So-net無料ブログ作成
声のお仕事依頼・商品レビュー依頼等、
各種お問い合わせはメールフォームからお願いいたします[るんるん]
mail_mark2.gif

済州の魅力を大満喫!2泊3日 あったか冬旅行Part9~味噌玉作り体験~ [ ブロガーツアー済州島2013.12]

済州の魅力を大満喫!2泊3日 あったか冬旅行Part9は
高内村(コネチョン)にて味噌玉作り体験をしました。
CIMG3462_s.jpg
みやびが手にしているのが味噌玉(メジュ)です。
 
 
ここまでのツアーの様子は各リンク先をご覧になってね。
出発から到着までは→【Part1】
1日目のランチ「モングック」は→【Part2】
ちょっと立ち寄ったウェルカムセンター→【Part3】
世界自然遺産の溶岩洞窟「万丈窟」 →【Part4】
竜潭公園の海岸にある「竜頭岩」→【Part5】
1日目の夕食「チャグネ」にてアワビと黒豚などを→【Part6】
1日目の宿泊先・ラマダプラザホテルのツインルーム【Part7】
ラマダプラザホテルのカジノ、周辺情報、朝食など→【Part8】
 
 
ここから済州島2日目の始まりです。
この日訪ねたところは以下の通り。
高内村(コネチョン)⇒イニスフリーチェジュハウス⇒オソルロクお茶博物館
⇒済州オルレ8コース⇒オンギ足湯カフェ⇒ホンサンフクテジで夕食
 
 
ラマダプラザホテルを後にして一行が向かったのは
手作り味噌会社の高内村(コネチョン)です。
CIMG3441_s.jpg
済州市涯月邑高内里730-1 TEL: 064-752-1747
 
 
小高い丘の上にその会社はありました。
CIMG3440_s.jpg
 済州島で良く見られる石垣。
ここを通り過ぎて坂をちょっと上った所にコネチョンがありました。
 
 敷地内にはお味噌を熟成させているカメが沢山!!
IMG_6098_s.jpg
 
済州では味噌をよく食べるのだそうです。味噌汁も食べるのも習慣で
コチュジャンよりも味噌を使うそうですよ。
 
 
高内村(コネチョン)の敷地に入って目についたのもの。
これが乾燥・発酵させてカビを生やさせた味噌玉(メジュ)です。
IMG_6104_s.jpg
 
白カビを生やすってカマンベールチーズみたいですね。
IMG_6107_s.jpg
 白カビは良いカビで黒カビはNGなんですって。
 
 小さくて形もまばらな味噌玉は子供たちが味噌玉作り体験で作ったものだそう。
CIMG3466_s.jpg
ハート型もあったりして、何だかカワイイ。
 
 
まずは社長自らニガウリ茶のおもてなし。
IMG_6110_s.jpg
 
 
 体に良さそうなんですが、やっぱ苦かった(>。<)
IMG_4028_s.jpg
 
ニガウリとその他食材を煮出して作っています。
CIMG3491_s.jpg
 
 
 手作り体験の前に資料画像などを見せていただきました。
IMG_6114_s.jpg
 会社と言っても小規模でちょっと大きな食堂にいるような
家庭用品も並ぶアットホームなお部屋でお話を聞きました。
 
 
社長より味噌作りに関するお話。 通訳はアミさん。
CIMG3447_s.jpg
済州のきれいな環境によって独特の味噌が作れるというお話。
こだわりを持って味噌作りをしているそうです。
ソウルだったら雑菌が混じってしまい作れないとの事です。
 
 
 テレビ取材を受けた時の写真が展示されていました。
IMG_6123_s.jpg IMG_6122_s.jpg
有名な社長さん?!
 
 
体験順は前後していたのですが、味噌玉を作る工程をご紹介~♪
 
昔ながらのかまどで豆を長時間茹でます。 8時間くらいだそう。
IMG_6144_s.jpg
 
ふっくらと炊きあがったおまめさん。
IMG_6146_s.jpg
 
 
炊き上がったお豆を石臼と杵で潰していきます。
IMG_6131_s.jpg
 
 ツアーメンバーで順番に杵をついていきました。
 
順番がきたので体験中・・・
CIMG3481_s.jpg
 
うまくつけたかしらん?
CIMG3483_s.jpg
 
 みんなの協力で見事につぶれました!
IMG_6137_s.jpg
 
 
 大きなボウルにお豆を移して・・・
この潰れた状態でもまだお豆の粒が残っているので皆でもっとよく潰していきます。
IMG_4030_s.jpg
 
 にぎにぎ、こねこね。 まるで粘土遊びをしてるみたい。
CIMG3459_s.jpg
 
真剣にこねこね中
CIMG3460_s.jpg
 
 
そして材料をメンバーで分けて煉瓦状に成形していきました。
 
 
できました!!
IMG_4031_s.jpg
 
 みんなの味噌玉を並べたところ
IMG_4032_s.jpg
みんな上手にできていま~す。
 
 
できた味噌玉はワラヒモでくくって軒下にぶら下げて発酵させます。
&ワラで菌を呼び寄せるんだって。納豆みたいよね。
IMG_6151_s.jpg
 くくり方のお手本を見せていただきました。
 
 
みんなの味噌玉がぶら下がった軒下。
IMG_6160_s.jpg
 
 味噌玉作りのヒミツを聞いちゃったよ。
IMG_6134_s.jpg
この松の木。 敷地には松の木があちこちに生えていました。
この松がいい味噌玉を作る手助けをしてるんだって。
 
 
 
[レストラン][レストラン] 作業が終わってからはランチタ~イム♪ [レストラン][レストラン]
 
自家製のお野菜の副菜が並びます。
IMG_6172_s.jpg
 
お野菜中心の赤米の入ったビビンパ!
IMG_6169_s.jpg
 
 
高内村(コネチョン)で作られたお味噌と納豆で作ったチョングッチャン
IMG_6165_s.jpg
 
かなり緑っぽい葉っぱだけれど白菜とのことで。
白菜にチヂミのお粉を付けて焼いたもの。
IMG_4037_s.jpg
 とってもシンプルなチジミなんだけど美味しかった!
気に入った人多数だったよ~~
 
 
チョングッチャンのおわん。
IMG_4038_s.jpg
味噌、お豆腐、納豆が入ってお野菜もいっぱいでとってもヘルシーな一品。
 
 
ビビンパにお野菜のお惣菜を乗っけていただきました!
IMG_4039_s.jpg
 
 
 
**余談**
 
さっきのランチのチヂミの材料ですよって教えてもらいました。
虫食いの穴があるって事は農薬を使っていない元気なお野菜なんでしょうね。
IMG_6176_s.jpg
 
 
あとね、済州の大根ってとってもぶっといの!!
CIMG3469_s.jpg
 
済州特別自治道の友野さんが「取ったどーー」状態で持ち上げて
CIMG3473_s.jpg
 
 ガイドのアミさんの太ももとどっちが太い?って比べっこしてました。
CIMG3467_s.jpg
 
 
 
自然の中で童心に帰って作業した味噌玉作り体験はとっても楽しかったです。
会社として商品を作るならば真剣に作らなきゃですけどね。
 
貴重な体験をさせていただきました!!
 
それに後で ここ高内村(コネチョン)の自家製お味噌をお土産にいただきました!
IMG_6297_s.jpg
 
どうもありがとうございます!!
 
 
さて、お次はツアーメンバーの女子達お待ちかねのイニスフリーチェジュハウス訪問です。
 続く・・・
  
 
 
取材協力:済州特別自治道

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

[ ブログランキングへ投票! ]
↑ ぽちっとな ↑
よろしくお願いしま~す♪
 
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ