So-net無料ブログ作成
検索選択
  ■■ お 知 ら せ ■■
 
[かわいい]講師業もフリーに&個人レッスン承ります[かわいい]
美少女ゲームに必要な特殊な演技指導(スタジオディレクションも)承ります。
20歳以上以上の女性に限り個人レッスンも承ります。
地方の方もスカイプでのレッスン指導いたしますよ。
まずは60分3000円のお試しレッスンから・・・
【コチラ】のメールフォームにてお問い合わせくださいネ。
 
[かわいい]からふるべりぃ+制作の「け●おん!」っぽいドラマCD「ていおん!」[かわいい]
ニコニコ動画にてサンプル配信中!&アマゾンで販売中!
ぜひ、ニコ動でサンプル聞いてくださ~~い!!
 花蓮・台北2014.12 ブログトップ
前の10件 | -

実録・海外旅行でスリに財布を盗まれた!その事後処理法 [ 花蓮・台北2014.12]

2014.12月の台湾旅行中、九份でスリに遭い
お財布を盗まれてしまいました。(>。<)
 いつスられたのか分からないくらい犯行は巧妙でした。
まあ、相手は盗みのプロでしょうから。
 
お財布に入っていた現金、クレジットカード4枚、
お財布自体イタリア旅行の際購入したプラダの長財布で
かなりの痛手です。
 
九份は雨が降っていて、写真撮影のスポットで
片手に傘、もう片手にカメラかスマホを持っていたので
肘かけのバッグに注意できなかったのが敗因です。
いつも使っていた身体に斜め掛けできるバッグを
持って行かなかったのも敗因でした。
 
 
財布と引き換えに撮れた九份の写真w
_1130559_2.jpg
 
_1130604_s.jpg
 
 
加えて運の悪い事に、花蓮から台北に移動してきて
ホテルにチェックインせず、直接九份へ向かった為
お財布やパスポートをセーフティBOXへ預けられず
そのまま持ち歩いていたのも失敗の要因です。
 
 
あまりに巧妙だったため、スられていたのに気いづいたのは
九份から戻り、ホテルにチェックインしてから
近所のスーパーにお買物に行った時のこと。
会計をしようとしたらお財布がない事に気づきました。
その時は、ホテルに置き忘れたのだろうと思ったのです。
 
で、ホテルへ戻り財布が無いか荷物を全部ひっくり返して
調べたところ出てこない。
いよいよこれはスリに遭ったのではないかと思って
スマホや持って来ていたPCでカード会社を調べて
国際電話をかけて不正利用がなかったか聞いてみました。
 
住友VISA・・・やられていました。
セゾンアメックス・・・被害なし。
JCBカード・・・やられていました。
セゾンクラブON・・・被害なし。
 
4枚持っていたカードのうち、2枚不正利用されており
その金額は合計100万円近く。
2~3時間の間に色々な店で買い物を繰り返していたようです。
 
何時何分にいくら使われたのか、一応メモをとっておきました。
(これは後に証拠品となりました)
カード会社には夜中ではあったけれど、
ただちにカード使用停止の措置をとってもらいました。
 
そして言われた事は、不正利用の補償に必要な
「ポリスレポートをもらって来てください」との事。
所謂被害届です。
 
その時のツアーは現地ガイドさんがいらしたので、
すぐ電話を入れましたが、夜中だったので通じず。
翌朝電話して、警察に同行してもらいました。
その日、日本に帰国する日で出発までは自由時間で
警察へ行く事ができました。
 
警察では現地ガイドさんが通訳になってくれて
被害状況を説明し、盗られたもののリストを書き出しました。
自演ではないか、本当に盗まれたのかを確認するのに
カード会社で不正利用された時間と金額のメモを
提出して信用してもらいました。
 パスポートNO.も必要で、提示もしました。
 
ポリスレポートは、中国語と英語で発行してもらいました。
あとは帰国してからの手続きです。
 
今回被害にあったカード会社に連絡して
旅行先でスリに遭ってカードを不正利用された事を伝え
被害届を出す事になりました。
三井住友VISAカードはゴールドでしたので、
手続きはすんなりと行えました。
img_hanyo_main_visual_02_05b.png
海外旅行に行く時は、もしもに備えて昔は掛け捨ての旅行保険に
加入していましたが、今はカード付帯の旅行保険でいいやと思っていました。
実際、今まで何事もなく行ってこれたので。
 
今回、現金は戻ってきませんが
携行品の盗難ということで、盗まれたプラダのお財布の
補償はしてもらえました。
かなり昔に購入したものなので、購入価格の半分が戻ってきました。
新しいもので、領収書が残っていれば、もっと多く
もらえるそうです。
イタリア旅行の思い出は消えてしまいましたが、
ちょっとほつれたりして古くなっていたので
半額でも補償されれば御の字です。
 
 
JCBカードは年会費無料のカードだったので、
補償はすぐに承認されませんでしたが、
結局私は不正利用を支払わずに済みました。
 
 
被害に遭わなかったセゾンアメックスブルーカードですが、
こちらも旅行保険が付帯されているので、
何かあった時はカード会社を通して保険会社に相談できます。
card-blue.png
こちらはレンタルWi-Fiを借りる時1割引きになったり、
空港から帰宅する時手荷物1個を無料で宅配してくれるサービスもあるので
有り難く利用しています。
 
 
 今回の体験から
お財布の盗難に遭った時、まずやらねばならないのは
[かわいい]カード会社へ電話してカードを無効にしてもらう事。
(盗難対応は24時間なので)
[かわいい]不正利用されたら、時間と金額を聞いてメモを取っておく事。
[かわいい]現地の警察へ行き、ポリスレポートをもらってくる事。
[かわいい]お財布がブランド品だった場合、携行品盗難被害に入れる事。
 
そして帰国したらなるべく早くカード会社へ連絡して
不正利用被害の手続きをとることです。
 
この時は同行した友人に警察へのタクシー代を出してもらったり
当座のお金を借りたりして助かりました。
一人旅だったら日本円の小銭2000円ほどしか所持金がなく
無事家まで帰れるか?!ってところでした。
 
国際電話代も手痛い出費となりましたし・・・。
国内ならフリーダイヤルでも国外からだと電話代がかかりました。
 
 
旅行先では、長財布は狙われやすい(盗みやすい)ので
財布って形でないものにお金を入れると良いとの
旅行アドバイスもあります。
また、『現金は分散して持つ』ということも。
 
今回はパスポート、スマホ、カメラは無事だったので
不幸中の幸いだったかもしれません。
 
旅行慣れしてくると油断しちゃうものですから
今後は気を付けたいと思います。
 
 
冬のパリでは集団スリに囲まれるも、スリだと気付き
バッグのチャックを半分開けられましたが、事なきを得た私です。
財布とパスポートはコートの下のポシェットの中に入れてたのよ~ん♪
バッグの中はカメラとレンズしか入っていなかったのだ。
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

「パークビュー/美侖大飯店」朝食ビュッフェ@花蓮のホテル [ 花蓮・台北2014.12]

ツーリズムEXPOジャパン モニターツアー
 『世界遺産級穴場スポットをめぐる旅』
 
3拍4日の日程で、花蓮に2泊・台北に1泊しました。
花蓮のホテルはパークビューホテル・美侖大飯店
 
台北市内に泊まっているなら、ホテルの朝食よりも
街中の食堂へ出かけてしまいますが、ここは花蓮。
ホテルの周りの様子が分からないので朝食ビュッフェは貴重です。
 
2泊泊まって朝食の種類はだいたい同じでしたが、
種類が多く全品制覇は無理でした。
 
DSC_0231_s.jpg
 マンゴージュースはダメだったな…。
 
朝食会場は1Fのガーデンコートというロビーラウンジです。
DSC_0213_s.jpg
 ここで、朝食、ランチ、ハイティー、ディナーも営業しています。
朝食は330元+10%(1452円)で、このボリュームなら大満足です。
今回のツアーは朝食付きだったので、お支払はありませんでした。
 
DSC_0217_s.jpg
 庭が見渡せ、とっても明るいロビーラウンジです。
DSC_0218_s.jpg
 
アマリリス? インテリアもきれいです。
DSC_0224_s.jpg
 
 中国圏らしく、豆漿(温かい豆乳)がありました。
DSC_0219_s.jpg
 
点心コーナー
DSC_0222_s.jpg
 
ルーロー飯の具がありました。ここの味付けは美味しかった!
DSC_0220_s.jpg
 
 シリアルコーナー
DSC_0223_s.jpg
 
サラダのトッピング
DSC_0221_s.jpg
 
ホットミールコーナー
DSC_0228_s.jpg
 
中華お惣菜コーナー
DSC_0229_s.jpg
 
フルーツコーナー(中央はグァバ)
DSC_0230_s.jpg
 
コーヒーメーカーは行列になってたので、ティーバッグの紅茶をもらってきました。
DSC_0233_s.jpg
この紅茶がね、あちらのタピオカ入りミルクティーと同じ味だったの。
美味しかったからスーパーで探したんだけど無かった。
業務用なのかな?
 
 
2日目の朝食。野菜多めに盛ってみました。
DSC_0232_s.jpg
 塩卵が結構しょっぱかった。 ルーロー飯のお肉がめちゃ美味しかったよ。
チャーハンにかけて食べてしまった。
 
 
3日目の朝食。 昨日のルーロー飯が旨かったんで別盛りにしちゃった!
DSC_0333_s.jpg
きのこのクリームパスタはイマイチだった。味が薄かったな~
ハッシュドポテトはカリカリしてて美味しかったわ。
 
ミルクティー用に牛乳を持参した私達w
 
 ビュッフェだとつい、ハメを外してお腹いっぱい食べてしまいがち。
これでもセーブした方であります(^^ゞ
 
まいちゃんはデザートにアイスクリームを食べていたよ~
 
 

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

「パークビュー/美侖大飯店」ホテル内散策@花蓮のホテル [ 花蓮・台北2014.12]

ツーリズムEXPOジャパン モニターツアー
 『世界遺産級穴場スポットをめぐる旅』
 
3拍4日の日程で、花蓮に2泊・台北に1泊しました。
花蓮のホテルはパークビューホテル・美侖大飯店
 
お部屋の様子に続き、施設内のご紹介です。
 
ライトアップされたプールです。
リゾートホテルということで、夏場は屋外プールの利用者も多い事でしょう。
DSC_0305_s.jpg
 
パノラマ撮影すれば良かった・・・
プールからホテル本館を見る風景です。
DSC_0315_s.jpg
 
 
プールの奥にはお散歩コースがあり、人口の滝?があります。
DSC_0316_s.jpg
 
DSC_0321_s.jpg
この日はあいにくの小雨の朝で、あまり人影もなかったです。
 
庭から見たホテルの裏側。1階右手部分が朝食会場のレストラン。
DSC_0322_s.jpg
 
お買物から帰ってきた時に撮った夜のホテル(正面)
DSC_0302_s.jpg
 
 
 ホテル1Fの見取り図です。
DSC_0208_s.jpg
 
ホテルの敷地が広く、すぐ近くにはコンビニなどはありません。
ホテル内に売店がありますが、お土産物、スナック、日用品、ドリンク類、
ジム用スポーツ用品&水着類くらいしか置いていないので、
必要最低限が揃うくらいですかね。
DSC_0211_s.jpg
 
コンビニはグーグルマップでホテル周辺のセブンイレブンを探して行ってみました。
ホテルから徒歩10分くらいでしょうか。
そのコンビニの近くにスーパーマーケットが2軒あったので両方入ってみました。
やっぱりスーパーは楽しい♪
主に食品系をチェックしてみました。
 
 
ホテル内の食品系ではベーカリーショップがあり、
自家製の美味しいパンが販売されていました。
DSC_0212_s.jpg
ケーキのショーウィンドウの奥がパンコーナーです。
 
大振りのパンですが、味は日本のベーカリーショップにも
引けを取らない美味しさでした! そして安い!!
DSC_0216_s.jpg
奥はオニオン・チーズ・ハムブレッド、手前はクリームチーズとナッツ入りデニッシュ。
まいちゃんと半分こしました! どちらも美味しかった~~♪
 
 
ホテル1Fの案内版
DSC_0214_s.jpg
 スパも行きたかったですが、時間と予算も無く・・・
今回は無料の温水プールを利用してみました。
 
 
室内温水プールの利用時間は7:30~22:30でした。
私が利用したのは3日目の朝です。
お庭を散策してからプールへ向かいました。
 
プール用のタオルが借りられるので、
受付でルームNO.と名前を名簿に書いてタオルを受け取ります。
 
着替えはプールの外側にある更衣室にて。
ここのロッカーはコインで10元必要です。
DSC_0326_s.jpg
 
お財布をお部屋に置いてきてしまったので、スマホをビニール袋へ入れて
ロッカーはカギはかけずに利用しちゃいました。
 
更衣室にはシャワーブースもあります。
DSC_0324_s.jpg
 
DSC_0323_s.jpg
 
DSC_0325_s.jpg
 
プール用のシャワーが屋外で寒そうだったから、
ここでシャワーを浴びてプールに向かいました。
 
その時間、プールに監視員はいなくて
スイムキャップは被らなかったのですが何も言われませんでしたよ。
(髪の毛はお団子まとめておきました)
 
 
朝のプールは男性1人が利用してました。
(ブーメランパンツみたいな海パンだったぜぇ~)
私は近眼で裸眼でしたのでぼや~っとしか見えなかったケド。
 
時間がなかったので、プールは2往復だけ泳ぎました。
DSC_0328_s.jpg
メインプールは20メートルくらいあるのかな。
水深は1.2メートルです。水温は、ん~と30度くらいでしょうか。
お湯ではなく、寒くない程度の水温です。
真ん中のレーンはガシガシ泳ぐ人用みたい。
 
プール脇にはデッキチェアがあります。
DSC_0330_s.jpg
 
 施設中央はお子様ゾーン。
滑り台と水深の浅いプールです。
DSC_0329_s.jpg
 
 
 温水ジャグジー。暖を取る為用らしい。
DSC_0327_s.jpg
 
 泡あわゾーン。 強烈な泡が出て当たってると気持ち良かった~~♪
打たせ湯みたいなのもありました。
DSC_0332_s.jpg
 
施設は手入れも行き届いているようで快適に使えました!
 
 
 お部屋にあった施設利用書
 (画像をクリックすると拡大します)
CIMG7404_s.jpg
 
CIMG7405_s.jpg
 
CIMG7406_s.jpg
 
CIMG7407_s.jpg
 
 ページ下のアップ
↓ ↓ ↓
CIMG7408_s.jpg
 12歳以下が入れないのは外のプールかな?
 サウナは有料との事。
 
 
 ゆっくりできる時間があればもっとプールを利用したのだけど。
水着を持って行って良かったです(*^_^*)v
 
DSC_0198_s.jpg
台湾 花蓮市民亨里24隣林園1-1号
 TEL +886-3-8222111
 
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

「パークビュー/美侖大飯店」ツインルーム@花蓮のホテル [ 花蓮・台北2014.12]

ツーリズムEXPOジャパン モニターツアー
 『世界遺産級穴場スポットをめぐる旅』
 
3拍4日の日程で、花蓮に2泊・台北に1泊しました。
花蓮のホテルはパークビューホテル・美侖大飯店でした。
 花蓮には行った事がなかったので、行く事ができて嬉しかったです。
 
5つ星という事でしたが、昨年済州自治道よりご招待いただいた
ヘビチホテル&リゾートに比べるとランクは下だと思います。
 
DSC_0200_s.jpg

多少の築年数による古さを感じましたが、お部屋は大きく
ベッドサイズも大きくて快適でした!!
 
DSC_0198_s.jpg
台湾 花蓮市民亨里24隣林園1-1号
 TEL +886-3-8222111
 
 
いつも安ツアー利用でビジネスホテルみたいなお宿が多く
お部屋に入った時に広い!!って思いました。
DSC_0202_s.jpg
 
スーツケースを広げても十分な広さがあります。
DSC_0201_s.jpg
デスク下に110Vのコンセントがあり、ノートPCが使えました。
ホテル内は無料Wi-Fiの電波が飛んでいます。
 
CIMG7394_s.jpg
 
丸テーブルのBOXにはお茶請けのパイナップルケーキが!!
これ2泊目にも入っていました~♪
CIMG7403_s.jpg
 
 
テレビはシャープ製でした。
CIMG7395_s.jpg
 
 とても広いお部屋で、備品が4人分あったんですけど・・・
CIMG7396_s.jpg
この大きなベッドなら寝相が悪くても落ちないねって
まいちゃんが嬉しそうに言ってました~♪
 
 無料のお茶の備品もカップが4個ありました。
CIMG7401_s.jpg
 
無料のお水も4本ありました。(2日分でした)
DSC_0207_s.jpg
 
 
バスルームも広かった!
DSC_0203_s.jpg
 
 バスタブもゆったりよん♪
DSC_0204_s.jpg
 
トイレ周りは空間がありすぎる・・・
DSC_0206_s.jpg
 
 
 やっぱりコップも4人分ある。
CIMG7389_s.jpg
 
 アメニティも揃っています。
CIMG7390_s.jpg
 
シャンプー、コンディショナー、シャワージェル、ボディミルクは
1階にショップがあった『THANN』ブランドのもの。
CIMG7388_s.jpg
日本でも東京ミッドタウン、表参道ヒルズ、 グランフロント大阪、伊勢丹百貨店等で
販売されている タイ生まれのナチュラルスキンケアブランドなのだ!!
 
石鹸はミニサイズでしたが、これもTHANNのソープ。
CIMG7391_s.jpg
 
 THANN、使ってみたらごっつぅ良かった!!
んで、ショップへ行ったのだけど、円安ということもありお高いのねぇ~~
DSC_0209_s.jpg
ホテル内にTHANNのスパもあったみたい!
 
 
 2000円台だったら買おうと思ったんだけど・・・
DSC_0303_s.jpg
一番気に入ったシャワージェルが320mLで720元(3040円)でした。
ひ~~ロクシタン並み。 高いと思って買わなかった。
 
因みに日本の販売価格を調べたら 2484円(税込)だった!!
今は日本で買った方が安いよ!!! 今度買いに行こうっと♪
固形ソープは972円(税込)です。
 
固形ソープの使い残しはまいちゃんがお持ち帰りして
ミニボトルはそれぞれ分けました。 (*^_^*)
 
 
お部屋の窓からお庭が見えました。
右手の建物はジムと室内温水プールです。
CIMG7398_s.jpg
 
夏だったら屋外プールで泳ぎたかったな。
CIMG7397_s.jpg
 
でもね、ふっふっふ・・・
水着持ってきたのよ~ん。
 
温水プールに潜入してみたので、その様子は次回書きますね。
 
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2日目・花蓮で郷土料理の夕べ・・・@花蓮 [ 花蓮・台北2014.12]

ツーリズムEXPOジャパン モニターツアー
 『世界遺産級穴場スポットをめぐる旅』
 
3泊4日のツアーで夕食が付く日は2日目のみです。
石之屋さんの系列レストランでの食事となりました。
 
康楽漁村海鮮餐廳
IMG_8317_s.jpg
 
中は広く、大宴会場という感じのレストランでした。
IMG_8306_s.jpg
 
 
IMG_8307_s.jpg
 テーブルセッティング(テーブルクロスはビニール敷き)
椅子には食べ物の汁が付いていていや~んだった。
(紙おしぼりで拭きました)
団体向けのレストランなんでしょうね。
 
 
お料理は、花蓮の郷土料理だそう。
食べやすい中華で味付けは美味しかったです。
 
前菜
P1130529_s.jpg
 
白菜や野菜の旨煮
IMG_8309_s.jpg
 
 春巻き
IMG_8311_s.jpg
 
 鶏肉の炒め物
(よくカシューナッツと炒めているナッツ抜き)
P1130530_s.jpg
 
 豚バラ肉の角煮
八角の香りはしましたが、味付けは美味しかった!
P1130533_s.jpg
 
小魚の唐揚げ甘酢あんかけ
このあんかけの味が一番好みだった!!
ごはんにかけて食べたいくらい。
P1130534_s.jpg
 
海老の唐揚げニンニク炒め
_1130535_s.jpg
 ニンニク効いてたわ~~
_1130539_s.jpg
 殻も丸ごと食べられて美味しかった!
 
薬膳?スープ
_1130536_s.jpg
 
冬瓜?とラフテーみたいな骨付き豚肉かしら・・・
オタネニンジンが入っていたようで、薬膳っぽかった。
_1130537_s.jpg
 
 デザートのバナナ(小ぶりだから台湾バナナかな)
_1130540_s.jpg
 
 写真を撮り忘れた茹でキャベツを合わせて
10品、美味しくいただきました。
(そんなに高いお料理はなさそうだけど)
 
 

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2日目・石屋さん見学という土産物屋さんへ・・・花蓮 [ 花蓮・台北2014.12]

「それではこれから石屋さんへ見学に行きます」
とガイドさんに連れられて、石の加工工場へ行きました。
大きな石をくり貫いて色々な工芸品を作っていました。
CIMG7532_s.jpg
 
水牛が彫り出されている最中の巨大水盤。
CIMG7534_s.jpg
 
 大理石の板がずら~~っと並んでいました。
床板になるのかな?
CIMG7535_s.jpg
 
これも巨大な石。磨いて仕上げるのかな?
ヒスイが入っていそう。
CIMG7533_s.jpg
 
 
前半はそんな感じだったのですが、
工場を移動したらお土産物コーナーになっちゃいました。

やっぱり~って感じ。
 
IMG_8304_s.jpg
パルテノン神殿みたいな建物ですが、
近寄ると思いっきりチャイニーズでしたよ。
 
「石之屋」さんなんですね。
IMG_8305_s.jpg
 十二支の彫像が並んでいました。
CIMG7537_s.jpg
 
 
外を見渡すと色々な石像が並んでいます。
CIMG7547_s.jpg
こちらはヨーロッパ調の噴水でしょうね。
 
CIMG7547_s.jpg
 
P1130526_s.jpg
 あ、中央に「花蓮」って彫ってある。
 
 
 巨大な石灯篭もありました。何メートルあるんだろ?
CIMG7548_s.jpg
 
 こちらはよくあるサイズの石灯篭でした。
CIMG7543_s.jpg
 
中の販売所には翡翠やキャッツアイの宝飾品に、大きな壺、
マンションが買えそうな値段の巨大な石の置物がありました。
写真NGだったので、画像はないんですけどね。
 
 
ツアーで海外旅行へ行くと決まってお土産物屋さんへ
連れて行かれます。特にアジア圏は。
観光の時間が削られるのがイヤ~~
 
これってガイドさんがお土産物屋さんからリベート貰ってるから
連れて行かなくちゃ稼げないんだよね~。
 
 

タグ:花蓮 石之屋
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2日目・タロコ峡谷でお茶をするの巻・・・@花蓮 [ 花蓮・台北2014.12]

タロコ峡谷でタロコ族(旧タイヤル族)の方が働いている
カフェに入りました。
 
CIMG7493_s.jpg
ここは美味しい湧水で入れたコーヒーと
高山で採れたブルーベリーのお茶が名物らしいです。
 
P1130496_s.jpg
 ブルーベリー&バラのお茶が美容と健康にいいとの事で
1人前をオーダーしました。
 
IMG_8303_s.jpg
 
P1130495_s.jpg
 1人前は150元(600円)です。
メニューには2人前300元って書いてあった。
 
 
お茶はポットサービスです。
下からロウソクで温めてくれているので冷めないよ。
そして差し湯できるんで2煎3煎くらい飲めます。
だからまあまあなお値段でしょうか。
お茶請けのプチシュークリームも付いていました。
P1130498_s.jpg
 甘味ははちみつを入れます。
入れないとかなり酸っぱいの~~
 
 
差し湯しながらたっぷり飲んじゃった!
 
このカフェの1Fは資料館になっています。
あまり展示物はないので見応えはありません。
P1130491_s.jpg
 
がら~んとしていました。
P1130523_s.jpg
 
P1130514_s.jpg
 
P1130513_s.jpg
 
P1130518_s.jpg
 
P1130517_s.jpg
 
 
 タロコ峡谷も日本軍との関わりがあったんだなぁと
写真展示でちょっとお勉強したり・・・。
 
そんな感じです。
 
 

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2日目・大理石峡谷の絶景『タロコ峡谷』へ…@花蓮 [ 花蓮・台北2014.12]

ツーリズムEXPOジャパン モニターツアー
 『世界遺産級穴場スポットをめぐる旅』
ハイライト・しょのに~~!!
 
”世界遺産級”の太魯閣峡谷(タロコきょうこく)へ行ってきました。
 
花蓮の特産物「大理石」でできているV字型の峡谷です。
風の谷みたいな・・・?
狭いところでは幅5mしかない峡谷もあるんだって。
 
 
CIMG7484_s.jpg
 タロコ峡谷の入り口
 
出遅れた!!
 
石碑を撮影しようとしたら中国人観光客が大挙して押し寄せ
記念写真撮影会が始まっちゃったよ・・・
CIMG7481_s.jpg
 
CIMG7482_s.jpg
 
いつ終わるか分からないので人民を含め撮影しておいたw
 
 
CIMG7495_s.jpg
 このへんの湧水は美味しいそうですヨ。
 
 
慈母橋 
CIMG7517_s.jpg
 
CIMG7510_s.jpg
 
 
この中にはヒスイなどの宝石も含有されてるんだって。
CIMG7514_s.jpg
 
 
切り立った峡谷
CIMG7519_s.jpg
 
まだ先へ進みましたが、続きの写真はまた追加します。
 
 

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2日目・昼食は公正街包子店にて小龍包などを…@花蓮 [ 花蓮・台北2014.12]

イルカさんたちに会えなかったなぁ・・・
 
気を取り直してお昼ご飯です。
CIMG7461_s.jpg
 
公正街包子店にて小龍包と蒸し餃子とスープをいただきました。
CIMG7459_s.jpg
注文の指示を出す、我らがガイドさん。
 
 
こちらはレストランって体裁のお店じゃなくて
こっちで言うところのファストフードってところかなぁ?
 
ビニール袋入りで小龍包と蒸し餃子が出てきてビックリしたわぁ~~
10853132_969016629794143_371437392_n.jpg
 
 残ったらビニール袋ごとお持ち帰りできるしwww
 
ここの小龍包はミニ肉まんって感じでした。
ふわふわの生地に肉のあんが入ってて、あまり肉汁はないタイプ。
 
美味しいのだけど、1人分で蒸し餃子5個・小龍包5個
 更にスープでは食べきれなかった。
 
小龍包のみ残りは手提げの袋に入れてもらい持ち帰りましたとさ。
 
 

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2日目・イルカ&ホエールウォッチングへ…@花蓮 [ 花蓮・台北2014.12]

今回の優待旅行 ツーリズムEXPOジャパン モニターツアー
 『世界遺産級穴場スポットをめぐる旅』
ハイライトのイルカ・ホエールウォッチングへ出発しました。
うたい文句では、遭遇率95%と高確率なんですって!!
 
ホテルロビーに朝7:45に集合だよ。
 
 
マイクロバスで港まで向かったよ~
私たちツアーご一行様は全部で11名です。
DSC_0241_s.jpg
 
観光船会社「多羅満賞鯨」
DSC_0193_s.jpg
 
観光船事務所の中
CIMG7426_s.jpg
 
イルカの模型がつるしてあります。
DSC_0196_s.jpg
 
花蓮港の観光船の事務所へ行き、イメージ映像を見て
救命具のレクチャーを受けてから乗船です。
DSC_0235_s.jpg
 
念のため酔い止め薬を10元で購入しました。
 
DSC_0246_s.jpg
乗船中。この回、私たちツアー客のみの貸切状態でした。

 
お天気は曇り。波は少々ありました。
これから2時間のクルーズです。
CIMG7431_s.jpg
 
最初は景色を見る余裕もあったのですが、
船が小さいから揺れる揺れる!!!
イルカポイントを探して、 あっちこっちに船が進んでいきました。
CIMG7429_s.jpg
 
三半規管って、 視覚で水平に保とうとしているのに
体が揺れてるとそのギャップで乗り物酔いを起こすとか?
 
だんだん気分が悪くなってきたので、目を閉じ船の揺れに体を任せました。
ガソリンか重油?の燃料臭も気分が悪くなる原因の1つですよね~
 
そしてイルカの群れは見つからないままタイムアウトに・・・
 
残念~~~~
 
遭遇率95% と言われていたのにね。
 
自然のことですから致し方ない。
 
 
 
んで、見られなかった救済としてこんなプレゼントをいただきました。
 
次回無料クーポン券です。
DSC_0310_s.jpg
裏にポスポートの名前が入っているので本人のみ使用可能。
 
ありがたいですが、もう1度ここにやってくることはあるのだろうか・・・?
 
そしてもう1度、船酔いに耐えられるか?!だ。
 
 
 

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | -  花蓮・台北2014.12 ブログトップ
[ ブログランキングへ投票! ]
↑ ぽちっとな ↑
よろしくお願いしま~す♪
 
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ