So-net無料ブログ作成
声のお仕事依頼・商品レビュー依頼等、
各種お問い合わせはメールフォームからお願いいたします[るんるん]
mail_mark2.gif

エジプト行った時の写真が出てきた! [トラベル]

いろいろ片付け物をしていたら
懐かしい写真が出てきました。
 
当時はまだデジカメがなかった時代だったので
フィルムカメラを持って行ったのですが、
これは「写ルンです」のパノラマで
撮ったものだったかなぁ・・・
 
 
クフ王のピラミッドとスフィンクス象
しかも首の補修工事中!!!
IMG_2479_s.jpg

 スフィンクスの首がもげそうだというウワサがあったので
首がもげる前に見に行かなくっちゃ!と計画したのでした。
 
それというのも、アラバスターという非常にもろい石でできている
スフィンクスは、気候の変動によr雨の浸食で首に亀裂が
入っちゃったそうです。
 
気候の変動は人類の遺産までも危機にさらしているのです。
 
ピラミッドの1段1段は1メートルくらいあって、
ちょっとよじ登るのは大変な感じでした。
いちおーピラミッドの中まで狭い通路を上って入ったのよ。 
棺が置いてあるお部屋にね。
 
 
1月のカイロは東京のお花見時分の気候で
とても過ごしやすかったです。
多分ベストシーズンだったのだと思う。
 
 
アブシンベルの大神殿だよ~
アブシンベルは赤道に近くなるので初夏の気候でした。
でも湿気はなくカラっとしていた。
IMG_2480_s.jpg
 巨大像をいっぱい作ったラムセス2世の像ですよ。
 
でっかい人物像はほとんどラムセス2世のものと
言っても過言ではないくらいいっぱい作ったんだって。
 
ほんっとに巨大な神殿だったから、全景を納めるのに走って
遠くまで行って撮影したサ~。
(ツアーだとゆっくり見ていられないのよね)
 
中央の出入り口は春分の日と秋分の日だけ
まっすぐに神殿の奥まで太陽の光が入り、
中を照らすように設計されてるんだよ。
 
そしてこの神殿は元はダム建設地にあったから
湖の底に沈んじゃう運命だったのです。
でも今の位置まで分割されてお引越ししたというから
すごいよね。
よ~く見ると分割された切れ目が見えたりしてた。
 
 
 
上はルクソールのカルナック神殿、
下はカイロのピラミッド群ね。
IMG_2481_s.jpg
 カルナック神殿の列柱室の柱!
デカくて迫力あったなぁ~~
 
ルクソールはナイル川を挟んで、日の出る方に神殿が
日が沈む方に墓地(ネクロポリス)が作られました。
そこに、ツタンカーメン王のお墓もありました。
もちろんお墓の中の見学もしてきたよ。
紀元前の壁画が今でも色鮮やかに残っていてすごかった!
 
 
アブシンベルもピラミッドもカルナックも何もかも全て巨大でさぁ、
重機のない時代によくもこんなデカい建造物を
作りまくったわね!って感心しちゃったよ。
 
感心というより感動したな。
 
このスケール感はやっぱり自分の目で見なくちゃ!!
 
 
今は中東情勢が不安定なので、渡航はリスクがあると思います。
まだ平和な時代に行ってこれて良かったな。
 
エジプトが平穏な日々に戻りますように・・・
 
 
 
エジプトのガイドさんに習ったエジプト語
 
「ヤンラビーナ!」 「アイワ!」
 
(では行きましょう!) (はーい!)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
[ ブログランキングへ投票! ]
↑ ぽちっとな ↑
よろしくお願いしま~す♪
 
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ