So-net無料ブログ作成
声のお仕事依頼・商品レビュー依頼等、
各種お問い合わせはメールフォームからお願いいたします[るんるん]
mail_mark2.gif

カナダ・イエローナイフでオーロラ鑑賞&撮影リベンジの旅(思い出編-2) [ イエローナイフ2006.04]

カナダ観光局 『オーロラ王国 観光大使』に応募しちゃうよ!
canadatop.jpg
イエローナイフでオーロラ鑑賞について語った
 
カナダはダイナミックな自然の宝庫!
イエローナイフでオーロラを見てきたあとは
もう1つ、ナイヤガラの滝も見て来ました!!(ここでは2006年4月に2泊しました)
 
 
水煙が上がりダイナミックなカナダ滝
↓ ↓ ↓
SE086_02rr.jpg
夏場には観光船「霧の乙女号」が滝壺付近まで連れて行ってくれます。
 
 
ナイアガラの滝はイエローナイフから東南方向、カナダの南端でニューヨーク州との境にあります。
(トロントからオンタリオ湖をはさんで南側がナイアガラになります)
 
アメリカのエリー湖からナイアガラ川を通り、カナダのオンタリオ湖へ注ぐ途中
『3つの滝からなる』のがナイアガラの滝です。
 
現地へ行くまで3つの滝があることを知りませんでした(^^ゞ
滝を正面から見て左側から アメリカ滝、ブライダルベール滝、カナダ滝です。
 
 
左:アメリカ滝  右:ブライダルベール滝(幅が細いのです)
c120007_012rr.jpg
 
もうとにかく大迫力でした!!
とめどなく流れ落ちる水流、ドドドドドと24時間聞こえる轟音。
それが間近で見られるのですからこれは1回は見て欲しいと思います。
 
 
カナダ滝の空撮写真です。 丸く川底が削られているのが分かりますよね。
c120007_036rr.jpg
この水流に削られ、滝はどんどん浸食され後退していってるのですが、
上流で水量を抑えることにより昔よりも今はゆるやかに後退していってるそうです。
 (年間1mの後退が今では年間3cmに)
 
 
夜間はライトアップされ、昼間とは違う幻想的な滝を見る事ができすよ。
c120013_345rr.jpg
 
私たちが宿泊したホテルはアメリカ滝のほぼ正面でしたので、
窓から様々な色に染まっていく滝を眺める事ができました。
CIMG3573_s.jpg
 ホテルの窓から見た夜の滝です。 ライティングが様々な色に変化してきれいですよ~
 
 
 
濡れてもOKならばこんなボートで川下りをするのもいいですね。
c120013_400rr.jpg
 
 
アメリカ滝の前の展望台にて
CIMG2828_s.jpg
 
CIMG2825_s.jpg
 
 
左からアメリカ滝、ブライダルベール滝、カナダ滝
CIMG2823_s.jpg
 
違う角度から
CIMG3733_s.jpg
 
カナダ滝とナイアガラシティ
CIMG3664_s.jpg
 
 
虹が出てました!
CIMG3704_s.jpg
 
夕暮れ
CIMG3729_s.jpg
 
カナダ滝のまさに落ちて行くところもこんな近くで見られます!
CIMG3622_s.jpg
 
CIMG3612_s.jpg
引き込まれそう・・・
 
 
4月だと凍っている滝を見る事ができませんでした。
冬に行くならダイナミックに凍っている滝をみたい~~~!!!
 
 
 
滝に向かって後ろ側にはホテル群があります。
CIMG3610_s.jpg
さすがに宿泊先はここではなかったけどね。
 
 
 
■ ナイアガラの滝のアクティビティー ■
『ジャーニー・ビハインド・ザ・フォールズ(JBF)』  に参加してきました。
 
トンネルに入り、滝の裏側から流れ落ちる滝を間近で見るツアーです。
 
トンネルの中にて
CIMG2805_s.jpg
 
CIMG3630_s.jpg
 
この先が滝なんだけど、真っ白な水しぶきが見えるだけですw
CIMG2808_s.jpg
滝の裏側にこんなトンネルがあるなんて!!
このトンネルを作る情熱ってすごかったんでしょうね。
 
 
 
■ ナイアガラでの食事 ■
ステーキハウスでの夕食。 やっぱり量が多い!
CIMG3575__s.jpg
 
CIMG3702_s.jpg
 
2日目のホテルのレストランでの夕食。 やっぱり肉!
CIMG3741_s.jpg
 
 
カジノもありましたよ。
CIMG3593_s.jpg
 
確かカジノのエントランスでした。
CIMG3740_s.jpg
 
 
そう、イエローナイフに比べたらナイアガラシティは大都会です。
滝に面して長細く商業施設やホテルが並んでいて、散策するのも楽しかった!
 
フランケンシュタインがいるバーガーキング
CIMG3713_s.jpg
 
 
 巨大なハーシーチョコは・・・
CIMG3719_s.jpg
 
 ショップなのでした!(キスチョコが乗っかってます)
CIMG3716_s.jpg
 
ハーシー君(?)とツーショット
CIMG3721_s.jpg

 
 プラネットハリウッドもありましたよ~
CIMG3717_s.jpg
 
恐竜のオブジェ
CIMG3710_s.jpg
 
 
CIMG3711_s.jpg
 
 
 
 
 
 
 
ナイアガラシティには、実はもう1つ見どころがあるんですよ!
 
それは『ワイナリー』 
c120007_026rr.jpg
 
この写真はイメージですが、もちろん試飲もできます!!
c070016_55rr.jpg
 
ナイアガラでワイン?!って思うでしょ。
それもそのはず、生産量が限られているので日本には殆ど出回っていないのです。
でもブドウが育成するのにとても適した土地だそうで、
品評会で入賞するワインを沢山生産しているそうですよ。
 
 
ワイナリーの表彰状の棚の前にて。
CIMG3684_s.jpg
 
 
特にナイアガラで作られた飲む宝石と言われている『アイスワイン』
デザートワインとして有名なのです。
アイスワインは、冬に凍った果実を収穫して作られる特別なデザートワインで
トロリと甘く、華やかな香りでとびきり上品なおいしさなのです。
 
アイスワインの材料は凍った果実の中で、糖分が凝縮し凍らずに残った果汁のみ。
通常のワインブドウの1/8程度の採取量だそう。
その糖度の高い果汁を、普段の工程よりずっと長く、
半年ほどの時間をかけてじっくり発酵させて、作り上げられているのですって。
 
アイスワイン・・・買って帰りました! 甘くて香りもよく美味しいです。
ああ、また買いたい!!!
 
 
ワイナリーのある周辺はビクトリアン調の街並みもあり、散策するのもいい所でした。
CIMG3689_s.jpg
 
CIMG3688_s.jpg
 
 
観光馬車に乗るのもいいですね。
CIMG3694_s.jpg
 
CIMG3692_s.jpg
 
 
ウィンドーショッピングも楽しい♪
CIMG3693_s.jpg
 
 
 ここはギネスブックに載っている
結婚式が挙げられる世界で一番小さい教会です。
CIMG3681_s.jpg
 リヴィングウォーター・ウェイサイド・チャペル
ほんっとに小さかった!
 
 
ナイアガラの滝はあまり期待していなかったのですが、行って良かったです。
日本の滝とはスケールが違う!!
アメリカ大陸の雄大さを満喫する事ができました。
 
 
 
[かわいい]おまけ[かわいい]
カナダで買ったお土産たち
CIMG3745_s.jpg
やっぱりメイプルものが多かったですね(^^ゞ
 
 
以上がみやびが行って来たカナダの思い出編であります。
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

[ ブログランキングへ投票! ]
↑ ぽちっとな ↑
よろしくお願いしま~す♪
 
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ