So-net無料ブログ作成
声のお仕事依頼・商品レビュー依頼等、
各種お問い合わせはメールフォームからお願いいたします[るんるん]
mail_mark2.gif

カメラ品質に自信あり!ファーウェイのスマホ新機種「honor 6 Plus」 [ブログレポート・デジもの家電等]

 
CIMG9947_s.jpg
先日ご招待いただいたラフォーレ六本木でのイベントのレポです。
 
中国の超大型携帯端末企業HUAWEI(ファーウェイ)
日本で新規事業&新商品発売の記者会見がありました。
CIMG9917_s.jpg
かなり大規模なイベントで
招待客は会場でプレゼントされたおそろいのTシャツを着て
記者会見に参加しました。
 
 
この日発表されるスマホの名は「honor」オナーと言います。
CIMG9919_s.jpg
 
今年から2年縛りなどが契約のネックだったSIMロックフリーの
スマートフォンを展開するとのこと。
CIMG9918_s.jpg
今まで 電話番号が記憶されているSIMカードは、
SIMロックと言って、X社で販売されているスマホは
X社のSIMカードしか使えないというものです。
SIMフリースマホなら、どのキャリアのSIMカードも使え
海外での渡航先で格安SIMを使うことも可能です。
 
 
ファーウェイ・ジャパン デバイスプレジデント  呉 波氏の御挨拶
CIMG9921_s.jpg
 
 
今年の携帯電話界の目玉にSIMロック解除義務化があります
CIMG9924_s.jpg
 携帯端末の販売は過渡期にあるのでここをチャンスと捉えているそうです。
 
ファーウェイでは既に昨年6月よりSIMフリー製品を販売しています。
CIMG9929_s.jpg
 
 そしてこの度ファーウェイ初の公式オンラインストアができました!
CIMG9932_s.jpg
 
 ファーウェイの日本初となるオンライン限定シリーズが
honor オナー といいます。
CIMG9937_s.jpg
 
 
続いてファーウェイ コンシューマーグループ
honorビジネスユニットプレジデント 趙 明氏のプレゼン
CIMG9941_s.jpg
 
2014年は オンライン限定グローバルブランドを
2000万台以上を出荷
↓ ↓ ↓
2015年は出荷台数 4000万台を目標とする。
 
 
これが honor 6 Plus です
”6 Plus” と言えばiPhoneの最新機種がありますが
まさにiPhone 6 Plus対抗品として開発された端末のようです。
CIMG9947_s.jpg
カラーバリエーションは3色
ホワイト、ブラック、ゴールド
 
 
香港、アメリカ、イギリス、 中国でも既に高い評価を受けています。
CIMG9949_s.jpg
 
 
楽天市場Vモールにて2015年5月20日より予約開始!!
CIMG9951_s.jpg
 
 
Wi-Fiルーター・大容量データサーバーの
オナーシリーズ「オナーキューブ」は2015年5月20発売!
CIMG9952_s.jpg
 
CIMG0014_s.jpg
 
 
7インチタブレットのメディアパッドT1 7.0は
2015年6月末以降発売!
CIMG9953_s.jpg
メモリはRAM:1GB / ROM:8GBです。
CIMG0017_s.jpg
 アプリを沢山入れたりデータはいっぱい入らないけど手軽に持つならいいかもね。
 
 
オナーシリーズはVモールで手に入ります。
CIMG9954_s.jpg
 
 SNSのアカウントがありますので、ぜひフォローしてください。
CIMG9956_s.jpg
 
 
続いて楽天モバイル フュージョン・コミュニケーションズ株式会社
代表取締役 平井康文氏のプレゼンです。
CIMG9958_s.jpg
 
3人でオナー6プラスを持ってポーズ!
CIMG9969_s.jpg
 
 
楽天モバイルの中で、オナー6プラスは最上位端末という位置付けです。
CIMG9971_s.jpg
 
楽天モバイルでのセット販売価格は一括で45,800円となります。
CIMG9973_s.jpg
 
楽天系のアプリがプリインストールされています。
CIMG9974_s.jpg
 
楽天ならではの、様々な特典も付帯します。
 
まず、今まで使っていた携帯電話に解約金が発生した場合、
解約金の半額を楽天モバイルがキャッシュバック
 楽天でんわと同時利用で1,500ポイントプレゼント
契約時、中古携帯を売って4,000ポイントプレゼント
CIMG9976_s.jpg
 
 
実機は楽天カフェでタッチ&トライできます。
(今後下記3店舗の他に楽天カフェが増えていく予定)
CIMG9978_s.jpg
 
 
 
続いてファーウェイ・ジャパン 端末総括本部
プロダクトセンター商品企画部長  吉本 晃氏のプレゼンです。
CIMG9983_s.jpg
 
 
カメラ機能に特化したオナー6プラスの最大の特徴は
ダブルレンズカメラです。
CIMG9985_s.jpg
 
人間の目のように、レンズを2つ配置したことで、
今までに表現できなかった写真を撮影する事ができるように!
CIMG9989_s.jpg
 
0.1秒 高速フォーカスでシャッターチャンスを逃がしません。
CIMG9990_s.jpg
 
F値0.95~16までのワイドアパーチャ
0.95って、かなり明るいレンズですよっ!!
(私の持ってる明るいレンズでF1.7です)
CIMG9991_s.jpg
 
オールフォーカスでは全ての被写体にピントが合います。
CIMG9993_s.jpg
 
ダブルレンズで、2点のピント合わせも可能。
ピントをどちらに合わせるか、後から指定もできるとか。
CIMG9994_s.jpg
 
ダブルセンサーで感度が60%アップし、夜景もきれいに!
CIMG9995_s.jpg
 
iPhone6との比較。暗い被写体も黒つぶれなく鮮明に撮れています。
この差はすごい!!
CIMG9996_s.jpg
 
スーパーナイトモードでは、スローシャッターとなり
車のライトが流れるように撮影できるそう。
CIMG9997_s.jpg
 
ダイナミックレンジ撮影では逆光でも人物の顔が真っ暗にならない!
CIMG9998_s.jpg
 
インサイドカメラも800万画素!セルフィーも高画質!
CIMG9999_s.jpg
 
 
 ここからiPnone6プラスとの比較満載w 
 
5.5インチの高精細ディスプレイはiPhone6プラスと比較でも差が出ます。
CIMG0002_s.jpg
 
バッテリーもiPhone6プラスより23%多い
CIMG0003_s.jpg
 
バッテリーの持ち時間
iPnone6Plus、ギャラクシーノートに比べても1番持ちが良い。
CIMG0004_s.jpg
 
 
その他の機能
CIMG0005_s.jpg
 
CIMG0006_s.jpg
 
CIMG0007_s.jpg
 
CIMG0008_s.jpg
 
CIMG0009_s.jpg
 
 3大特徴として・・・
★ダブルレンズによるカメラ機能の特化
★コンパクトなボディと5.5インチの大画面
★高性能オクタコアと大容量バッテリー
CIMG0010_s.jpg
 
 
Vモールでの先着購入特典があるので見逃せませんよ~~
CIMG0013_s.jpg
 
 
 
イベントラストに大ジャンケン大会があり、
オナー6プラス5台が来場者にプレゼントされました!
CIMG0024_s.jpg
 
 
 趙 明氏へもプレゼントが贈られました。
CIMG0027_s.jpg
 
 
プレス撮影の様子
CIMG0018_s.jpg
 
 
 
実機を触ってみたよ~~
 
CIMG0032_s.jpg
 
画面はデカイけど、薄くて軽い印象です。
CIMG0033_s.jpg
ゴールドの筐体ですよ
 
CIMG0037_s.jpg
 
 
おお、これがダブルレンズか!
CIMG0035_s.jpg
 
 
撮影画面です。
CIMG0038_s.jpg
 
手前の馬にピントを合わせると、奥のお城がボケてくれました!
CIMG0039_s.jpg
 
性能がiPnone6Plusを上回って、金額も安いならば
ちょっと使ってみたくなりますね。
 
ただ・・・もし故障した場合のサポートはどうなるのか聞いたところ
現在実店舗がないので、サポートセンターへ送る事になるそうです。
緊急時、その点が心配かなって思います。
手元に携帯電話が数日間無いのは困るのでは?
 
 
これからスマホを持つ人には魅力的な機種でしょうね。
 
 

【ファーウェイ・ジャパン】のイベントに参加中
タグ:Huawei honor
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

[ ブログランキングへ投票! ]
↑ ぽちっとな ↑
よろしくお願いしま~す♪
 
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ