So-net無料ブログ作成
声のお仕事依頼・商品レビュー依頼等、
各種お問い合わせはメールフォームからお願いいたします[るんるん]
mail_mark2.gif

メニューは謎解きの如し、独創的なお料理に舌鼓~♪ [グルメ]

五反田エリアって時々行っていますが、
結構色んなジャンルのお店がひしめいて面白いエリアですよね。
その五反田に最近オープンしたという
レストランへ行ってきました。

店名は「ITAMESHI(イタメシ)
何かベタな感じではありますが、
”板前メシ × バブル期のイタメシ をクロスオーバーさせた
イノベーティブレストラン”だそうです。

シェフは〇のイタリアン他で修業を積んだとの事。
満を持してのこの五反田に出店だそうです。
五反田駅から徒歩5分。目黒川を越えて
右に折れ少し歩いたところにあります。
IMG_2941_s.jpg
この大きな暖簾が目印です。
入って右手が調理場、その前はカウンター席。
左手側にテーブル席があります。
通されたのはカウンター席でした。

IMG_2945_s.jpg
奥にはちょっとした個室もありましたよ。
IMG_2942_s.jpg

ドリンクは何にしようかな~ってメニューを見たら
「バブル時代の定番バイオレットフィズ」なんてのがありました。
名前は知ってるのだけど、実際飲んだ事が無く…
思い切ってオーダーしてみました。

グラス斜めってるんですけどw
写真がナナメでは無く、グラスが傾いてるデザインなんです。
そのお味は、とっても飲みやすい甘口カクテルでした!
これなら飲めるなぁ~
P1310892_s.jpg
ITAMESHIはお任せコース6000円のみで営業しています。
ドリンク7杯のペアリングを付けると+3000円だって。
2週間程度でメニューが一新されるそう。
どんなお料理が出てくるのでしょうか?!

楽しい宴が始まります。


先付「P.P.A.P」
P1310893_s.jpg
メ、メニューからは想像できない・・・
一口で召し上がってくださいとの事。
因みにP=パイナップル、P=パクチー、A=甘エビ、
P=プロシュートでP.P.A.Pですって。
プロシュートの塩っけ、パイナップルの甘み
これらが口の中で渾然一体になって
美味しさのハーモニーを奏でます。


八寸 「目黒川と桜」
P1310896_s.jpg
いきなり木の枝が運ばれてきて・・・
これは何??って思っていたら、そうか!桜が開花しました!!
こういう事だったんですね。
目黒川は桜の名所ですから、それにあやかったという事かー。
P1310904_s.jpg
ごぼうの胡麻和え、サンマ、マスカルポーネチーズの小皿。
目黒は”目黒のサンマ”ってありますよね。
そこにも引っかけてるのかしら?


お凌ぎ 「酢豚」
P1310906_s.jpg
一般的な酢豚を想像していたら全然違った・・・
これは何?というと、豚の頬肉なんだって。
酢飯の上に豚肉が乗っていて”酢豚”
これは分からなくて当然ってところでしょうね。
そして醤油ではなく、バルサミコ酢で
いただくのがITAMESHI流。


お椀 「緑+平和」
P1310910_s.jpg
見た目はお抹茶そのものです。
ご丁寧に茶筅まで添えられています。
でも、待てよ。単語を英語に置き換えたら・・・
”グリーン+ピース”
そうか、グリーンピースのポタージュだったのねん。
茶筅にはクルトンが仕込まれています。
茶筅はただの容器です。
洗うの大変だから決してスープに入れないようにね。
P1310916_s.jpg
そしてお薄をすするように、スプーンを使わず
お椀に口を付けて飲み干します。
P1310917_s.jpg


添え物 「交響食第一パン」
パパパパーン 笑って ハイチーズ!!
P1310913_s.jpg
ダジャレ?! しかも見た目は納豆の藁。
炭のように見えるのはパンです。
自家製チーズを藁に仕込んでいるそう。
これが地道な作業でと~~っても時間がかかるのですって。
心していただきますっ!!
P1310919_s.jpg


向付 「本日のお刺身三点盛り」
P1310922_s.jpg
本マグロ、マコガレイ、ヤリイカの3点。
お刺身にはヒネリはないのかな?
と思ったら、調味料がヒネッてた!
P1310924_s.jpg
左はバルサミコポン酢、右は納豆醤油でした。
ヤリイカと納豆醤油合いますね~
これ家でも真似してみたいわ。


焼物 「カルボナーラ米と自由自由」
P1310928_s.jpg
カルボナーラだけど、パスタではなくご飯です。
自由自由はジュージューという焼肉の擬音とゆー。
卵を崩してご飯に絡め、お肉でご飯をくるんで
召し上がれとのこと。
P1310932_s.jpg
これは絶対美味しいに決まってる!!


酢物 「ボディブロー」
P1310934_s.jpg
これは分かったよ!!
ボディブローはボクシングで肝臓にダメージを与えること。
すなわち”レバー”だっ!!
レバーを酢の物にしちゃうとは柔軟ですね。
黄色い添え物はコリンキーというカボチャのピクルス。
ポリポリした食感がいい感じ


箸休め 「アジアの味やぁー」
P1310936_s.jpg
彦摩呂?!
最中のお菓子ではありません。
そしてこれも一口で味わうようにとご指導あり。
ん、むむむ!!ココナッツアイス?
いやカレー?あっココナッツミルク風味のグリーンカレーだ!
口の中でグリーンカレーができました。


炊合せ 「元祖 フォアグラトマト」
P1310942_s.jpg
和風の炊合せとは一線を画す洋風炊合せ。
ご飯、トマト、フォアグラを混ぜ混ぜしていただきます。
P1310944_s.jpg
ロコモコのようなリゾットのような。
トマト味好きなのでおいしー!
元祖と付くのはITAMESHIが初めて作ったメニューとの事。


蒸し物 「Oh!! 91083」
P1310948_s.jpg
これもなぞなぞです。
頭が柔らかくないと解けないよ。
その答えはタコの蒸し物。
オクトパス=Oh!!・9・10・8・3
スが苦しいところだけど。
P1310953_s.jpg
炭が炊かれ藁でいぶされた朴葉に乗ったタコさん。
香りよく、柔らかに仕上がっていました。


ご飯 「魯肉麺」
P1310955_s.jpg
魯肉飯ならぬ魯肉麺。
ちゃんと八角が効いていますよ。
麺で食べても美味しいです。


甘味 「洋菓子とお茶」
P1310962_s.jpg
玉子焼き?!と思いきや、プリンでした。
最後まで楽しませてくれますね。


自家製ジンジャーエールとコーン茶
P1310964_s.jpg
ショウガスキーとしては、自家製の味が気に入りました。
コーン茶も香ばしくって美味しいの。


このメニューを決めるまで、かなり時間がかかるそうで。
さらにネーミングも凝ってるしね。
今後どんなメニューでどんなネーミングが
使われるのか気になっちゃう!!

イタリアンでもあるし、和食やアジアンテイストまで
懐の深い創作料理が楽しめるお店でした。

今後は人気が出そうよね、と一緒に来た
お友達と予想しています。
予約が取れなくなる前、今の内に
どうぞお出かけくださいませね。


ITAMESHI(イタメシ)
東京都品川区西五反田 2-25-4 磯ビル 1F
050-5595-9424
17:00~24:00
不定休

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

[ ブログランキングへ投票! ]
↑ ぽちっとな ↑
よろしくお願いしま~す♪
 
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ