So-net無料ブログ作成
声のお仕事依頼・商品レビュー依頼等、
各種お問い合わせはメールフォームからお願いいたします[るんるん]
mail_mark2.gif

微熱山丘@南青山のパイナップルケーキ[ハート] [ 台北2014.01]

台北旅行へ行くにあたり、
現地のパイナップルケーキを買うつもりではありますが
まずは東京支店のものを買いにいきました。
 
南青山にショップができたばかりなのです。
 
台北でパイナップルケーキと言えば「微熱山丘」
SunnyHillsが有名なんだって。
 
現地ではお土産用のパッケージは、
10個入り(350TWD)、15個入り(525TWD)、20個入り(700TWD)です。
 
日本では5個入り(1500円)、10個入り(3000円)となっています。
 
現地が1個35TWDでしょ~。レート3.36としたら117円
日本は1個300円!!
 
ひえ~~~~[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]約3倍!!!!
 
 せっかく台北へ行くのだからお安く買いますわよ。
 
でもその前に・・・現地と東京ではお味がちょっと違うらしいので
味見をするべく5個入りを買いに行ってみました。 
 
 
青山通りの南側、奥まったところにその建物がありました。
 
微熱山丘4.JPG
鳥の巣っぽい(笑) そしてヒノキかな? 木のいい匂いがします。
 
 
お店に行ってみたら、お客さま一人一人に
お茶とパイナップルケーキ1個の無料サービスがありました!!
ペーパーのお手拭きまで付いてます。
微熱山丘.jpg
 
単価を考えるとすごいサービスだと思います。
1500円の箱を買うだけでも300円のサービスが!
いやいやありがたいです。
 
 
一服してからカウンターで5個入りの箱を買いました。
バラ売りはしていない模様。
カウンターには5個入りと10個入りの箱の見本しか置いてありません。
どこにもパイナップルケーキの展示がないので、
知ってる人しか買いに来られない雰囲気でした。
 
 

5個入りを購入したら、布製のバッグに品物を入れてくれました。
捨てるの勿体ないくらいちゃんとしてます。
微熱山丘1.jpg
 長細いから、これ旅行用のスリッパ入れにちょうどいいわ!!
 
 
開けてみたところ。
微熱山丘2.jpg
ここまでちゃんとしてると、もはや高級品って感じ。
 
微熱山丘3.jpg
 イラストはかわいいっす(*^。^*)
 
あ、現物写真を撮るの忘れてた!!
 
後日現地で食べ比べしてみた時にちゃんと撮影しますね。
 
 さて、どっちがどうなんだろうなぁ・・・

ロレアル パリ 最強の ダメージヘア用パックでうるつや髪に! [ブログレポート・コスメ・美容]

 ただでさえ痛みやすい髪なのに、
冬の乾燥した風にさらされると髪の毛はパサパサで悲惨な状況に・・・
 
シャンプーの時、トリートメントはかかせませんが
良いお品をお試しさせていただきました!
 
そ・れ・が
 
ロレアル パリ エルセーヴ ダメージケア エクストリーム ヘアパック
180g 997円(税込)
CIMG3940_s.jpg
 
 キューティクルの最深部にまで浸透する
高浸透ラクト1000(乳酸・保湿成分)配合で、髪のダメージを補修。
髪の毛の外側(キューティクル)と内側(髪の芯コルテックス)から集中補修し、
より弾力のある強固で健康的な髪へ導きます。
 
_1100140_s.jpg
 ロレアル パリ史上最高のダメージケアトリートメントなのです。
バニラの香りがやや強い甘めないい香り。
程よいゆるさのテクスチャーで髪の毛に馴染みます。
洗いあがりは、ドライヤーを使用しても全くパサつくことなくしっとりと乾きます。
毛先までうるツヤ髪になりました!!
 
 
今回はダメージケアラインのシャンプーとコンディショーの
トライアルセットもいただきまして、ラインで使ってみました。
CIMG3942_s.jpg
 
CIMG3941_s.jpg
 
 3製品をラインで使うと、しっかりとダメージケアができるようです。
洗いあがりのつるつるした髪の毛を触るのが心地いいです~♪
 
夏は紫外線や汗などの痛みが気になりますけど、
冬も乾燥からしっかり髪の毛を守って補修しましょうね~~(*^_^*)
 
 
 
■ロレアル パリ エルセーヴ ダメージケア エクストリーム ヘアパック
詳しくは 【 こちら 】 から 

   ■ロレアル パリ エルセーヴ ダメージケア エクストリーム ヘアパック
    取扱ショップガイドは 【 こちら 】 から
    
 
 
 Blingのモニターとして使用しています

[ ブログランキングへ投票! ]
↑ ぽちっとな ↑
よろしくお願いしま~す♪
 
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ