしぼり込みに成功したという
「ドリップ・クリスナン」やエチケットサプリ「インプラス」等。
_1170736_s.jpg
ソシア様「ドリップ・クリスナン」5本入り
シークヮーサー果汁がたっぷり入った10mlのアンプルです。
1本でグレープフルーツ56個分の2大しぼりこみ成分を含有。
ちょっと酸っぱいけど、美味しく飲めます!1日1本夕食前が効果的とか。
_1170738_s.jpg
男のブースター香水「ボディセンス」 携帯にも便利な練り香水です。
軽い香りで女性が使っても違和感ない感じ。
嫌味な香りではなく、私はこの香り好きだなぁ。
_1170737_s.jpg
女性にモテたい方必携ですよ~www
_1170741_s.jpg
株式会社ライブナビ様
「しみずの無添加ボディソープ」
お肌にとって刺激となる9つの成分を排除した植物由来
かきむしり肌専用の低刺激のボディソープです。
ラベンダーなど自然な精油の香りです。
_1170742_s.jpg
株式会社ライブナビ様 「ピーチローズ」医薬部外品
おしりのブツブツに特化したホワイトニングゲルです。
3年連続でモンドセレクションを受賞した実力派のコスメです。
_1170744_s.jpg
_1170749_s.jpg
株式会社オンライフ様
保湿力重視のオールインワンゲル
「クレアル スウィートローズオールインワンゲル」
美容皮膚科医からも推奨された「超高圧乳化法」という製法を採用し、
2017年モンドセレクションも受賞した商品。
洗顔後はこれ1本。とっても瑞々しいゲルです。
_1170750_s.jpg
日本製粉株式会社(NIPPN)様 「ローストアマニ」 オメガ脂肪酸が含まれる
今注目のパワーフードですよ。
_1170758_s.jpg
NIPPN様 「オーガニック・ウィートグラス」
猫草に見えますが、これが有機小麦若葉です。
飲みやすい粉末に加工された製品です。
青汁や美容ドリンクのご紹介が多かったですが、
今まで知らなかった製品との出会いもあったイベントでありました!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

「第1回アマニフォーラムセミナー」を聴講しました [ブロガーイベント]

IMG_20170525_124438_s.jpg
第1回アマニフォーラムセミナー
~医療の最新情報と正しい栄養情報の提供~
日本製粉株式会社からのご招待で上記セミナーを聴講してきました。

会場はJA共済のカンファレンスルームです。
IMG_20170525_163738_s.jpg

アマニは「亜麻」という植物の種子(亜麻仁)です。
外見や味はゴマに似ています。
産地はカナダ・中国・ロシアが全体の60%を占め
近年日本において健康食品として注目されています。
日本製粉株式会社:NIPPN(ニップン)がアマニオイルやドレッシングなどを
製造販売しています。
IMG_20170525_130038_s.jpg
最大の特徴は、必須脂肪酸の「オメガ3」を豊富に含んでいる事。
IMG_20170525_130043_s.jpg
また、食物繊維や植物ポリフェノールの一種「リグナン」も含んでいます。
IMG_20170525_130017_s.jpg
健康食品として大注目の「アマニ」製品。
セミナーではアマニの活用・効果についてお聞きしました。
IMG_20170525_130023_s.jpg


ダークスーツの方の参加も多く、講演内容はかなり専門的でした。
P1270174_s.jpg

千葉大学名誉教授 齋藤康氏の御挨拶からセミナーは始まりました。
P1270060_s.jpg

第一部:千葉大学大学院 医学研究院
細胞治療内科学講座 教授 横手幸太郎氏の講演。
P1270070_s.jpg
テーマは動脈硬化予防と関連因子について
P1270077_s.jpg
動脈硬化のできる過程の解説。
P1270079_s.jpg
生活習慣病は危険因子の積み重なりで発症しやすくなる事。
P1270108_s.jpg
投薬での治療もありますが、副作用もあり一長一短だそうです。
食生活の改善に不飽和脂肪酸を摂取する事が大切。
アマニ油も有効であるとの事でした。
P1270150_s.jpg

第二部:公益社団法人 日本栄養士会
常任理事 石川祐一氏
P1270178_s.jpg
今後の日本の超高齢化社会へ向けての問題点から講演がスタート。
P1270181_s.jpg
高齢者の問題点は以下の通り。
「食べる」事が難しくなっています。
P1270189_s.jpg
肥満でも痩せすぎていても問題がある。
P1270191_s.jpg
様々な要因で低栄養に陥った患者に対し
ヘルシーで高カロリーなアマニ油を用いる事が効果的。
P1270201_s.jpg
地域包括ケアシステムを構築し、医療と在宅治療を
切り離さず円滑に推進することが重要になってくる。
P1270216_s.jpg

※この二つの講演は、専門的過ぎて
解説するには私の手に余るので要点のみの紹介です。

会場ではオーマイプラスのアマニ油入り・冷凍パスタの試食もありました。
IMG_20170525_124327_s.jpg
アマニ油を使ったトマトソースとバジルソースの冷凍パスタ。
IMG_20170525_124314_s.jpg IMG_20170525_124303_s.jpg
どちらも本格的な味付けで美味しかったです。
市価300円前後での販売だそうで、これなら購入したいと思いました。
IMG_20170525_122435_s.jpg

第3部は楽しみにしていたモンサンクレール・辻口さんの講演です。
一般社団法人 日本スイーツ協会代表理事
パティシエ 辻口博啓氏
P1270231_s.jpg
一時期に比べてスリムになられていました!
健康スイーツに取り組まれてからご自身も節制された結果だそう。

テーマは「アマニで作る健康スイーツの可能性」
P1270225_s.jpg
それは遡ること9年前、アンチエイジングスイーツとして
「アマニ」という食材に出会った
P1270228_s.jpg
ローストアマニの成分に着目!
≪α-リノレン酸(オメガ3)、食物繊維、リグナン≫
P1270230_s.jpg
最初に作ったのはクッキー。
P1270232_s.jpg
新たに「おいしさと健康を両立できるスイーツ」の開発を推進。
P1270234_s.jpg
アマニを使用したスイーツ2種を披露されました。
P1270235_s.jpg
自由が丘の「モンサンクレール」では、砂糖を使わないチョコレートの実績もあります。
今までのスイーツに無い、健康志向を取り入れた商品の開発も
積極的に取り組んできました。
P1270236_s.jpg
アマニスイーツは美容を気にする女性をはじめ
高齢者にもおすすめの商品です。
P1270241_s.jpg
会場で試食したフィナンシェアマニ。
P1270220_s.jpg
個包装には「日本アマニ協会限定商品」のシールが貼られています。
しっとりと焼き上がったフィナンシェ。
IMG_20170525_153324_s.jpg
普通に甘く、美味しいです。
これが低糖質スイーツだとは、言われなければ分かりません。
糖質制限がある人がこんなスイーツを食べられたら
嬉しいでしょうね。
P1270224_s.jpg

第三部の後半は日本製粉株式会社
川口康平氏の講演です。
P1270247_s.jpg
一面に広がる青い花はネモフィラではなく、アマニの花です。
P1270244_s.jpg
アマニ(亜麻仁)は本来繊維用作物でしたが、
その種子が非常に栄養価が高いことが分かり、
食用として用いられるようになりました。
P1270248_s.jpg
生産量の約60%がカナダ、中国、ロシアなどの寒冷地で生産されています。
(アマニはゴールデン種とブラウン種があります)
主な消費地は北米、ヨーロッパで1人あたり年間1キロを食べています。
これは日本人がゴマを消費する量に匹敵しているそうです。
P1270249_s.jpg
カナダのアマニ市場では
雑穀→アマニパン→健康補助食品としての用途が多い。
P1270250_s.jpg
成分を見てみると・・・
オメガ3脂肪酸が多い事が分かります。
P1270252_s.jpg
アマニ油とえごま油は赤のオメガ3(α-リノレン酸)が多く、
ゴマ油、大豆油、とうもろこし油は青のオメガ6(リノール酸)が多い事が分かります。
P1270253_s.jpg
オメガ6は健康によろしくない要素が含まれています。
オメガ3のα-リノレン酸を多く摂るよう心掛けることが大事だそうです。

アマニの成分特徴の1つ「アマニリグナン」
1%の含有量ながら、人体に良い影響を与える栄養素なので
摂取するのがおすすめだそうです。
P1270257_s.jpg
オメガ3脂肪酸を摂取するには、1日あたり油なら小さじ1杯
ローストアマニ粒・粉末なら大さじ2杯でOK!
P1270258_s.jpg
優良アマニ商品には認定証が表示されますので
ひとつの目安になっています。
P1270259_s.jpg
日本製粉のアマニ原料は4つの安心基準を満たしています。
(ゴールデン種は総生産量のわずか5%の品種です)
P1270260_s.jpg
モンサンクレールのスイーツを食べれば簡単に1日の必須量の
アマニ油が摂取できます!
P1270262_s.jpg

会場に展示されていたアマニを使用した製品
IMG_20170525_130032_s.jpg
ペット用アマニ製品もあるんですね。
P1270169_s.jpg
IMG_20170525_125949_s.jpg
IMG_20170525_130001_s.jpg
IMG_20170525_130009_s.jpg

これからは意識してアマニ製品を食べたいと思います。

こちらはセミナーのお土産です。
箱入りのエキストラヴァージンオイル以外全てアマニ製品。
IMG_20170528_161815_s.jpg
手軽にアマニが摂取できて嬉しいです(*^。^*)
ナチュローでも低糖質砂糖不使用クッキーがあるんですね。
今度チェックしてみます。

日本製粉株式会社からの招待で、イベントに参加しました。
ニップンのアマニ
ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

第57回RSP in お台場 サンプルバッグの中身公開 [ブロガーイベント]

ここ数回申込み損ねたり、スケジュールが合わなかったりで
不参加だったRSP(リアルサンプリングプロモーション)に
久しぶりに参加してきました!
P1260802_s.jpg
会場はお台場のヒルトンホテルです。
DSC_3400_s.jpg
既存の製品から新製品まで、今回も様々な製品の
紹介がありましたよ。

P1260884_s.jpg
会場での展示品。
今回は食品系が多かったです。
おにぎり丸、シューアイス、パルムは会場での試食のみで配布なし。
この他に医薬品の展示と配布もありました。

サンプルバッグに入っていた食品系を並べてみました。
P1260919_s.jpg
後ろの列左から鶏塩つけうどんつゆ、アンソニーズポップコーン、タイ風焼きそばソース、
しそ焼酎鍛高譚、生なたね油エルンテゴールド、液みそ料亭の味。
中段左から李錦記チューブ入りオイスターソース、メンズ&ガッサージャム(2種)、
ブレンディボトルコーヒー、サッポロ+、ホワイトベルグ、リゾランテ(2種)、
銀色のパウチはシューアイスのメーカーのダイエットティーサンプル。
手前のミニボトル3種:ウォータードロップ。
最前列左からフルーツパウチ、アーモンドブリーズ、ヤマキ基本のだし(2種)。

サプリメント系と化粧品類
P1260923_s.jpg
後列左からチョコラBB(Fe・スパークリング・ゴールドリッチ)、金の青汁
前列左からちゅららクレンジングローション(サンプルサイズ)、毎朝爽快、
ウィンクルアメージングパック(2包)

医薬品なのですが・・・
サンプル一式をいただいたのですけど、帰り際に席に置き忘れ
すぐ戻ってみたところすでに無く、
スタッフに届いているか尋ねたところ届いていない、と。
誰かに持ち去られたみたいです~~~[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
誰じゃ~~~ゴルァ!!!

かゆみ止め剤「フルコートf」のレポ書かねばならないのにぃ。
現物無いけど、資料写真は撮ったのでそれで書くかなぁ。

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

3製品あり!キールズの新製品発表会は盛りだくさんな内容でした! [ブロガーイベント]

自然派化粧品ブランド『Kiehi's キールズ
新製品発表イベントに参加してきました~♪
 
今回のラインナップは次の3製品です。
 
スキンケアでは世界初となる組み合わせのマヌカハニー×高麗人参
キールズ クリームPV
DSC_2342_s.jpg
 
スキンケアもできる「キールズ ミッドナイトボタニカル クレンジングオイル」
DSC_2348_s.jpg
 
ほんのり色づく「キールズ バタースティック リップトリートメント」
DSC_2341_s.jpg
 
 
 では順を追ってイベントの模様をレポしますね。
 
 
まずは学校の授業みたいな座学から・・・
DSC_2340_s.jpg
 
 机に用意されたミッドナイトボタニカル クレンジングオイルの授業です。
P1240692_s.jpg
 
先生、よろしくお願いします!!
DSC_2350_s.jpg
 
ミッドナイトボタニカル クレンジングオイルには
保湿成分のスクワラン、スキンケア成分として
イブニングプリムローズオイル、ラベンダーオイルが
配合されています。
DSC_2353_s.jpg
 
その結果、Wクレンジング不要! スキンケア効果でしっとりすべすべ!
リラックス感のある香り!
DSC_2356_s.jpg
 
 
しっかりクレンジングできてスキンケアもできるという
実験を行ってみましょう!
DSC_2349_s.jpg
 用意されているメイクアイテムを使い、手の甲で実験開始!!
 
はい!本物のアイライナー、チーク、口紅で絵を描いてみました(笑)
P1240693_s.jpg
 
 ミッドナイトボタニカル クレンジングオイルを2プッシュほど塗付し
軽く馴染ませます。
P1240694_s.jpg
 
少量のお水でオイルを乳化させ、更に馴染ませます。
ゴシゴシ擦らなくても、指先でくるくるするだけで落ちていくんですよ。
P1240695_s.jpg
 
洗い流します。
P1240698_s.jpg
 
メイクがすっきり落ちて、お肌はしっとりすべすべ~~♪
ラベンダーのほのかな香りがします。
P1240699_s.jpg
 
 
 
 次はスクリーンを見てのクリームのプレゼンです。
 
キールズクリームPV 「マヌカクリーム」
P1240712_s.jpg
 
お肌のバリア機能を強化する
ニュージーランド・マオリ族の「マヌカハニー」
P1240700_s.jpg
 
お肌のターンオーバーをサポートする
韓国産6年ものの「高麗人参」
P1240705_s.jpg
 
この2つをスキンケアでは世界の組み合わせとして
開発されたのが「キールズ クリーム PV」です。
使っていくうちに、どんどんお肌が元気になっていくというクリーム。
P1240714_s.jpg
 はちみつ色のこっくりしたクリームで、
超しっとりします!
P1240715_s.jpg
 
 
 
最後のプレゼンは・・・
キールズから初の色つきリップトリートメントが出ます!
P1240717_s.jpg
 
"血色"リップトリートメントとしてラインナップは、
無色のオリジナル(SPFなしとSPF25)、ヌード、ローズ、ベリーの5種。
(色つきはすべてSPF25です)
P1240721_s.jpg
 
リップクリームなので、口紅よりは薄づき。
レモンバターとココナッツオイルで唇をトリートメント!
P1240718_s.jpg
自然なカラーで頑張り過ぎない”血色感”を演出します。
左からベリー、ローズ、ヌード。
 
私はベリーが気に入りました。
 
 
 
最後にお楽しみのカフェタイム・・・
 
新製品コスメの材料を一部使ったスイーツのトレイをいただきました。
P1240724_s.jpg
スプーンに乗っているのは「マヌカハニー」
 
クッキー製のカップに入っているのはショコラドリンク。
もちろん、カップも食べられます。
P1240727_s.jpg
 
付箋メモ?!と思いきや、
文字がプリントされた紙(マジパンかな?)まで食べられる
チョコレートでした!!
P1240726_s.jpg
 
カラフルなビーツと紫芋。
P1240725_s.jpg
 
短い時間ながら、盛りだくさんな内容のイベントでした。
 
お土産の3製品を使うのが楽しみです[揺れるハート][揺れるハート][揺れるハート]
 
別途レポしまーす!!
 
#kiehlsjp #joyofnatural #キールズ #midnightrecovery
#ミッドナイトクレンジングオイル #purevitality
#マヌカクリーム #マヌカハニー #高麗人参
#ButterStick #バタースティック #血色リップ
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:美容

オレンジのリキュール「コアントロー」を学ぶイベントへ・その2 [ブロガーイベント]

CIMG2661_s.jpg
オレンジリキュール「コアントロー」の
6代目当主アルフレッド・コアントロー氏を迎えてのイベントで、
コアントローフィズのワークショップが行われました!
レポ1の続きです)


まずはお手本の作り方から

コアントローを50ml計量してグラスに注ぎます。
CIMG2635_s.jpg

ライム1/2個を絞ります。
CIMG2638_s.jpg

炭酸で割ります。100mlほど。
CIMG2641_s.jpg

オレンジピールの香りを付けて
全体を軽くステア。
CIMG2646_s.jpg

ライムとオレンジのスライスをグラスに飾って
CIMG2651_s.jpg

完成!!
CIMG2656_s.jpg


私たちは、コアントロー+炭酸が入ったグラスに
別テーブルに用意された材料を使って飾りつけをば!
CIMG2660_s.jpg
色々な材料が用意されていて、何を入れようか迷っちゃいます。

私はオレンジを絞り、レモンとオレンジとラズベリー、シナモンスティック
さらにグリーンのミントも乗せてみました。
P1230698_s.jpg
完成! みやび特製コアントローフィズです[ハート]
P1230700_s.jpg

?とっても美味しい!! と、自画自賛www


このコアントローフィズに合わせてフードも供されました。
P1230694_s.jpg P1230695_s.jpg
P1230696_s.jpg P1230702_s.jpg

このチョコケーキ、ふわっと蕩けてめちゃくちゃ美味しかった!
コアントローリキュールが効いています。
P1230705.JPG


コアントローはオリジナルの他に
新商品の「コアントロー・ブラッドオレンジ」(中央)も仲間入り。
レミーマルタンをブレンドした「コアントロー・ノアール」(右)と共に
3種類のラインナップとなりました。
?DSC_1683_s.jpg

オレンジの芳香がかぐわしい コアントローの事を
より深く知るイベントに参加できて良かったです。
DSC_1682_s.jpg

皆さんも、1度コアントローベースのカクテルを
お試しくださいね。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

オレンジのリキュール「コアントロー」を学ぶイベントへ・その1 [ブロガーイベント]

 
DSC_1683_s.jpg
オレンジのリキュールコアントロー。
お菓子に使われていたり、
食後酒として楽しむものなのと認識していました。
でも、それだけではなく
カクテルのベースとして300以上のレシピを持つ
優れたリキュールだったんですね。
DSC_1682_s.jpg
 
フランス生まれのコアントロー、その製造業社の
6代目の当主が来日してのイベントにご招待され参加してきました。
 
『アルフレッド・コアントローアカデミー』 イベント
DSC_1680_s.jpg
 
現代の若き当主でありブランド・ヘリテージ・マネージャーの
アルフレッド・コアントロー氏
P1230659_s.jpg
 
この日はコアントローについての座学と
カクテル作りの実習と試飲パーティーというプログラムでした。
 
コアントローの生まれ故郷はフランス、
ロワール渓谷にあるアンジェ地方で
二人の兄弟により創設されました。
P1230663_s.jpg
 唯一無二のレシピで製造されたリキュールに誇りを持ち
リキュール名は家名である「コアントロー」と命名しました。
 
二代目当主エドゥアール・コアントローが
「コアントロー」を完璧なリキュールとして作り上げました。
P1230664_s.jpg
 
エドゥアール・コアントローの妻ルイーザ。
家族経営のコアントロー社として、社会で広く女性が活躍できるよう尽力しました。
 現在でもコアントロー社はルイーザの意思を継ぎ
女性を応援する活動を行っています。
DSC_1688_s.jpg
 
 夢を追いかける女性を応援する活動=コアントロー・クリエイティブクルー
DSC_1689_s.jpg
 日本の女性アーティストの後援も行っています。
 
シークレットゲストのお二人とコアントロー氏。
お二人は『コアントロー・クリエイティブクルー』の一員です。
P1230711_s.jpg
 女優・映画監督・プロデューサーとして活躍中の杉野希妃さん、
エレクトロニックミュージックデュオとして注目を集める
Young Juvenile Youth(YJY)のシンガー(松田優作さんお嬢さん)のゆう姫さん
似てらっしゃいます!!
 
 
カクテルのベースとして使われるコアントローについて
DSC_1690_s.jpg
 
コアントローは4つの材料から作られているピュアなリキュール。
『水・アルコール・砂糖・オレンジピール』
この4種類の材料しか使っていません。
絶妙なレシピによって製造されています。
DSC_1694_s.jpg
 
コアントローの瓶の四角形もこの材料の由来から。
そして、誇りである家名のサインも瓶に印されています。
DSC_1691_s.jpg
 
 
コアントローの材料の秘密
DSC_1695_s.jpg
 材料として使われるのはオレンジ。
その皮だけ!!
スイートオレンジとビターオレンジの2種類を蒸留して製造するのです。
 
左はスイートオレンジピール、右がビターオレンジピール。
乾燥したピールを割って香りを確認すると
違う香りが確認できました。
P1230685_s.jpg
 
 
2代目当主により確立された製法を現在に継承するのは
秘伝のレシピを守る職人・マスターディスティラーです。
DSC_1697_s.jpg
 
 
 
コアントローは無色透明、クリスタルようにクリアな色。
そして水を加えると、オレンジピールの油分に反応し
オパレンシーと言って乳白化現象を起こします。
P1230675_s.jpg
 
コアントローに水を加えた
実際の乳白色現象を見せていただきました。
DSC_1700_s.jpg
 確かに乳白色に変化しました!
 
油分が含まれる証拠は
オレンジの皮の油分が筋となって
このグラスに流れ落ちているのが分かります。
P1230677_s.jpg
 
 
 このようにして代々受け継がれてきた究極のリキュールコアントローは
現在のカクテルシーンで幅広く使われています。
P1230686_s.jpg
 
レシピの一例
DSC_1705_s.jpg
 
 
この後は、いよいよカクテル作りの実習とパーティーです。
次の記事に続きます・・・
 
こんなカクテルを作りました!!
P1230698_s.jpg
 
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

伊東屋×ぺんてるコラボ ITOYA110ペンジャケットシリーズ・ローンチブロガーイベント [ブロガーイベント]

銀座の中央通りに店舗を構える
文房具全般の販売を行っている『伊東屋』
文具メーカー『ぺんてる』がタッグを組み
9月13日『ITOYA110ペンジャケットシリーズ』 を発売しました。
DSC_1324_s.jpg
 
 そのコンセプトや開発秘話を聞きに
発売直前に開催されたブロガーイベントに
参加してきました!
 
これまで伊東屋は他の文具メーカーと共同開発した
筆記具シリーズがありますが、
今回初めてぺんてると手を組んだのだそう。
 
 
会場に展示されたお馴染み ぺんてるサインペン
P1230040_s.jpg
 
 Pentelサインペンは1963年に発売されたロングライフ製品です。
”サインペン” の名称はぺんてるから生まれました。
P1230044_s.jpg
 
ぺんてる株式会社は今年創立70周年。
DSC_1332_s.jpg
 
 今回の開発に選ばれたのはこの3製品です。
サインペン・ボールぺんてる・プラマン
DSC_1359_s.jpg
文具メーカーとして培ってきた
創業以来の強み
「先っぽの技術」「色」「手軽さ」を活かすこと。
 
 
サインペンは、アクリル繊維のペン先で毛細管現象を用いたペン。
筆圧がいらず、滑らかな書き味が特徴です。
DSC_1337_s.jpg
 
グリーンの軸でお馴染みのボールぺんてるは
樹脂チップが先端に使われている水性インキのボールペン。
こちらも滑らかな書き味です。
DSC_1338_s.jpg
 
プラスチック製のペン先の万年筆だから「プラマン」
筆圧によって、万年筆のように筆記幅が変化するペンです。
DSC_1340_s.jpg
 
今回の開発のきっかけは伊東屋社長の選出によるものです。
DSC_1350_s.jpg
 
DSC_1351_s.jpg
 
とても品質の良い製品なのは周知の事だが
100円、200円という低価格で、いかにも事務用品というイメージなので
学校、オフィスでの使用ではなく
例えば調印式などのようなステータス感が求められる場で
 使用するには相応しくないように思われる。
 
元々の製品を活かしつつ、高級感を持たせるには
どうすればよいか?
 
その解決策として提案されたのが
「ペンジャケット」
という発想です。
 
 
開発のエピソードをぺんてる商品開発本部・ペン開発グループ 鈴木慎也氏と
伊東屋研究所 兼 伊東屋企画開発本部 橋本陽夫氏より
伺いました。
DSC_1367_s.jpg
 商品開発にこだわりを持つ伊東屋さんの要求が
なかなか難しく、完成品に漕ぎ付くまで
何度も試作を繰り返したそうです。
 
モックアップモデルの展示もありました。
P1230066_s.jpg
 
 
3種類のペンにジャケットを着せて高級感を出すというもの。
つまり、現状のぺんてる製品がこのジャケットのリフィル扱いとなる訳です。
DSC_1362_s.jpg
キャップと前軸・後軸は共通部品で
調整リングで3種類の長さが異なるペンを収納する為の
全長を調整します。
 
 
カラー展開は艶消しブラック、ブルー、ホワイト、レッドという伊東屋カラー
(艶消しブラックがダークグレーを表現している)
DSC_1363_s.jpg
 
部品展開は下図の通り。
DSC_1366_s.jpg
リングと中に入るリフィル以外はすべて共通部品です。
 
 
リフィル3製品と4色カラー展開で、全12種類のラインナップになります。
DSC_1385_s.jpg
キャップと後軸は真ちゅうに焼き付け塗装を施したもの。
色出しにもダメ出しが何度となく出たそうです。
 
(焼き付け塗装って、焼くと色味が変化するので
色合わせが難しいんですよね~~
色が変化するのを見越して塗装せねばならないのです)
 
 
2016年9月13日より、銀座伊東屋にて販売開始です。
ペンジャケット5000円(税別)、調整リング300円(税別)
DSC_1387_s.jpg
 
 
タッチ&トライで製品を触らせていただきました。
リフィルとして、現製品がそのまま入っているので
元々のペン先がちょろっと見えているのがご愛嬌って感じですね。
 
サインペン
DSC_1394_s.jpg
 
ボールぺんてる
DSC_1392_s.jpg
 
プラマン
DSC_1393_s.jpg
 
 
キャップを後軸に挿すと、重心が後ろになり
筆記時のバランスが後ろに行ってしまうので
キャップはしないで筆記するのが良いようです。
 
因みに嵌合(かんごう)は前パッチン・後ろヌルです。
 
※ぺんてる用語で、キャップを嵌める時にパッチンと音が出て
後ろに挿す時は、パッチンと音が出ずヌルッとはまる事を言います。
 
 
軸に施したデザインは伊東屋のシンボルマークのみ。
シンプルに高級感を表現しています。
DSC_1396_s.jpg
 
 
 
下々の私としては、「オフィシャルオケージョン」で使う機会はまず皆無なので、
5000円のペンジャケットを着せる必要性は感じないのが正直な感想です。
プレゼントでいただいたとしても、使う場がないっ[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
 
ステータスのある人物、または場所で
必要とされれば良いですね。
 
反響・引き合いはあるそうなので
いっぱい売れる事を願っております。(*^。^*)
 
 
 
 イベントでは伊東屋さんのカフェレストランのフィンガーフード等も
いただきましたが、プレゼン主体のレポにいたしました。
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

「ハイグローヴと日本橋三越本店でティーパーティー」へ・・・ [ブロガーイベント]

 英国アンバサダープログラムの一環で
 「ハイグローヴと日本橋三越本店でティーパーティー」にご招待いただきました!
P1230146_s.jpg
 
ハイグローヴとは英王室チャールズ皇太子によって設立された、
社会と環境への貢献 を理念としている英国認定のオリジナルオーガニック商品ブランド。
同ブランドの商品は、全てチャールズ皇太子自らが試食・試飲を行い、
承認を経て商品化されています。
その「ハイグローヴ」が、日本初出店し9月14日より
東京・日本橋三越本店 新館地下2階で
紅茶やジャム等の販売を開始しました。

 
パーティはフォションのティールームをお借りして開催されました。
 
ハイグローヴのお茶とジャム、クッキーが展示されていましたよ。
P1230107_s.jpg
 
4種類のお茶の試飲ができました。
P1230144_s.jpg
 
8種類のジャムの試食もいたしました。
P1230140_s.jpg
 
 
 この日は特別に英国からCEOの
クリスティーン・プレスコット氏も来日し、プレゼンを行いました。
DSC_1464_s.jpg
 
詳しくは後日改めてアップしますね。
 
 
 ※英国アンバサダープログラムに参加しています
 

前の10件 | - ブロガーイベント ブログトップ
[ ブログランキングへ投票! ]
↑ ぽちっとな ↑
よろしくお願いしま~す♪
 
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ