So-net無料ブログ作成
声のお仕事依頼・商品レビュー依頼等、
各種お問い合わせはメールフォームからお願いいたします[るんるん]
mail_mark2.gif

MAMEW新宿東南口店で小顔フェイシャル(コルギと骨筋エステコース) [ブログレポート・コスメ・美容]

久しぶりにフェイシャルへ行ってきました!
MAMEW(マミュ) 新宿東南口店です。
JR新宿駅東南口の階段をおりてすぐの場所にあります。
 
IMG_2842_s.jpg
 
サロンはメイクテーブルが3台と施術ベッドは2台という
こじんまりとしたお店でした。
IMG_2847_s.jpg
 
受けたのはホットペッパービューティーの初回限定クーポンで
クイック骨気(コルギ)+骨筋エステ50分。
(8100円⇒6500円)
 
サロンの一角にカーテンで仕切られた施術ベッドにて
コースを受けました。
IMG_2843_s.jpg
輪っか状になってるタオル状の 施術着に着替えます。
 
まず、メイクのクレンジングをしてから骨気(コルギ)。
約15分間のクイック骨気です。
コルギなのでかな~り痛い。
特に顎のフェイスラインをゴリゴリされる時がね。
(力加減は多少弱めてもらいました)
 
次はドクターガベルというエステ器具を使ってのトリートメント。
IMG_2853_s.jpg
 
ヘッドの温度が40度のホットモードでトリートメントは
あったかくて気持ち良かった~。
 
そしてクイック骨筋エステというフェイシャルマッサージ。
こちらはコルギと違ってソフトタッチだから
気持ち良かったです。
 
次は再びドクターガベルのウルトラパルスモード。
小さなEMSという感じで、顔筋を刺激します。
筋肉がピクピク動くというかチクチクしました。
強度が弱の1~強の3まであり、私は2で受けました。
 
最後はドクターガベルのクールモードで引き締めです。
ヘッドが顔に当たるとひやっとします。
 
施術後は、顔色がワントーン明るくなり
フェイスラインもスッキリ。
 
 
お化粧直しはMAMEWのメイク用品がずらっと揃っており
フルメイクもできちゃいます。
IMG_2846_s.jpg
 お茶をいただきながらメイクさせていただきました。
 
こちらのサロンでは骨筋メイクといって、
一人一人の骨格にあったメイクのレッスンや
メイクサービスをしてくれるのです。
IMG_2840_s.jpg
パーティーのお出かけ前などに
メイクをお願いする事も可能だそう。
 
 
メイク用品の販売棚
IMG_2848_s.jpg
 
IMG_2849_s.jpg
 
酵素ドリンクの販売もしていました。
IMG_2851_s.jpg
 
IMG_2852_s.jpg
 
 
小顔フェイシャル、ホットペッパービューティーのクーポンで
ちょいお得に行ってみては?
 
MAMEW新宿東南口店
 
 

映画「俺物語!!」試写会へ [シネマ]

 これ、映画のパンフだよ~
IMG_2839_s.jpg
 
剛田猛男 15歳 高校一年生
 
見えねぇ・・・
 
 
でも原作コミックが高校生離れしてる男子という設定だから
これでいいんです!!
 
「俺物語!!」みやびはアニメを見ていました。
たけお君と彼女の大和のほのぼのとした関係が良くて
周りの友人たちも皆いい人たちで…。
 
その「俺物語!!」が実写映画になるって、
しかも鈴木亮平さんがたけお君役!!
見たい!!!
 
って思っていたら特別試写会に当たったってばよう(^O^)
 
様々なメディアで話題になっていますが、
鈴木亮平さんはこの役が決まってから
たけお君になりきる為に体重を30キロ増やしたんだって。
 
その前に「天皇の料理番」で20キロ落としてたんだよね~~
結核を患ったお兄ちゃん役だったから
ガリッガリになっていたの。
 
たけお君、人間離れした体格の男子なので
(推定身長2mくらい)
 鈴木さん186cmで長身だから白羽の矢が当たったそうな。
長身だからってだけじゃないけど。
 
たらこ唇までは再現できなかったのはちと残念でしたが、
ビジュアルはかな~りいい感じ。
 
試写会ではプロデューサーさんらのトークショーがあって
キャスティングのエピソードもお聞きしました。
 
ヒロイン大和凜子役の永野芽郁さんは
オーディション時に走ってきたから髪はボサボサで
着ていた制服も乱れていたという。
大和役に決まってもう1度この子で大丈夫なのかって
確認されたそうですよ。
それで、間違いない!!と太鼓判押されたと。
 
私のイメージでは芦田真菜ちゃんと綾瀬はるかさんを
足して2で割ったようなお顔立ちだなぁって思いました。
 
「すな」こと、砂川誠役は坂口健太郎さん。
最近の映画では「ヒロイン失格」出演で話題の役者さん。
たけお君の親友で女子に大モテなのにクールという
砂川君にこれまたピッタリはまり役でした。
 
猛男の両親役の寺田康文さんと鈴木砂羽さんも
こゆ~い両親役にはまってましたよ~~
 母ちゃんはもっとブサイクな雰囲気でも良かったんで
砂羽さんはきれい過ぎ(笑)
 
 
 映画はコミックの第一話をベースに
猛男と大和がきちんと両想いになるところまでが描かれています。
もうさ、2人が付き合う事になるの知ってるから
猛男の勘違いによる心のすれ違いで
2人が切なくなちゃうのを見てると、やきもき・もやもやですよ。
猛男鈍感過ぎる、砂川君なんとかして~~~!!ってね。
 
 
撮影は仙台で行われました。
ロケは天候にも恵まれて順調だったそうです。
作品のイメージに合った街だったと思います。
 
 
またまた鈴木亮平さんネタになりますが、
猛男役のこだわりがすごく良かったです。
アニメ版猛男を意識して、野太い声を出すようにしたそうです。
オーバーアクションの「顔演技」も見もの!
 遊園地でファストフードが乗ったトレイを3本指で持つのも見もの!
後のエピソードでもマッチョカフェのバイト姿も見たかったわ(笑)
 
 
ちょっとでも原作やアニメを知っていたら
とっても楽しめる映画だと思います。
見ていて楽しかったです。
 
 
※スカパー!映画部の企画で招待されて「チャンネルNECO presents『俺物語!!』特別試写会」に参加しました。
 

[ ブログランキングへ投票! ]
↑ ぽちっとな ↑
よろしくお願いしま~す♪
 
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ