So-net無料ブログ作成
声のお仕事依頼・商品レビュー依頼等、
各種お問い合わせはメールフォームからお願いいたします[るんるん]
mail_mark2.gif

台湾vs東京 微熱山丘パイナップルケーキの比較 [ 台北2014.01]

台北旅行で買ってきた微熱山丘Sunny Hillsのパイナップルケーキと、南青山のお店で買ってきたパイナップルケーキを食べ比べしてみました!

★台湾 @117円くらい
10個入り/350元
15個入り/525元
20個入り/700元

★東京 @300円
5個入り/1500円
10個入り/3000円


IMG_4871_s.jpg

上が東京、下が台湾産。
東京のはぴったりした包装で、台湾は余白のある包装です。
台湾の方にはここから切るという三角マーク▲が入っています。IMG_4872_s.jpg
包装の袋は、東京のはピリピリっと破り易いですが、台湾の袋はしっかりしていて破きにくいです。

東京のみ、脱酸素剤が封入されていました。


焼き目は、台湾のは片側に丸い形が並んでいました。
IMG_4873_s.jpg

裏側
IMG_4874_s.jpg


さて、気になるお味は・・・???

IMG_4875_s.jpg

台湾…皮の部分はほのかなバターの香り、柔らかなクッキー生地のようです。パイナップルは生のザクザクした食感が残り、程よい酸味が感じられます。

東京…皮の部分はエシレバターの芳醇な香りが漂います。クッキー生地のような食感は台湾と同じです。パインは甘く酸味はあまり感じられません。水分の少ないジャムに近いかも。

どちらが美味しいかは、人それぞれの好みによると思います。甘くてリッチな味が好きなら東京、パイナップル本来の食感を楽しみたいなら台湾ってところでしょうか…

東京版のパッケージ記事は【こちら】


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

[ ブログランキングへ投票! ]
↑ ぽちっとな ↑
よろしくお願いしま~す♪
 
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ