So-net無料ブログ作成
声のお仕事依頼・商品レビュー依頼等、
各種お問い合わせはメールフォームからお願いいたします[るんるん]
mail_mark2.gif

天空のレストラン再び!今度はヌーベルシノワを堪能!玻璃(ボーリー)青山 [グルメ]

青山通り、青山一丁目と外苑前のほぼ中間にあるユニマットビル。
その屋上には都会とは思えない非日常的な楽園があるのです。
 
その名も青山ラピュタガーデン。
ここには何度か来ていてお気に入りの場所なんです。
P1190727_s.jpg
 
直通の専用のエレベーターでノンストップで屋上へ。
ビルの屋上にプールがあるのって
それだけで素敵なシチュエーションですよね~。
P1190728_s.jpg
奥に見えるお店は、昨年伺ったLAGUNA TERRACE STELLA
イタリアンレストランです。
 
プールサイドはバーラウンジになっています。
ちらほらと利用客が見えました。、
P1190732_s.jpg
 
 今回は反対側にあるチャイニーズレストラン『玻璃(ボーリー) 青山』
IMG_4234_s.jpg
 
このお店はン年前、OL時代の部署のボスの退職記念の
送別会に来た事があるんです。
 
でもね、1度はクローズしてしまい・・・
 
が、昨年装いも新たに復活したんですって!
復活してくれて嬉しい♡
 
前回来た時の事は殆ど記憶に無いのですが、
店内は大人が利用するに相応しい素敵空間でした。
 
P1190726_s.jpg
エミール・ガレのランプが置いてあったりね。
いいなぁ・・・
P1190725_s.jpg P1190724_s.jpg
 
この時間お客様がいなかったので撮影させていただきました。
ほどよい距離感のテーブル配置です。
IMG_4237_s.jpg
 
 
エントランスの壁と化していたワインセラーが圧巻。
中華だけど、大皿ではなくポーション料理でワインに合わせるのが
おススメなんですね。
 IMG_4238_s.jpg
 
 ムードのあるお店なので、デートにも最適!
IMG_4239_s.jpg
 
少人数のグループ用の個室もあります。
IMG_4241_s.jpg
 
 
さて、今回は新年会という事で、8人グループで伺いました。
通されたお席からは東京タワーや六本木ヒルズの夜景が見えました。
P1190722_s.jpg
夜景も楽しめるなんて嬉しい!夜景スキーなんです。
 
 
テーブルセッティングは、見切れちゃってますが、
お箸にナイフとフォークも。
IMG_4235_s.jpg
 
 正面に置いてあったのは茶香炉です。
ほのかなお茶の香りが漂っていました。
P1190680_s.jpg
 
前置きが長くなりましたが、いよいよ宴の始まりです。
 
モエのシャンパンで乾杯!
P1190679_s.jpg
 
 P1190681_s.jpg
 
今回はコース料理をいただきました。
8,800円、12,800円、16,800円の3種がありますが
8,800円の水晶コースにしました。
(勿論アラカルトもありますよ)
 
 
★アミューズブーシュ
 P1190683_s.jpg
鴨肉の燻製にバルサミコソースがかかっています。
ん?これは中華なの?と思いましたが
美味しければ無問題(モーマンタイ)!
 桜のチップの香りがついたとっても柔らかなお肉でした。
1品目からヌーベルシノワの実力にやられた感じ。
 
 
こちらはメンバーで懇意にしてる方がいたので
特別に用意してくださったナッツのおつまみです。
P1190684_s.jpg
カシューナッツの生姜糖がけと、クルミの水あめがけ。
 
よくよくお話を聞くと、ペニンシュラホテルの「ヘイフンテラス」で
出されていたものと同じなんですって!!
何故かというと、そのシェフが今玻璃で腕を振るっているから!
 
有島シェフがご挨拶に来てくださいました。
家庭の調理器の5~6倍の火力で、短時間で仕上げるのが
中華料理の真骨頂なのだと。
IMG_4245_s.jpg
 経歴を伺うと、たいそうな方だったのが判明。
2014年にミシュランの一ツ星を獲得したシェフで
ペニンシュラホテルの「ヘイフンテラス」、マンダリンホテルの「センス」を経て
こちらに来られたのですって。
 
ホテルのお店はコースとなると、それなりの金額ですが
玻璃ではクオリティはそのままにもっとリーズナブルにいただけるとは
なんて嬉しいことでしょう。
 
 
サービスの自家製XO醤と豆板醤です。
P1190686_s.jpg
これまたお土産でも有名なペニンシュラホテルと同じレシピで作られているそうです。
豆板醤は思ったより辛かったですが、XO醤はホタテなど
様々な材料の旨味が凝縮されていて、ファンが多いそうですよ。
これ、ごはんに乗せて食べると超ウマイんじゃ?
 
 
★シェフセレクト お楽しみアペタイザー5種盛り
P1190688_s.jpg
イタリアンかしら?という一口サイズの前菜たち。
ピクルス、姿くらげ、山椒をきかせた野菜のサーモン巻き、蒸しよだれ鶏、
プラチナポークの窯焼きチャーシュー。
見た目は洋風ですが、味付けはしっかりチャイニーズです。
 
美味しいものを少しずつ♪
幸せな瞬間。
 
 
★海老の胡麻衣揚げ スパイシーソルトでどうぞ
P1190692_s.jpg
いよいよ中華っぽくなってきました!
ゴマ団子のようなエビちゃん。
いえいえもっと繊細で上品なお料理です。
 
クリーミーなレモンソースも付けていただきました。
 P1190691_s.jpg
交互に付けて食べてみましたが、レモンソースが好みだったなぁ・・・。
 
 
 お友達がコースとは別にオーダーしてたスペシャリテのスープをパチリ!
★金華ハムの香り漂う伝説の蒸しスープ佛跳牆(ファッティウチョン)
P1190694_s.jpg
すごいよ~、フカヒレ1枚にアワビ、ツブ貝、ポルチーニ茸と
贅の限りを尽くした究極のスープ!
アラカルトだと7800円なんだって!ひょえ~~!!
でも、12,800円のコースに入っているので
食べたい方はコースがおススメです。
 
水晶のコースのスープもフカヒレ入りで負けず劣らずですが。
「爽やかな酸味のふかひれスープ 白身魚と溶き玉子を加えて」
あ、写真撮ってない(^^ゞ
 
 
★柔らかな豚スペアリブのオリジナル甘辛ソース炒め 温野菜を添えて
P1190697_s.jpg
 骨付きスペアリブってどうやって食べたらいいのかしら?
って思っていたら、心配無用でした。
骨からお肉がポロンっと剥がれるんです。
濃厚なソースが絡んで美味しくて…なかなかXOジャンが使えません。
 
 
★上海蟹肉玉子ソース風味の豆腐煮込み 土鍋仕立て
P1190699_s.jpg
土鍋が運ばれてきた時は、蓋の蒸気穴から湯気がブシューっと出ていました。
グラグラ煮えてる状態で見せていただいてから
取り分けていただいたお皿が来ましたよ。
 
麻婆豆腐風ですが、次元が違う!
P1190706_s.jpg
オレンジ色の塊は上海蟹の卵です。
ここ数年上海蟹食べていないので、食べられて感激!!
生姜の効いた味付けで、美味しくいただきました。
 
 
シメとなるお料理は
★牛肉と黄ニラもやし入り 香港スタイル炒めライスヌードル
P1190710_s.jpg
すでにお腹もいっぱいになってきましたが、
美味しくて箸が止まりません。
ライスヌードルは一見パッタイのようですが、
味付けは香港風なんですね。
柔らか牛肉、お野菜のシャキシャキ感がたまりません。
 
 
きゃーーー!!夢のようなデザート盛り合わせのお皿!!
P1190712_s.jpg
王道の杏仁豆腐、タピオカ入りマンゴープリンは言うまでもなく。
 
小菓子の真ん中は龍の髭ってお菓子です。
P1190719_s.jpg
 
 こんなに贅沢なコースがこのお値段でいただけるとは
本当にいいんですか?ってくらいでした。
 
コースだと、安心してお任せできるしアラカルトより
コスパが良くてバランスよく食べられるのがいいですね。
 
 
ジャスミンティーも美味しかった。
P1190717_s.jpg
 
 
ロケーションも良く、とても満足度が高くて、いい新年会になりました!
ホスピタリティも抜群で、有島シェフのお人柄も最高です。
ファンになっちゃいました。
 
また行きたい!!
 
 

玻璃 青山広東料理 / 外苑前駅青山一丁目駅乃木坂駅

夜総合点★★★★ 4.5

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
[ ブログランキングへ投票! ]
↑ ぽちっとな ↑
よろしくお願いしま~す♪
 
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ