So-net無料ブログ作成
声のお仕事依頼・商品レビュー依頼等、
各種お問い合わせはメールフォームからお願いいたします[るんるん]
mail_mark2.gif

香港到着!~美味厨~ちょっと夜景(ブルース・リー様)~ドリアン臭www [ 香港2014.05]

このところ香港は雨が多く雷も発生している模様・・・
 そんな中のフライトで、多少気流の乱れがあったみたい。
 
香港の上空で、初めて旋回待機という経験をしましたよ。
滑走路が混んでいて 降りられないというね。
お空の上をぐ~るぐる飛び回るの。
 
IMG_5879_s.jpg
雲がきれいでした。
 
お蔭でちょっと 到着時間が延びました。
でも無事到着できたのでよかったです!!
 
空港はメリッサみたいなアロマの香りが時々して
香港やるなぁ~と思ったんだけどね。
後で違う香りを街で何度も嗅ぐことになろうとわ!!です。
 
 
空港では他のツアー客と混載のバスに乗ってホテルへ向かうのです。
まだ全員そろっていなかったので、許留山で買い食い~
つか、かけつけ一杯でしょうか?
 
マンゴーとココナッツミルクにツバメの巣のゼリー入り。
なんとゴージャスな!!
IMG_5884_s.jpg
 たっぷり入っていてお腹も満たされました。
 
 
ホテルに到着後一息ついてから
重慶大夏(チョンキンマンション)で両替をば。
本日、旅行会社の方から1万円を両替したところ、720HKドルでした。
チョンキンマンション2階の両替商では1万円が760HKドル。
チョンキンマンションの勝ち~~!!
 
たかが40HKドルと思うなかれ。520円ほど違います。
ご飯が食べられちゃうよ(笑) 
 
因みに両替レートは1HKドル13.2円。
 前回来た時より円安になってるなぁ・・・
 
 
その後MTRでコーズウェイベイへ向かいました。
MTR(地下鉄)の あると便利な「オクトパスカード」 をGET!
 地下鉄駅構内の係員がいる発券所で買えます。
IMG_5887_s.jpg
 150HKドル(うち50HKドル)はデポジットね。
プリペイドカードで、コンビニでも使えるんで持つべし!!
コンビニや駅でチャージできます。
 
2~3日なら交通費だけで100HKドル使い切らないと思います。
 
 
さて、今回で3回目となるレストラン「美味厨」
ここの名物が食べたくてまた来ちゃいました。
IMG_5895_s.jpg
 
「排骨菜飯」 45HKドル(前回から5HKドル値上がりしてた!)
_1100932_s.jpg
甘く味付けされたスペアリブが菜っ葉の入ってるご飯の上に乗ってます。
このスペアリブがやわやわジューシーで美味しいんだな。
ご飯はさっぱり系でお肉と良く合うの。
 
IMG_5894_s.jpg
 酸辣湯、空芯菜の炒め物とキャベツの甘酢漬けのライナップです。
女子2人ならこれでお腹いっぱいだよ。
お会計は300HKドルしなかった。
 
 
土砂降りの雨が降ったり止んだりしていましたが
運よく小雨か止んでる時に移動ができてラッキ~♪
 
次は毎日20時から10分間ほど開催される
「シンフォニー・オブ・ライツ」を見に行きました。
またMTRに乗って尖沙咀(チムサーチョイ)まで戻る~~
 
雨が降ってどうかなぁって思ったけど、やってた!
ビルから音楽に合わせてレーザービームが出るよ~~
(尖沙咀プロムナードで見られます)
空は曇っていたけど、モヤは少なくて割とクリアに見えたのはラッキーかも。
 
旧香港上海銀行が見えるこのあたりで見ていたらよかったみたい。
(ちょっと左側すぎて迫力がなかったので)
P1100961_s.jpg
 
ブルース・リー様もいらっしゃいました。
アチョーーッ!!
P1100955_s.jpg
 このポーズで一緒に写真撮ってる人がいっぱいいたw
 
 
本日の行動はここまでと、ホテルに戻る道すがら・・・
スーパーに寄ってみたら、ドリアンが普通に売っていました。
CIMG4478_s.jpg
 
コーズウェイベイのスーパーにも売っててさぁ、
カット売りもあるからそこら辺ドリアン臭が漂っているんです。
 
今回香港へ来て感じたのは、しょっちゅうドリアン臭と遭遇する事。
 
なんと、ホテルの冷蔵庫までドリアン臭!!
 これってさぁ、前の宿泊客がドリアンを買って冷蔵庫に入れてたんだよ。
 
シンガポールではホテルの部屋にドリアンの持ち込み禁止だったんだよ!!!
臭いから!!!!
 
冷蔵庫開け閉めする度にドリアンが薫ってます・・・
 
 
明日はアニソンBIG香港公演を日本から見に来た有志と
夕食に行きましょうか?ってな日です。
九龍城にある「竹園海鮮酒家」へ行けたらいいな。

[ ブログランキングへ投票! ]
↑ ぽちっとな ↑
よろしくお願いしま~す♪
 
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ