So-net無料ブログ作成
声のお仕事依頼・商品レビュー依頼等、
各種お問い合わせはメールフォームからお願いいたします[るんるん]
mail_mark2.gif

ヘビチホテル&リゾートのお部屋【Part16・済州の魅力を大満喫!2泊3日 あったか冬旅行】 [ ブロガーツアー済州島2013.12]

済州の魅力を大満喫!2泊3日 あったか冬旅行Part16は
2日目の宿泊ホテル「ヘビチホテル&リゾート チェジュ」のお部屋紹介です。
 
CIMG3616_s.jpg
西帰浦市表善面表善里40-69  TEL:064-780-8000
CIMG3713_s.jpg
 このホテルはイ・ビョンホン主演ドラマ「アイリス」のロケに使われたそうですよ。
ツアーから帰ってきてからhuluでドラマを見てるんだけど、まだ出てこない。
何話に出てくるのぉ~~?? 知ってる人教えてください!!
 
 済州島の中でも新羅ホテルと並びグレードの高いラグジュアリーホテルです。
 
 
ここまでのツアーの様子は各リンク先をご覧になってね。
出発から到着までは→【Part1】 1日目のランチ「モングック」は→【Part2】
ちょっと立ち寄ったウェルカムセンター→【Part3】 世界自然遺産の溶岩洞窟「万丈窟」 →【Part4】
竜潭公園の海岸にある「竜頭岩」→【Part5】 1日目の夕食「チャグネ」にてアワビと黒豚などを→【Part6】
ラマダプラザホテルのツインルーム【Part7】 ラマダプラザのカジノ、周辺情報、朝食など→【Part8】
高内村(コネチョン)にて味噌玉作り体験→【Part9】 イニスフリーチェジュハウス見学→【Part10】
 イニスフリー手作り石鹸体験→【Part11】 お茶博物館でお茶体験→【Part12】
のんびりウォーキング・オルレ体験→【Part13】 足湯カフェでまったり→【Part14】
黒豚焼肉の夕食→【Part15】
 
 
巨大なアトリウムロビー(iPhoneのパノラマ撮影)クリックすると拡大します。
IMG_4118_s.jpg
 
このアトリウムをぐるりと囲んでお部屋があります。
こちらはホテル棟ですが、別館のリゾート棟もあります。
 
ホテル内の景観はお部屋編に続いて紹介しますね。
 
 
オーシャンビューのツインルーム入り口から中を見たところ。
IMG_4120_s.jpg
 
わぁ~ひろ~~い!! ここを一人で使えるなんて、何て贅沢なんでしょう!!
\(^o^)/ わ~~い
CIMG3626_s.jpg
 
窓側から部屋を見る。右奥は洗面とバスルーム。
CIMG3628_s.jpg
 
白とウッディカラーを基調とした都会的な雰囲気のお部屋です。
CIMG3630_s.jpg
 
窓際にはピンクの椅子。時間がなくて寛げなかったよ・・・
CIMG3629_s.jpg
 
 
ベッド側から窓とテレビのある方を見た感じ
CIMG3627_s.jpg
40平米以上あるみたいで、スーツケースも楽々広げられますよ。
 
 
 窓際のデスクにはスタイリッシュなライトが。
電源がメモの陰になってて探しちゃったよ。トホホ┐(´д`)┌
CIMG3635_s.jpg
 電源と高速LANケーブルもあり、ここでモバイルPCを広げました。
ホテル内の無線LANも使えます!
(レンタルWi-Fiの電波は届いていませんでした)
 
CIMG3636_s.jpg
 
 
 
 バスルームは洗面とガラスの仕切りがあり、洗い場のスペースもありました。
CIMG3631_s.jpg
 
 
CIMG3632_s.jpg
浴槽はやや狭い。
 
洗面台の様子
CIMG3634_s.jpg
 
洗面台の右引出しはハンドタオル
CIMG3638_s.jpg
 
左引出しはフィリップス製のドライヤー
CIMG3639_s.jpg
 
 
 アメニティ(使わなかったけどw)
CIMG3633_s.jpg
 
 
クローゼットは洗面台の向かい側にあります。
CIMG3637_s.jpg
このバスローブがね~~丈は短いんだけど、2枚重ねで
とっても着心地が良かった!!
スリッパもあったよ~
 
 トイレはウォシュレット付き。スタイリッシュな雰囲気です。
CIMG3623_s.jpg
 
 
入り口通路にカウンターがあって、冷蔵庫もありました。(有料ドリンク)
CIMG3675_s.jpg
 
 カウンターの上は無料のお水とお茶類。
CIMG3624_s.jpg
 
コーヒー・紅茶もありました。
CIMG3625_s.jpg
 ただ、コーヒーはティーバッグ式で容量が少ない。
1人前で2~3個使わないと色つきのお湯であります。
 
お酒類も大瓶からミニボトルまでありました。
CIMG3672_s.jpg
 
 お酒の下は湯沸しポットと氷入れ。左は有料スナック菓子。
CIMG3673_s.jpg
 
 有料の歯ブラシセットとひげそり。缶はシェービングフォーム。
CIMG3674_s.jpg
 
 
そうそう、アトリウムをぐるりと取り囲んでお部屋が作られているから
アトリウムのバーで演奏される歌や音楽が結構聞こえてきました。
22時か23時ころまで演奏が続いていたと思います。
 
 
ロビーの様子やホテルの内外はこの後アップしま~す。
つづく・・・
 
 
取材協力:済州特別自治道

黒豚焼肉の夕食【Part15・済州の魅力を大満喫!2泊3日 あったか冬旅行】 [ ブロガーツアー済州島2013.12]

済州の魅力を大満喫!2泊3日 あったか冬旅行Part15は
ホンサンフクテジで黒豚焼肉の夕食です。
IMG_4105_s.jpg
 ジュウジュウ・・・
 
 
ここまでのツアーの様子は各リンク先をご覧になってね。
出発から到着までは→【Part1】 1日目のランチ「モングック」は→【Part2】
ちょっと立ち寄ったウェルカムセンター→【Part3】 世界自然遺産の溶岩洞窟「万丈窟」 →【Part4】
竜潭公園の海岸にある「竜頭岩」→【Part5】 1日目の夕食「チャグネ」にてアワビと黒豚などを→【Part6】
1日目の宿泊先・ラマダプラザホテルのツインルーム【Part7】 ラマダプラザホテルのカジノ、周辺情報、朝食など→【Part8】
高内村(コネチョン)にて味噌玉作り体験→【Part9】 イニスフリーチェジュハウス見学→【Part10】
 イニスフリー手作り石鹸体験→【Part11】 お茶博物館でお茶体験→【Part12】
のんびりウォーキング・オルレ体験→【Part13】 足湯カフェでまったり→【Part14】
 
 
ホンサンフクテジ
IMG_6241_s.jpg
西帰浦市表善面表善里40-33 TEL: 064-787-5233
CIMG3609_s.jpg
 
この日宿泊するヘビチホテル&リゾートにほど近い場所にあります。
 
 
おんどるの床暖房がとてもあったかなレストラン。
IMG_6244_s.jpg
 
WKTK!! すごーい ボリューム!!!
IMG_4104_s.jpg
 
済州で肉と言えば「豚肉」なのです。黒豚がポピュラーなのよ。
 
 
エゴマとサンチュの葉っぱ。
IMG_6250_s.jpg
 
 
 1日お疲れ様でした! かんぱ~い!
CIMG3603_s.jpg
 
 どんどん焼きます!
IMG_6257_s.jpg
 
 
エゴマの葉にくるんで食べるよ~~
IMG_4107_s.jpg
 
 
 
IMG_6259_s.jpg
 
 
マッコリでもカンパ~イ!!
CIMG3604_s.jpg
 
このマッコリはまあまあだったかな。
CIMG3608_s.jpg
 
 
よ~く焼いてハサミでチョキチョキと細かく切りますよ。
IMG_4106_s.jpg
 
 
またエゴマの葉っぱで巻いてみました。
IMG_4108_s.jpg
 
 このタレに漬けてある玉ねぎが美味しかったのダ!
IMG_6253_s.jpg
 
 
左の黄色いのは卵料理。 スフレのような茶わん蒸しのような。
味付けはちょっと甘い玉子焼き風。
IMG_6255_s.jpg
これ、結構好みだった。
 
 
ニンニクやキムチも焼いたりして。
IMG_6266_s.jpg
 
 
 シメにテーブルの人と分けたとても細麺だった冷麺。
IMG_4110_s.jpg
 このお汁がね~、今まで食べた冷麺の中で一番美味しかった!!
この冷麺だったらまた食べたい!!!
 
 
ああ、お腹いっぱい・・・、早くホテルでゆっくりしたい。
宿泊先はイ・ビョンホン主演ドラマ「アイリス」の舞台になったという
ラグジュアリーホテル「ヘビチホテル&リゾート」です。
 
オラ、ワクワクしてきたぞ!!
つづく・・・
 
 
 
取材協力:済州特別自治道

足湯カフェへ【Part14・済州の魅力を大満喫!2泊3日 あったか冬旅行】 [ ブロガーツアー済州島2013.12]

済州の魅力を大満喫!2泊3日 あったか冬旅行Part14は
初めての体験「足湯カフェ」へ行きました。
 
CIMG3574_s.jpg
 
 
ここまでのツアーの様子は各リンク先をご覧になってね。
出発から到着までは→【Part1】 1日目のランチ「モングック」は→【Part2】
ちょっと立ち寄ったウェルカムセンター→【Part3】 世界自然遺産の溶岩洞窟「万丈窟」 →【Part4】
竜潭公園の海岸にある「竜頭岩」→【Part5】 1日目の夕食「チャグネ」にてアワビと黒豚などを→【Part6】
1日目の宿泊先・ラマダプラザホテルのツインルーム【Part7】 ラマダプラザホテルのカジノ、周辺情報、朝食など→【Part8】
高内村(コネチョン)にて味噌玉作り体験→【Part9】 イニスフリーチェジュハウス見学→【Part10】
 イニスフリー手作り石鹸体験→【Part11】 お茶博物館でお茶体験→【Part12】 
のんびりウォーキング・オルレ体験→【Part13】
 
 
 オンギ足湯カフェ
 
CIMG3566_s.jpg
西帰浦市安徳面大坪里29路 TEL: 064-738-9801
CIMG3567_s.jpg
 
CIMG3565_s.jpg
 
 
足湯カフェでは
陶器(オンギというらしい)にお湯を張って飲み物をいただきながら足を浸すんです。
IMG_4091_s.jpg
最初は熱湯風呂みたいに熱かったんで、腕を赤くしながら底の栓を開け
熱いお湯を少し抜いてから水でぬるくしました。
 
足ふきタオルは貸してもらえます。
 
 
いただいたのは柚子茶のようで違っていました。
どうやらハルラボン茶のようです。ハルラボン=でこぽんです。
こちらでは高級フルーツなんですって。
IMG_4092_s.jpg
 
すみませ~ん、料金を聞くの忘れてしまいました。
 
CIMG3571_s.jpg
海を眺められる席もありましたよ。
 
ちょうど夕暮れで日の入りが見られる時間帯でありました。
 
 
カフェにあるテラスからは夕焼けに染まるハルラ山が見えました。
CIMG3578_s.jpg
富士山が日本の山のシンボルのように、済州ではハルラ山がシンボルなんですよね。
 
 
反対側の海は日の入りを見る事ができました。
CIMG3587_s.jpg
 ラッキ~♪
 
 
しかし写真撮っていたらせっかく温まった体が潮風で冷えちゃったのデシタ。
おまけにお土産ももらい損ねた・・・。
 
 
気を取り直してお次はお待ちかねの夕食です!
つづく・・・
 
 
取材協力:済州特別自治道

のんびりウォーキング・オルレ体験【Part13・済州の魅力を大満喫!2泊3日 あったか冬旅行】 [ ブロガーツアー済州島2013.12]

済州の魅力を大満喫!2泊3日 あったか冬旅行Part13は
のんびりウォーキングのオルレ体験です。
 
ここまでのツアーの様子は各リンク先をご覧になってね。
出発から到着までは→【Part1】 1日目のランチ「モングック」は→【Part2】
ちょっと立ち寄ったウェルカムセンター→【Part3】 世界自然遺産の溶岩洞窟「万丈窟」 →【Part4】
竜潭公園の海岸にある「竜頭岩」→【Part5】 1日目の夕食「チャグネ」にてアワビと黒豚などを→【Part6】
1日目の宿泊先・ラマダプラザホテルのツインルーム【Part7】 ラマダプラザホテルのカジノ、周辺情報、朝食など→【Part8】
高内村(コネチョン)にて味噌玉作り体験→【Part9】 イニスフリーチェジュハウス見学→【Part10】
 イニスフリー手作り石鹸体験→【Part11】 お茶博物館でお茶体験→【Part12】
 
 
オルレとは・・・「大通りから民家に至る小さな路地」 という済州の方言です。
小さな空間から広い世界へつながる道を意味しています。
それが転じて、誰もが気軽に歩けるウォーキングになりました。
主に済州島の海岸線に沿ってたくさんのオルレコースがあります。
 
index_map01.jpg
(画像は済州特別自治道サイトからお借りしました)
 
 
今回私たちは「8コース」の一部を30分ほど歩きました。
(西帰浦市安徳面大坪里)
 
海岸沿いで遠くに灯台なんかも見えます。
CIMG3531_s.jpg
 
これ、使われているのかな? 
一杯やりながら自転車こぐのでしょうか?
CIMG3535_s.jpg
 
道のところどころにあるものに発見があったりします。
 
オルレは自分の人生を振り返りながら歩くのもよし、
景色を楽しみながら歩くのもよし、
自分のペースでのんびり歩くものなんですって。
 
 
わんこに遭遇。
CIMG3539_s.jpg
 済州では柴犬や秋田犬タイプの犬が多いみたい。
洋犬は見かけなかったなぁ。
 
 
石に記されている青とオレンジの矢印。
CIMG3541_s.jpg
これがオルレの道しるべです。
この道しるべに沿ってあるけばコースアウトせずに歩けます。
因みに矢印の矢の部分は「人」という字なんだそう。
「入る」という字に見えますがw
 
 
ここは休憩所になるのかなぁ…。
CIMG3543_s.jpg
 
 相変わらず火山の島の象徴・黒い玄武岩がゴロゴロしている海岸です。
CIMG3545_s.jpg
 
CIMG3546_s.jpg
 
そろそろ日が暮れてきました。
CIMG3548_s.jpg
 
 
ここにも道しるべがありました。 うん、青は「人」って字に見える。
CIMG3551_s.jpg
 
 松の木とフェニックスが混在しているのが済州っぽいです。
CIMG3554_s.jpg
 
 
ワイヤーアートで海女さんのオブジェがあったよ。
CIMG3555_s.jpg
 
 と、思ったら海女小屋があった!!
CIMG3557_s.jpg
 
ちょっと中を見せてもらっちゃいました。
CIMG3558_s.jpg
 食堂になってるんですね。
 
お! サザエがいっぱい!!
CIMG3560_s.jpg
 
 
この小菊は菊花茶にするそう。
CIMG3561_s.jpg
 
 
壁には思い出の集合写真がいっぱい飾ってありました。
CIMG3562_s.jpg
 
見学させていただきありがとうございました。
 
こうやってオルレの途中に地元の方と交流したり、食事やお買物をすることが
済州の観光収入になって地元の人に還元されるんだって。
 
 
道端に自生するサボテン(百年草)
CIMG3563_s.jpg
 
 
かわいい風車小屋もあったよ。
CIMG3564_s.jpg
 
 
こういう小道が真の意味の「オルレ」なんですって。
CIMG3595_s.jpg
 
 
 昨日は洞窟で往復2キロ、今日もオルレで30分。
よく歩きました。
歩き疲れた足を癒す為に、お次は足湯カフェへ行きます。
つづく・・・
 
 
 取材協力:済州特別自治道

オソルロクでお茶体験【Part12・済州の魅力を大満喫!2泊3日 あったか冬旅行】  [ ブロガーツアー済州島2013.12]

済州の魅力を大満喫!2泊3日 あったか冬旅行Part12は
オソルロクお茶博物館にてお茶体験です。
 
IMG_6222_s.jpg
 
こちらはイニスフリーチェジュハウスと同じ敷地内にあります。
CIMG3526_s.jpg
 
 
ここまでのツアーの様子は各リンク先をご覧になってね。
出発から到着までは→【Part1】 1日目のランチ「モングック」は→【Part2】
ちょっと立ち寄ったウェルカムセンター→【Part3】 世界自然遺産の溶岩洞窟「万丈窟」 →【Part4】
竜潭公園の海岸にある「竜頭岩」→【Part5】 1日目の夕食「チャグネ」にてアワビと黒豚などを→【Part6】
1日目の宿泊先・ラマダプラザホテルのツインルーム【Part7】 ラマダプラザホテルのカジノ、周辺情報、朝食など→【Part8】
高内村(コネチョン)にて味噌玉作り体験→【Part9】 イニスフリーチェジュハウス見学→【Part10】
 イニスフリー手作り石鹸体験→【Part11】
 
IMG_6237_s.jpg
 西帰浦市安徳面神話歴史路425 TEL:064-794-5312
 
 
ガラス張りのお教室でお茶の淹れ方を習いました。
CIMG3503_s.jpg
 
CIMG3505_s.jpg
 
先生は日本語で教えてくださいました。
IMG_6227_s.jpg
 
私のお道具。緑のポットにはお湯が入っています。
CIMG3507_s.jpg
 
日本と同様、韓国でも「茶」なのですね。
「茶」の中に数字がいくつ入っているでしょうか~?の質問も。
CIMG3510_s.jpg
 
3種類のお茶の中から中央のお茶を急須へ入れて、お隣の人(右側の茶)とお茶を交換します。
IMG_6228_s.jpg
 
 
 
IMG_6230_s.jpg
 ポットのお湯を1度湯冷ましに入れてから急須へ注ぎ茶碗へ。
済州お茶の水色はとっても淡く、お茶も繊細な味わいでした。
日本の緑茶に近いですが、もっとお上品な風味でしたよ。
 
IMG_6231_s.jpg
 
 
左側の陳皮入りのお茶も気になって、淹れてみました。
フルーティーな香りがして美味しかった。
 
お茶の淹れ方は、日本、中国、韓国も同じようなものですね。
 
 
色々な種類のお茶の展示
CIMG3514_s.jpg
 
 
館内のオブジェ「石+水+草」
IMG_6238_s.jpg
日本にもありそう。
 
 
オソルロクお茶博物館の展望台からの眺め
CIMG3522_s.jpg
お茶畑と遠くにハルラ山が見えます。
 
 
次はプチハイキング「オルレ体験」です。
つづく・・・
 
 
取材協力:済州特別自治道

[ ブログランキングへ投票! ]
↑ ぽちっとな ↑
よろしくお願いしま~す♪
 
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ