So-net無料ブログ作成
声のお仕事依頼・商品レビュー依頼等、
各種お問い合わせはメールフォームからお願いいたします[るんるん]
mail_mark2.gif

小松美羽展「神獣—エリア21—」観覧 [ブログレポート]

チラシ.jpg
作品が大英博物館に所蔵される気鋭のアーティストにして、
今年SONYスマートフォン「Xperia」のCM、情熱大陸にも出演し、
「美人すぎる!」と話題をさらった現代アーティスト
小松美羽さんの個展『神獣エリア21』を見てきました!

IMG_20170604_153311_s.jpg

小松美羽さん
小松美羽.png

入口付近にあった作品「智恵子へ 祈り」
IMG_20170604_151351_s.jpg
手前の三角錐も作品の一部。
どんな意味が込められているんだろう?
IMG_20170604_151405_s.jpg

色彩が迸る大迫力の作品
IMG_20170604_152023_s.jpg
「PHOENIX REBORN」

『天地の守護獣』 有田焼:大英博物館収蔵作品
P1270344_s.jpg P1270346_s.jpg
IMG_20170604_151731_s.jpg
「悪よ、去れ!」


一見おどろおどろしい獣の姿の作品たち。
漫画「ベルセルク」に出てくる妖獣のように禍々しくもあり、
その対極の神々しくもあり…。
ここは個展のテーマである『神獣』なのであろうけれど。
鮮やかなカラー作品は幾重にも重ねられた色彩の重厚さや迫力を感じました。
やはりナマで見てこその感動があります。

IMG_20170604_151627_s.jpg

「波気」
P1270348_s.jpg
「かの日の山犬様」

巨大な屏風作品。
IMG_20170604_151811_s.jpg

IMG_20170604_152221_s.jpg
「NEXT」

P1270351_s2.jpg P1270351_s1.jpg
「魂を見つめる守護獣(あ うん)」
角が生え、羽が生え、そして魚の尾を持っています。
P1270353_s.jpg
P1270354_s.jpg
小松美羽さんの名を国際的に広めるきっかけとなった有田焼作品。
P1270355_s.jpg
「宇宙吠え獅子」
シーサーみたいでかわいい。


エリア21とは・・・
地球を宇宙から俯瞰すると20面体に分割して見て取れる。
そして21番目のエリアは神の聖域。
そこに暮らすのは神獣たち。
IMG_20170604_152259_s.jpg
前日、来場者の目の前で仕上げられたライブペイントの作品。
エリア21作品の21番目の絵です。
IMG_20170604_152505_s.jpg
モニター越しに見る小松美羽さん。
本日のライブペイント準備中の様子。
IMG_20170604_153245_s.jpg
P1270356_s.jpg
一体彼女にはどんな世界が見えているのだろう。
その作品は緻密な計算から生まれたものではなく、イ
ンスピレーションによる迷いなく運ばれた描線だと見てとれます。

入場無料、ぜひ本物の作品を間近で体験してみてください。
IMG_20170604_153341_s.jpg
小松美羽展「神獣—エリア21—」
会場:東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井カンファレンス Main Room A〜D
会期:6/3(土)〜11(日)
住所:東京都千代田区紀尾井町1-2
時間:11:00〜20:00(初日のみ18:00閉場)



タグ:小松美羽
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

[ ブログランキングへ投票! ]
↑ ぽちっとな ↑
よろしくお願いしま~す♪
 
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ