So-net無料ブログ作成
検索選択
  ■■ お 知 ら せ ■■
 
[かわいい]講師業もフリーに&個人レッスン承ります[かわいい]
美少女ゲームに必要な特殊な演技指導(スタジオディレクションも)承ります。
20歳以上以上の女性に限り個人レッスンも承ります。
地方の方もスカイプでのレッスン指導いたしますよ。
まずは60分3000円のお試しレッスンから・・・
【コチラ】のメールフォームにてお問い合わせくださいネ。
 
[かわいい]からふるべりぃ+制作の「け●おん!」っぽいドラマCD「ていおん!」[かわいい]
ニコニコ動画にてサンプル配信中!&アマゾンで販売中!
ぜひ、ニコ動でサンプル聞いてくださ~~い!!
 マレーシア2010.01 ブログトップ
前の10件 | -

発掘写真(マレーシアの海) [ マレーシア2010.01]

RIMG0471_s.jpg水中撮影用の「写ルンです」をず~~~~~っと現像に出さずにいて存在を忘れてました。

このままじゃフィルムが劣化してしてしまうわ!ということで、やっとDPEショップへ持って行きました。

やっと去年(2010年1月)マレーシアはボルネオ島へ行った時の写真とご対面!!

やっぱ色が変色してるっぽいので、 接写してフォトショで鮮やかにしてみたよ。

RIMG0472_s.jpg泳いだのはホテルのマリーナから15分くらいジェットボートに乗って行った島の海。

まいちゃんがお腹壊してホテルで静養してたから、日本人はみやびたった一人でボートに乗り込みました。

ツアーじゃなくて、ホテルのマリーナでボートを自分で予約して行ったんだけど、

お子様英会話でも何とか行くことができました。

島でゴザ敷いて、ホテルの朝食に出たパンとモンキーバナナを水着に忍ばせて海へGO!!RIMG0473_s.jpg

沖のロープが張ってあるギリギリまで泳いで行ってみました。

シュノーケルとフィンを付けて沖へ沖へ泳いでいくとお魚さんたちがチラホラと。

海中でパンを差し出すと、どこからともなく魚たちがうじゃうじゃやって来るの!!

君たち鼻がきくの??

RIMG0474_s.jpgそんなこんなでゆらゆら海面に浮かびながら島での半日を過ごしました。

休憩もしたけど1時間くらいは泳いでいたと思う。

その後ホテルに戻って回復したまいちゃんとエステに行ったのでした。

南の島のリゾートはいいねぇ・・・

またまったりしに行きたいものです。


オランウータンショー@ロッカウィー・ワイルドライフパーク [ マレーシア2010.01]

コタキナバルのロッカウィー・ワイルドライフパークにて

u-tan_show1.jpg動画はアニマルショーの中の目玉!オランウータンショーのオープニングです。

ステージの奥から華麗にロープ伝いで登場のウータンなのです。

← ヤシの実の皮を剥く競争をしているウータン。

力自慢の男性との競争でしたが、ウータン早い早い!!

器用に口と手足を使ってどんどん皮を剥いていきます。

男性はうまく剥くことができませんでした。u-tan_show2.jpg

勝利のポーズのウータン!


 

ショーの後、ステージ近くで粘っていたら・・・

なんと!ウータンと記念撮影してもらえました[exclamation×2]

超嬉しかった!!

 

    u-tan3.jpg


衝撃映像(笑) [ マレーシア2010.01]

100202_yuwakashi.jpg

マレーシア・ボルネオ島のコタキナバルで購入した携帯用電熱器で実験してみた。

カップに入った水が沸くまでの映像で~す。

これを使って鍋でご飯を炊いた人もいるんだよ~~。すごいね。

日本の電気規格ではないので、海外旅行用なのです。


ただいま! [ マレーシア2010.01]

??.jpg成田に到着たよ~
機内でThis is it見てた。
さぁてと、おうちに帰ります。



iPhoneから送信

まったり~ [ マレーシア2010.01]

IMG_0164.JPGもうそろそろピックアップの時間です。
お茶してたけどきりあげないと。



iPhoneから送信

ホテル内でWiFiが使える~♪ [ マレーシア2010.01]

RIMG0315_2.jpg今ねぇ、出発までホテルのロビーでまったりしてるんですが、ここってWiFiの電波入っているの!

ホテルの頭文字が入っているからホテル内のWiFiなのね。

しかし、あちぃ・・・ ちょうどお昼だから。時差はマイナス1時間ね。

今いるロビーはエアコンがなくって、外と吹き抜けになっているんです。

まだ出発まで時間あるなぁ。

 


帰国準備 [ マレーシア2010.01]

100130_morning.jpg今日の夕方に帰国します。

荷物はだいたい詰めました。

お昼にチェックアウトしてから夕方まではフリーなのでどうしようかなぁ・・・

今日の朝ごはん。

ビュッフ形式なので色々あるのよ。

何気に味付け卵がおいしかったよ~。


サピ島・マンダラスパ・双天海鮮楼(TWIN-SKY SEAFOOD) [ マレーシア2010.01]

100129_beach.jpg今日は忙しかったです~~

ちょっとゆっくりめに起きて朝食を済ませ、ホテルの船着場から約10分のサピ島へ・・・

お天気に恵まれて、海も空もまっ青[exclamation×2]

実はまいちゃんがお腹を壊し、サピ島へはみやび一人ででかけました。

HISのツアーだと昼食付きで220RMなのですが、ホテル(ステラハーバー)のツアーだと80RMポッキリ[exclamation]

しかもバスタオル、スノーケル、フィン、ござまで無料で借りられました。昼食は市場で買った果物とホテルのウェルカムフルーツを持って行きました。まぁガイドは無しなので、なんちゃって英語で係員さんとやりとりしながらなんですけど。

ボートは小さいけど早いのよ~~。あっという間に着いちゃいました。

ボートにみやび以外日本人はいません。欧米人男性2人とあとは韓国人の団体さんでした。

島へは自分が滞在したい時間だけいられます。(ボートは往復1時間おき)14時に帰ると申告して、名簿に記帳してあとは自由行動です。

木陰にござを敷いて、日焼け止めを塗り塗りしていざ海へ!!スノーケルつけて海で漂いました。

海の透明度はイマイチでしたが、お魚さんにたくさん会えました。(風下にいたせいかも)

100129_spa.jpgサピ島から帰ってきてからシャワーを浴びて一休みした後、まいちゃんと二人でホテル内のマンダラスパへ出かけました。 (また詳しく書きますね~) うう、リラックスしたぁ。

スパが終わった頃にちょうど夕日が沈む時間に。少し曇っていたけれど、 雰囲気のある写真が撮れました!

100129_sunset.jpg

 

夜ご飯はまいちゃんも元気になり、「双天海鮮楼」へ。

100129_dinner.jpg

サティ、えびのバター炒め、魚の蒸し物、焼きそば、カキ入りオムレツ、サバ野菜の炒め物を注文。ちょっと注文しすぎ~~

でもお会計はたったの103.15RM(3000円くらい) 安いなぁ。

そんなこんなでコタキナバルの最後の夜を過ごしました。


サピ島に来ました! [ マレーシア2010.01]

IMG_0163.JPGホテルのマリーナから10分のサピ島に来ました!

天気すごくいいです。

日焼けしそう...



iPhoneから送信

コタキナバル散策2 [ マレーシア2010.01]

100128_ichiba.jpg今日もホテルの巡回バスで街へ繰り出してみた。

ショッピングセンターを散策して、地元の市場を見て、フィリピーノ市場も見て、 足つぼマッサージに行って一休み。

市場は何だか異臭が・・・
こういう場所は下町というかお国柄が出るところだよね。
鳥さんや豚さんをさばいているところもあったから、野菜、果物、なま物が 腐った臭いなんだと思います。
果物が豊富にあったので、グァバ1個、ジャックフルーツ1パック、マンゴスチンを 1kg(20個くらい)買いました。 100128_mangos.jpg

フィリピーノ市場は雑貨の市場。
小さいお店の集合体って感じ。
クリスタルビーズのキラキラしてるアクセサリーや、淡水真珠のアクセ、
民芸品などが売られていました。
ん~~~、別段買うものはなかった。


足つぼはセンターポイントの2階(レベル1)にあるお店。小一時間一通りのマッサージ料金がたったの18RM!!600円もしない。
毎日通いたいくらい。
歩き回った後なので、足元がスッキリした。


100128_bakute.jpgそれから遅い昼食、バクテー(排骨茶)なるものを食べに行く。 佑記(Yu Kee)というお店。
バクテーはお茶と漢方薬のスープで豚のスペアリブなどを煮込んだお料理です。
土鍋で出てくるところが一般的だそうですが、このお店はお皿で出てきます。
部位が選べるので、スペアリブとお肉の部分を1つずつ注文して食べ比べ。

旨みがあるのはやっぱスペアリブの方かな。
スープは何か知ってる味だったんだけど思い出せない…。
中国茶+漢方薬が苦手な人はう~んかもしれませんが私は大丈夫。
「医食同源」という言葉を思い出した。


明日はサピ島へ行ってスノーケルをする予定。
お魚さんと戯れるわよ~~
あとね、ホテルにあるマンダラスパにも行きたいの・・・
前の10件 | -  マレーシア2010.01 ブログトップ
[ ブログランキングへ投票! ]
↑ ぽちっとな ↑
よろしくお願いしま~す♪
 
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ