So-net無料ブログ作成
声のお仕事依頼・商品レビュー依頼等、
各種お問い合わせはメールフォームからお願いいたします[るんるん]
mail_mark2.gif

#小松美羽・著「#世界のなかで自分の役割を見つけること」読後感 [ブログレポート]

昨年紀尾井カンファレンスで行われた

小松美羽展「神獣—エリア21—」を観覧してきました。

それが小松美羽さんを知るきっかけとなりました。


圧倒的な画風の作品を目の当たりにし

なぜこのような作品を生み出させるのだろうか

そう疑問を感じながら個展を後にしました。


その小松美羽の著書が発行されたので

作風の謎を知りたいと思い一読してみました。

P1290645_s.jpg

「世界の中で自分の役割を見つけること」

小松美羽・著/ダイヤモンド社・刊


読んでいくと、私が感じていた謎が

どんどん解き明かされていきました。

子供の頃からスピリチュアルな体験をしていたこと。

早くから画家になる!という志を持ったこと。


決して順調ではなかったと小松美羽さんは

語っていますが、

どうしてどうして自分の役割を弁えており

出会うべき人々に出会って進むべき道を

歩んでいらっしゃると思います。


自然や、神々の魂やらを吸収し、

それをアートという形に具現化している方なんだなと思いました。



私も美術系の学校へ行き、

グラフィックデザイナーの仕事に就きましたが

次元が違う、格が違う!!!



才能とは生まれ持った能力なのだよ。

それを活かすも殺すも自分の努力の結果なのだ。

そう思わせてくれた本でした。



きっと小松美羽さんは今後

もっともっと日本のみならず、世界でも大活躍される

アーティストになられると思います。

そんな小松さんの足跡を知ることができて良かったと思います。

今後も小松さんの活躍に期待しています。



#小松美羽 #MiwaKomatsu

世界のなかで自分の役割を見つけること――最高のアートを描くための仕事の流儀

世界のなかで自分の役割を見つけること――最高のアートを描くための仕事の流儀

  • 作者: 小松 美羽
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2018/03/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
世界のなかで自分の役割を見つけること――最高のアートを描くための仕事の流儀

世界のなかで自分の役割を見つけること――最高のアートを描くための仕事の流儀

  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2018/03/07
  • メディア: Kindle版

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

[ ブログランキングへ投票! ]
↑ ぽちっとな ↑
よろしくお願いしま~す♪
 
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ