So-net無料ブログ作成
声のお仕事依頼・商品レビュー依頼等、
各種お問い合わせはメールフォームからお願いいたします[るんるん]
mail_mark2.gif

赤坂パストディオの『生パスタ総選挙』に参加しました! [ブログレポート・グルメ]

『生パスタ総選挙』
 
 一体どんな事?って思ったでしょ。
みやびも何のことだろうと思って興味を持ったのです。
 
この看板の通り『生パスタバカ』でお馴染みの
『生パスタ専門店 赤坂パストディオ
パスタの人気投票を行い、どのメニューが1位に輝くのかを決定するという企画です。
 
パストディオでは手作りの生パスタにこだわったお店なのです。
もちもちの生パスタと手間暇かけたソースが自慢のお店とのこと。
P1060890_s.jpg
パストディオには何度か行ってまして、ぜひ審査に加わってみたいと
応募したら、審査員としてご招待いただきました。
 
 
それではお店に入ってみましょう。
P1060891_s.jpg
 地下鉄赤坂駅2番出口を出たらすぐ左側(駅に向かって右手)にお店があります。
 
階段を降りてB1がお店です。
P1060892_s.jpg
 
 
カウンター席やテーブル席があり、地階ながら天井は高く圧迫感は感じない店内です。
IMG_1911_s.jpg
 
 
お店の中央に柱?があって、そこを「木」に見立てているところがオシャレ。
IMG_1914_s.jpg
 
 
人気メニューベスト10は下記の如く・・・。この中のベスト3を試食して審査しました。
(試食は審査用の特別ハーフサイズです)
 
◆天使のカルボナーラ
(5種類のチーズが入った究極のチーズパスタ)

◆半熟玉子のカルボナーラ
(3日間掛けて作った常識破りのカルボナーラ)

◆トマトとバジルのモッツァレラチーズ
(女性に人気NO1、定番メニュー)

◆太陽と海の恵み・生パスタ
(たっぷりシラスと完熟トマトの贅沢な逸品)

◆パンプキンクリーム
(ホクホクのカボチャがワンポイントの濃厚クリームパスタ)

◆ぺペロンチーノ
(パストディオのぺペロンチーノは、アーリオ・オーリオの純なスタイルではなく「飲むオリーブオイルとしての進化系ぺペロンチーノ」)

◆和風たらこスパゲッティ
(素材を重視した和風だしに博多やまやのたらこをトッピングしたあっさりパスタ)

◆ミートソース
(お子様から大人まで愛されるミートソースをめざして、時間を掛けてコトコト煮込んで作りました。)

◆ナポリタン
(突然、食べたくなる魅力があるナポリタン、昔懐かしい喫茶店の味を再現)

◆生ウニとウニクリーム
(濃厚なウニクリームにジェノベーゼがアクセントになりハマる人多発)
 
 
 
まず、試食したのは 天使のカルボナーラ
 
 仕上げに粗挽き胡椒を引いていただいてるところ。
パルミジャーノも仕上げにテーブルでかけていただきましたよ~
P1060896_s.jpg
 
カルボナーラというよりは、チーズの量が半端ないです。
P1060898_s.jpg
 
それもそのはず、なんと5種類のチーズをこれでもか!とトッピングしてある
パスタなんです。
5種類のチーズとは、パルミジャーノ・レッジャーノ、ペッコリーノ、モッツァレラ、
グラナバダーノ、マスカルポーネです。
_1060897_s.jpg
 
これチーズがもの凄く濃い!!
マスカルポーネはソースに溶け込み、モッツァレラやグラナバダーノは
角切りでアクセントに、ペッコリーノとパルミジャーノはパスタに絡み
チーズの味の共演という感じで、とても贅沢な一皿だと思いました。
 
 
お次は 太陽と海の恵み・生パスタ
太陽の恵みのトマトソースと、海の恵みのシラスのコンビネーションです。
P1060900_s.jpg
 
こちらもテーブルで釜揚げシラスをこれでもかっ!ってかけてくれます。
_1060901_s.jpg
パスタが見えなくなるくらいシラスが乗ってますwww
 
シラスをどけてみたら、小エビも入っていました。
_1060902_s.jpg
 
 シラスがいっぱい入っていることで、カルシウムがたくさん摂れるというのがウリだそうです。
しかし、これだけ大量のシラスが乗っているとしょっぱさが際立ち、
生臭さもちょっと感じました。
 トマトソースはもう少し甘味を感じる方が私は好みなのですが、
こちらのお味は酸味が強いかな。
 
こちらのバジルは後半に味を変える為にお好みでどうぞということでした。
_1060903_s.jpg
 このバジルソース自体も塩味が効いていたので、あまり入れると
更にしょっぱさを増してしまうので、すこ~し乗せるだけに留めました。
 
 
試食の最後は 半熟玉子のカルボナーラです。
P1060905_s.jpg
こちらのカルボナーラはソースの仕込みに時間をかけているのだそう。
ソースは洋風出汁を取り、ホワイトソースと合わせているのだそうです。
だからクリーム状のこってり系ではなく、スープパスタに近いです。
 
_1060904_s.jpg
 
天使のカルボナーラに比べるとあっさり目に感じました。
 
 この黄味は反則ですよね。割った瞬間のとろ~りがたまりません。
P1060907_s.jpg
 
 
 えっと・・・みやびの採点はここでは伏せておきますが、
得点順は上から「天使のカルボナーラ」 、「半熟玉子のカルボナーラ」、
「太陽と海の恵み・生パスタ」でした。
 
後日最終ランキングが出るそうなので、分かり次第追って
お知らせしま~す♪
 
 
最後に、生パスタを1.5倍旨くする!というお店のメッセージをば。
P1060909_s.jpg
 
 
ワインもたくさん揃っているお店ですので、17時までのランチタイム以降の
ディナータイムもご利用くださいね。
IMG_1912_s.jpg
 
『生パスタ総選挙』の結果が楽しみです。
 
 
 
生パスタバカの店 パストディオファンサイト参加中
[ ブログランキングへ投票! ]
↑ ぽちっとな ↑
よろしくお願いしま~す♪
 
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ