So-net無料ブログ作成
声のお仕事依頼・商品レビュー依頼等、
各種お問い合わせはメールフォームからお願いいたします[るんるん]
mail_mark2.gif

救急車で運ばれるというか乗るの巻 [できごと・日記]

救急車に乗った夜〜>_<

妹と食事をして帰宅後、仮眠中に徐々にみぞおちが痛くなり、
我慢できないくらいになってきて…。
 
冷や汗が出て手のひらが冷たくなり、
唸り声を上げながら痛みが治まるのを待つ事1時間。
一向に痛みが引かないので遂にギブアップして、
母に救急車を呼んでもらいました。

病院へ行く身支度して、救急車を待っていたら、
ウソのように痛みが引いてきて…。
なんか詐欺みたいだけど。
 
大事を取って一応病院へ。
もっと早く呼んでいたらうんうん唸っていたのよ。

救急車に乗ってる時はもう全く痛み無し!
病院で血圧と心電図を取って異常無しだったから胃薬もらって歩いて帰宅。
あの痛みは一体何だったのだ?!
 
痛みが引いてくれたので、
心に余裕を持って救急車に乗れました。
乗ったのは付き添いを含めて3回目だったかな。
(自分が主役で乗るのは玉突き事故の時以来2回目です)
なので、医療ドラマみたいな流れで
行くのかな~なんて観察しちゃった。
救急隊の方は20代くらいでなかなかカコイイ 方でした♡
 
 
会計を済ませて胃薬をもらって帰る事になりました。
近所の病院だったから帰りは歩きで。
深夜の帰路はちと寒かった。
ジャケット着ておいて良かったな。
母は薄着で救急車に乗ったので寒い思いをさせてしまった(><)
 
 
救急車で病院へ行くと言っても、
入院でなければその場で会計が発生するから
健康保険証とお金はちゃんと用意しなくちゃですよ!
私は痛みで唸りながら用意してバッグに入れて持って行きました。
更によれよれの部屋着を着ていましたが
外を歩けるくらいの服に着替えました。≪= これも重要ね。
 寝間着で病院へ行っていたらいくら夜中でも
歩いて帰れないよね~~(^^ゞ
 
 
今回母に付き添ってもらったのですが、
シャンソンの発表会の後で良かった。前日だったら大迷惑でした。
  
元々子供の頃から軽い胃痛持ちだったけど
最近はあまり痛くならなかったのよね。
今年度健康診断まだだから胃カメラやってみるかな。
念のためクリニックで検査しておいてくださいって
病院で助言されましたので。
 
 

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
[ ブログランキングへ投票! ]
↑ ぽちっとな ↑
よろしくお願いしま~す♪
 
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ