So-net無料ブログ作成
声のお仕事依頼・商品レビュー依頼等、
各種お問い合わせはメールフォームからお願いいたします[るんるん]
mail_mark2.gif

ヘビチホテル&リゾートの朝【Part18・済州の魅力を大満喫!2泊3日 あったか冬旅行】 [ ブロガーツアー済州島2013.12]

済州の魅力を大満喫!2泊3日 あったか冬旅行Part18は
ヘビチホテル&リゾートチェジュの朝食などのご紹介です。
 
IMG_6317_s.jpg
 西帰浦市表善面表善里40-69  TEL:064-780-8000
 
ここまでのツアーの様子は各リンク先をご覧になってね。
出発から到着までは→【Part1】 1日目のランチ「モングック」は→【Part2】
ちょっと立ち寄ったウェルカムセンター→【Part3】 世界自然遺産の溶岩洞窟「万丈窟」 →【Part4】
竜潭公園の海岸にある「竜頭岩」→【Part5】 1日目の夕食「チャグネ」にてアワビと黒豚などを→【Part6】
ラマダプラザホテルのツインルーム【Part7】 ラマダプラザのカジノ、周辺情報、朝食など→【Part8】
高内村(コネチョン)にて味噌玉作り体験→【Part9】 イニスフリーチェジュハウス見学→【Part10】
 イニスフリー手作り石鹸体験→【Part11】 お茶博物館でお茶体験→【Part12】
のんびりウォーキング・オルレ体験→【Part13】 足湯カフェでまったり→【Part14】
黒豚焼肉の夕食→【Part15】 ヘビチホテル&リゾートのお部屋→【Part16】
ヘビチホテル&リゾートの施設→【Part17】
 
 
ツアー3日目最終日の朝です。日の出前の海だよ。
窓からのこの景色はオーシャンビューのお部屋ならでは。早起きして良かった~
IMG_6307_s.jpg
 
バルコニーに出て朝日が昇るのを眺めました。
IMG_6302_s.jpg
 
IMG_6313_s.jpg
 3日目もお天気で良かったよ~
 
 
朝食は1階のレストランでビュッフェです。
 
朝のアトリウムは天井から太陽の光が入って来て夜とは違う印象。
CIMG3714_s.jpg
 このアトリウムの左側がビュッフェ会場で~す。
 
朝日が入って明るいレストラン。
CIMG3710_s.jpg
 
 ホットミールがずら~~っと並んでいます。
CIMG3705_s.jpg
 
CIMG3704_s.jpg
 
フルーツが充実していて良かったですよ~
CIMG3701_s.jpg
 
氷の中にヨーグルトもいっぱい!
CIMG3703_s.jpg
 
 ごはんコーナー
CIMG3694_s.jpg
 
CIMG3695_s.jpg
 
サラダコーナー
CIMG3696_s.jpg
 
CIMG3697_s.jpg
 
豆乳、ローファット牛乳、普通の牛乳
CIMG3698_s.jpg
 
シリアルコーナー
CIMG3699_s.jpg
 
これ、美味しかったの! マンゴースムージーです。
CIMG3700_s.jpg
 
パンコーナーも充実していたんだけど、撮り損ねていた(>。<)
 
 私の朝食w
CIMG3707_s.jpg
 右のカップはアスパラガスのポタージュだったかしら。
パスタのような上海焼きそばみたいな麺を食べました。
具沢山でまあまあ美味しかった。
 
フルーツは豊富でパイナップルもちゃんと甘くて美味しかったよ。
 
ラマダホテルのコーヒーがお湯みたいだったのでヘビチでは紅茶にしてみました。
でも・・・やっぱり色つきのお湯状態でした。
済州のコーヒー・紅茶はカフェへ行かないとベリィアメリカンみたい。
 
見渡すと種類がいっぱいで全種網羅するには1週間滞在しないと無理かも~
(それでもソウルの新羅(シーラ)ホテルの朝食よりは規模が小さかったけど。
あそこの朝食ビュッフェはビジターで4000円ほどしたからなぁ・・・)
ヘビチのビュッフェは洗練されたお料理で満足度は高かったです。
 
 
3日目の集合時間は2日目よりも30分早く慌ただしい朝食となりました。
 
 
さようならヘビチホテル。 また来たいです!!!
CIMG3712_s.jpg
 
 
 最終日は下記の場所を回ります。
メイズランド城邑民俗村自然苑で昼食→東門市場竜淵(ヨンヨン)
 
つづく・・・
 
 
 
取材協力:済州特別自治道

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

[ ブログランキングへ投票! ]
↑ ぽちっとな ↑
よろしくお願いしま~す♪
 
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ