So-net無料ブログ作成
声のお仕事依頼・商品レビュー依頼等、
各種お問い合わせはメールフォームからお願いいたします[るんるん]
mail_mark2.gif

宝塚宙組「ベルサイユのばら~オスカル編~」を見ました! [趣味]

宝塚歌劇団100周年記念公演です。
ヅカのドル箱「ベルばら」ですよっ!!
IMG_6622_s.jpg
東京公演のオスカル編を観劇してきました。
 
IMG_6623_s.jpg
宙組トップの凰稀かなめさんがオスカル役です。
 
今回の公演・・・昔からあったオスカルとアンドレ編の台本が
かな~り変更されていました。
あくまでオスカルが中心で、衛兵隊の隊長に就任したあたりから
物語が始まります。
生まれた時、何故男装の麗人となったのかの
理由も描かれてはいましたけどね。
 
それでジャルジェ家以外王宮の様子が一切出てこないんです。
マリーアントワネットが出てこないベルばら・・・。
ここまでスッパリ切り捨てていいのかな?と思いました。
あの宮廷の華やかな舞台が宝塚の夢の世界なのになぁ。
民衆シーンが多くて、どうも舞台が地味でした。
 
この切り口は多分賛否両論あると思いますね。
新しいエピソードが見られて良かった派と
今までのストーリー肯定派の人とで。
私は後者です。
 
そして、軍神マルスの肖像画
池田理代子さんの絵が大画面で出てきますが、
次の瞬間ペガサスに乗ったかなめさんが出てきて・・・
スミマセン、吹きそうになりました。
 
あの大道具出すのならば、戦死したあとの
アンドレと白馬に乗る幻想シーンの方が良かったな。
 
でもま、お約束シーンはちょこちょこ出てくるので
往年のヅカベルばらファンも納得できる舞台だと思いました。
 
新しい切り口のオスカル編だったと思います。
(最近の他の組のオスカル編見ていないのであくまで
昔の公演との比較です)
 
♪あぁ~我が名は~オスカ~ル♪
 
 来週もう1回見に行く予定です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:演劇
[ ブログランキングへ投票! ]
↑ ぽちっとな ↑
よろしくお願いしま~す♪
 
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ