So-net無料ブログ作成
声のお仕事依頼・商品レビュー依頼等、
各種お問い合わせはメールフォームからお願いいたします[るんるん]
mail_mark2.gif

アクアワールド茨城県大洗水族館へ・その2 [ブログレポート]

R0012861_s.jpg

さて、前回【その1】で予告したようにアクアワールド大洗水族館へ行ってきた様子をレポしまーす。
今回招待券を2枚いただいていたので、魂友まゆりんと一緒に行ってきました。


茨城県にあるアクアワールド大洗水族館は水戸から鹿島臨海鉄道大洗鹿島線に乗り『大洗』下車、そこから巡回バスで向かいました。
行きは東京駅から水戸まで高速バスに乗って向かい、所要時間は3時間半くらい。
現地に11時過ぎに到着しました。

R0013070_s.jpg
入口入ってすぐ、ペンギンのお散歩の告知とサンタさんのディスプレイがお出迎え


大洗の海に面した施設で、北関東最大の大型水族館です。
約60の水槽に580種68,000点の生物を展示しており、水族館のシンボルにもなっているサメは52種類以上飼育しています。
「水族館探検ツアー」では、普段は入れない水族館の裏側を解説を受けながら巡る迫力満点の世界を体験できます。見て、参加して、大人も子供も楽しめる内容が盛りだくさんの水族館です。

R0013015_s.jpg


ちょうど「アクアワールド・クリスマス2011」の期間(11月12日~12月25日)だったので、館内のあちこちにリースやクリスマスツリーが飾られていましたよ。また館内に隠されているキーワードを探すスタンプラリーも開催中でした。

R0013063_s.jpg
このグラスツリー・・・
よく見ると赤・青・錦のベタがグラスに1匹ずつ入っているんですよ。
こんなツリーは初めて見ました!!
 
R0013065_s.jpg
 
この時期ならではのいつもと違う展示で得した気分になりました。

 

イルカ・アシカオーシャンライブもクリスマスバージョンでした!
 
R0012949_s.jpg
 
オーシャンライブ会場はとても広いので、焦って入場しなくても大丈夫。
R0012918_s.jpg

でも、水槽の近くの席は気を付けて!!
イルカのジャンプの水しぶきがもろにかかります。
R0012961_s.jpg

びしょびしょになった子供たちが慌てて避難していましたよ。
アシカのトレーニング(芸)もコミカルで楽しかったです。
R0012930_s.jpg
 
 


では入口から順を追って見てきた水槽を紹介しますね。

【出会いの海のゾーン】

巨大な水槽に圧倒されます。
80種20000匹の生き物がこの水槽の中にいるのです。
ウミガメやイワシの群れが見られ、小さな海洋がここにあるみたいです。

R0012891_s.jpg



【暗黒の海ゾーン】

深海魚、神秘的なリュウグウノツカイの剥製、海底にいるカニ、幻想的なクラゲたち。
クラゲはいいですね~。ゆらゆら泳いでる姿をみるのが大好きなんです。

R0013076_s.jpg
 
R0013072_s.jpg
 
R0013069_s.jpg
 
R0013067_s.jpg
 
 
 【世界の海ゾーン】

サメの水槽、マンボウの水槽をはじめ沖縄の海・カリブ海・紅海・タスマン海からオホーツクの海の生き物までにぎやかな展示ゾーンです。
沖縄の海の色鮮やかな魚達の水槽がきれいで癒されました。

R0013082_s.jpg

 迫力あるサメの水槽です

R0012892_s.jpg
 
R0012896_s.jpg
こんなに多くのサメが飼育されています。
 
R0012898_s.jpg
こちらは小型のサメとエイなど
 
 
R0012884_s.jpg
 


日本一の大きさの専用水槽でのんびり泳ぐマンボウのお食事タイムに遭遇できました!
動画でその様子をごらんくださいね。

 

R0012901_s.jpg
美しい沖縄の海
 
R0012907_s.jpg
カリブ海にいる正面は薄っぺらい「ルックダウン」というお魚
 

 
【ミュージアムゾーン】
ここは知的好奇心をくすぐられるゾーンです。
タッチパネルで目で見て、解説を聞く事ができるモニターがあったり、ペンギンやクジラの仲間の声が聞けるコーナーでは是非声を聴き比べてください!
世界最大級のマンボウの剥製はド迫力がありました!

R0013018_s.jpg



【世界の海ゾーン2】
エトピリカ、ラッコ、アザラシなどの海獣たちの展示ゾーン。
水中の様子も見ることができるので、水上での動き方の違いが興味深かったです。

R0013019_s.jpg
これ失敗写真じゃないんです。アザラシが泳ぐのが早すぎるんですw
 
R0013021_s.jpg
これなら何となくわかりますか?
 


【お魚発見教室・キッズランド】
「見て・さわれて。楽しめる」とっても広いキッズコーナー。
遊具もあるので、水槽見物に飽きたらここで遊ぶのもいいかもしれませんね。
ちょうどドクターフィッシュのタッチングプールがあったので、体験してきました!
皮膚の垢をついばんでくれるお魚さんです。くすぐったかったよ~~
写真の手はまゆりんです。

R0013050_s.jpg



【森と川ゾーン】
開放的な空間アトリウムに茨城の川の自然を再現しています。
イワナなんかもいました。
詫び寂びを感じられる渋いゾーンでした。

【出会いのデッキ】
小さなメダカがたくさん泳ぐ大きな水草水槽のほか、頭上に吊り下げられたセミクジラ、マッコウクジラの骨格標本も必見です。世界最大級のウバザメの剥製も展示されています。こちらの企画展示室で、クリスマス企画展示が行われていました。

【オーシャンゾーン】
オーシャンシアターと屋外展示のフンボルトペンギン、カピバラ、カリフォルニアアシカのゾーン。
ペンギンとアシカのお食事タイムに遭遇できました!
ペンギンの水槽を地下から覗くと、泳いでるペンギンのお腹を見ることができます。時々潜ってきて、こっちを覗いていました。

R0012951_s.jpg
力強い尾びれで水面を立泳ぎもできます!
 
R0012936_s.jpg
イルカの大ジャンプ!!
 
 
 
R0012971_s.jpg
お食事タイムです。飼育員さんのそばに集まってきます。
 
R0012988_s.jpg R0012977_s.jpg
 雨の中を元気に泳いでいました
 
 R0013003_s.jpg
ペンギンプールの下から覗いたところ。お腹がプカプカと浮いて見えます。

 

R0013001_s.jpg
雨に濡れてるカピバラさん
 
R0012996_s.jpg
カリフォルニアアシカのダイスケ君。 精悍なお顔をしていました。
 



【ショップ・フードコート】

ランチタイムは混み合いますが、お好みの食事が楽しめます。
みやびは海鮮かき揚げそばを食べました。エビと貝柱、イカがたっぷり入っていました!
こちらは水族館の外にありますが、再入場スタンプを手の甲に押してもらえば再び入場できます。
おみやげは、海産物やファンシーグッズ、お菓子など沢山取り揃えていました!


個人的にオススメなのは【暗黒の海ゾーン】【世界の海ゾーン】【オーシャンゾーン】です。クラゲ、マンボウ、オーシャンシアターは絶対見逃さないで!!

R0012990_s.jpg
 
R0012941_s.jpg
 
R0013087_s.jpg
ニモにも会えるよ♪ (カクレクマノミ)

 


東京からの日帰りで、滞在したのは4時間ほどでした。(11時~3時頃まで)
時間が足りない~~~~!!
もっとゆっくりしたかったです。それだけ見応えがある水族館なんですよ!

同行してくれたまゆりんの感想は、普段こんなに子供がたくさんいる施設には行かなくなったけれど、水族館の良さを改めて実感できたと言ってました。
魚達がゆったり泳ぐ姿をボーッと見ているだけでもとっても癒されるのですね。
大洗に来るには1日かがりで大変なのですが、近場の都内の水族館にも足を運んでみたくなりました!

因みに帰りはフレッシュひたちを利用して帰りました。水族館から上野までの所要時間は2時間半くらいでした。

 

女性向けイベントやブログモニターならトレンドリーダー トレンダーズさんからのご招待でした
[ ブログランキングへ投票! ]
↑ ぽちっとな ↑
よろしくお願いしま~す♪
 
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ