So-net無料ブログ作成
声のお仕事依頼・商品レビュー依頼等、
各種お問い合わせはメールフォームからお願いいたします[るんるん]
mail_mark2.gif

入谷鬼子母神門前「のだや」でうなぎ三昧~♪ [グルメ]

先日、土用の丑の日の週にFacebookのグルメ仲間と一緒に
入谷鬼子母神門前のうなぎ屋さん「のだや」へ行ってきました。

日比谷線入駅からすぐの場所にあります。
うなぎの「う」の字が見えてすぐ分かりました。

IMG_2435_s.jpg
旧店舗からこちらにお引越ししたんですってね。
なので、創業が古い割にお店は新しくキレイでした。
 

店頭には鰻の産地と職人さんのお名前が表示されていました。
IMG_2460_s.jpg
本日は、三河一色産の鰻だそうですよ~。
 
 
通されたのは1階のメインダイニングのテーブル席でした。
テーブルにランチョンシートが置いてあってちょっとモダンな印象。
IMG_2437_s.jpg
 
 
お通しは切干大根。お袋の味でした!
_1070560_s.jpg
 
 
それから先付。海老のじゃんから、ゼリー寄せと枝豆。
これからのうなぎづくしに期待しつつ・・・
_1070563_s.jpg
 
 
お奨めメニューで、珍しい「うなぎの酢締め」をいただきました。
_1070570_s.jpg
夏らしく「じゅんさい」も添えられています。

_1070568_s.jpg
火を通していない生のウナギ。 多少川魚っぽい独特の臭みはあるものの
骨の処理もしっかりされていて、安心して食べられました。
そしてかば焼きと違い、とても歯ごたえのあるしっかりした食感でした。

_1070574_s.jpg
甘酢っぽいミョウガも美味しかった。
 
 
そして、これまた珍しい「蒲焼の天ぷら」!
_1070578_s.jpg
なんて贅沢な天ぷらなんでしょう。

衣はお砂糖が入っているのでしょうか、もみじの天ぷらのように
とてもカリカリした食感でした。 中はふわふわな蒲焼が!
_1070581_s.jpg
こちらはわさびでいただきました。
かば焼きには下味は付いていますが、タレの味は付いていなかったと思います。
かすかに衣が甘いのでわさび醤油でいただいても良さそう。
お塩がまぶしてあるししとうがいいアクセントでした。
 
 
「う巻き」
_1070595_s.jpg
だし巻卵だけでも美味しいのに更にうなぎが入って幸せ倍増です。

_1070598_s.jpg


呑兵衛なお仲間さんが注文したお酒を味見させてもらいました。

純米「土用酒・石鎚」を冷酒で。
うなぎ料理に合う、キリっとした辛口です。
_1070566_s.jpg
 
 
無添加マッコリ「白火美人」
18度とアルコール分が高く、日本酒のような香りでした。
IMG_2445_s.jpg
おすすめの飲み方は最初上澄みを・・・次ににごり酒で。

他にも日本酒やワインもたくさんメニューにありましたよ。
 
 
うな重をいただく前に、「ひつまぶし」をみんなでシェアしました。
_1070582_s.jpg
のだやのひつまぶしはタレと塩の2種類あり、
珍しい”塩”をぜひ味わいたい!ってみんなで食べる事にしました。
 
 
ひつまぶしの鰻は蒸さずに焼くのですね。
かば焼きよりも身がしっかりしていて、塩味だから
ウナギの味や香りがストレートに感じられました。
_1070583_s.jpg
塩味のウナギも超・美味しい!! 香ばしくておススメです。
 
 
混ぜたひつまぶしをそのままで、そして薬味をのせて、
さらにうな茶漬けにしてちょっとずついただきました。
_1070589_s.jpg
うな茶漬けのお汁は「番茶」です。
ちょっと塩味が薄く感じるかもしれません。
サッパリ目が好きな方はわさびを効かせていただくといいですね。
 
 
これまた夏らしい「うざく」
_1070600_s.jpg
キュウリの桂剥きに包まれたウナギです。
こちらも酢の物でさっぱりといただけました!
_1070601_s.jpg
いろどりもきれいですね。
 
 
メインのうな重です。こちらは「うぐいす」4500円
のだやさんは『松・竹・梅』ではなく、お高い順に
「うぐいす」「あさがお」「ほおずき」と呼んでいます。
IMG_2449_s.jpg

うなぎがお重にびっしり! ごはんが見えないですよ~~
_1070607_s.jpg
 
 
至福の時・・・[ハート] さばき方も焼き加減も百点満点!!
 
なんたってこのお店から職人さんを派遣したりする
うなぎ屋さんの総本山的なお店なんですって。
IMG_2450_s.jpg

半分はこのままガツガツと、後半は山椒をふりかけていただきました。

ごはんは秋田こまちを使っているそうです。
べたっとせず、タレをからませても1粒1粒がしっかりしていました。
タレは甘すぎず、最後まで飽きずにいただける味付けでした。
 
 
「肝吸い」・・・お出汁のいい香りが鼻からふわっと抜けます。
肝はコリコリしていました。新鮮な証拠なんですね。
_1070605_s.jpg
 
 
こんなにうなぎ三昧したのは初めて!!
どれもとっても美味しかったです。

メインのうな重、ひつまぶしも甲乙つけがたい。
またぜひともお邪魔したいお店です。
 
 
食後にお客さんが引いたので、ちょいと店内を案内していただいたよ~。

1階の奥には離れがありました。
P1070614_s.jpg

?離れの手前には七福神の置物が。
P1070610_s.jpg
 

?2階には女性用お手洗いがあり、階段を上ると写真がかけてありまして・・・

NHKの時代劇ドラマ「陽炎の辻」に技術協力した時の記念写真なんですって。
IMG_2454_s.jpg

うなぎ職人役の山本耕史さんと中越典子さんの写真も飾られていました。
IMG_2453_s.jpg
 
 
離れのお部屋前にかかっていた看板です。
P1070612_s.jpg
権威のあるお店だと分かりますよね。
 
 
こちらは2階の個室っぽいソファー席にあったお知らせ。
IMG_2457_s.jpg
老舗でありながらこんなグルメイベントも開催しているんですね。
日本酒やワインをたくさん揃えているお店ならではのイベントだと思います。
 
 
ああもうこの日は1年分のうなぎを食べてしまったかも~~~
ご馳走様でした!
 
 
 

入谷鬼子母神門前のだやうなぎ / 入谷駅鶯谷駅上野駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8


[ ブログランキングへ投票! ]
↑ ぽちっとな ↑
よろしくお願いしま~す♪
 
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ