So-net無料ブログ作成
声のお仕事依頼・商品レビュー依頼等、
各種お問い合わせはメールフォームからお願いいたします[るんるん]
mail_mark2.gif

DPE店とコンビニの写真プリント比較をしてみるの巻 [ブログレポート・デジもの家電等]

デジカメのデータをプリントする時、
パソコン画面と出来上がった写真に色味の違いが有り過ぎて
大量にプリントしたら全部NGで失敗した経験がぁぁぁ・・・
 
学習したので、大量にプリントする時は
テストプリントをOKにしてから本番プリントを
するようにしています。
 
屋外の風景写真などは多分色味をいじらないで
そのままプリントできるものですが、
屋内のステージ写真となると、
暗かったり、色味が赤系や黄系に傾いている場合が多く
色調調整後にデータがプリントにどう反映されるか
実際にプリントしてみないと確認できないのです。
 
 
今回、シャンソン発表会のステージ写真で
母とああだこうだと5~6時間かけて選出した
800枚弱撮影した中の45枚の写真データで実践しました。
P1240523_s.jpg
 
 
まず、何枚かを選んでセブンイレブンのマルチコピー機での
セルフプリントから。
そして同じ写真の同じデータをDPE店でプリントして比較しました。
 
ノートPCでデータをいじる時、液晶画面の傾き角度によっても
写真の見え方(濃度というか明度?)に差が出るので
どのくらいの角度が実際にプリントされた時の
見え方かを確認します。
 
その結果、どちらもPC画面よりはやや明るめに
プリントされる事が分かりました。
(色調整はもう少し暗めに振っておこう)
 
プリントの仕上がりは、パッと見はどちらも同じように見えますが
よ~~く見ると違いが確認できました。
IMG_7255_s.jpg
 
セブンプリントは印画紙はフジフイルム製。30円。
彩度は高いものの、解像度が低いようで、
細かいディティールは再現ならず。
そして明暗の段階が極端な為、肌などは白とびとまでは行かずとも
コントラストが付きすぎて、ちょっとテカテカしています。
 
DPE店は55ステーションを利用。42円。
彩度はやや低めになるものの、解像度は高く細部の再現性よし。
明暗の段階もなめらかで、肌質もテカテカにはなってません。
やはりコンビニプリントより画質は明らかにいいです。
 
集合写真は特に左右の方が暗かったので
中央ブロックと分けて2段階明度を上げました。
反対に中央部分は明るくなり過ぎたのでもう少し
暗めに振らないと。
先生のお顔が真っ白です~~~
 
ステージの個人個人の写真は、
PC画面だとピンクっぽい色味だったので
黄系に振ったら、写真が黄ばんだ色味になってしまった!!
これは元に戻した方がよさそう。
 
 
とまあ、文字で読んでいただいただけでは
何のこっちゃ?だと思います。
 
 PC画面とプリント(印刷物)の色味が違うのは
デザインやってた会社員時代からの命題だったので、
色味は一致しないものとして、
どうやって理想の色味を出せるのか
それはテストプリントを繰り返すのが得策だ!
という結論に達したというお話であります。
 
 
今のところ、集合写真以外はまあまあの仕上がりになってます。
(黄系に振ってるのを直したらね)
 あともう1回くらいテストプリントしたら
量産して完了できます。
 
やっとお役御免になる~~~
 
 

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

[ ブログランキングへ投票! ]
↑ ぽちっとな ↑
よろしくお願いしま~す♪
 
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ