So-net無料ブログ作成
声のお仕事依頼・商品レビュー依頼等、
各種お問い合わせはメールフォームからお願いいたします[るんるん]
mail_mark2.gif

九記牛腩の牛バラ麺とカレー牛スジ麺 in香港 [ 香港2016.11]

香港2日目の夜ごはんは杁亜ちゃんリクエストの
牛バラ麺のお店九記牛腩というお店へ。
 
セントラルのランカイフォンあたりにあります。
この辺、坂道だったり階段があったりとかなり入り組んだ所ですが
スマホとGoogle mapで楽々辿りつけました。
 
途中雰囲気のいい素敵スポットがあったり・・・
DSC_1841_s.jpg
 
 
お店はさすが人気店で行列ができていました。
 待ち時間は15分くらいだったかな。
DSC_1842_s.jpg
 
待ってる間に店頭チェック!
一人45ドルは食べなきゃいけないそう。
あと、高額紙幣の1000ドル札は使えません。
DSC_1844_s.jpg
 
メニューが貼ってありました。
日本語表示もあるので安心です。(画像クリックで拡大します)
DSC_1843_s.jpg
 普通に麺をオーダーすると45ドルになるよ~
 
お店の中は丸テーブルが8卓くらいあったかな。
基本相席で、空いたら人数を聞いて案内してくれます。
 
DSC_1845_s.jpg
 
私は5番の牛バラ麺をば。カレースープ10ドルも追加しました。
カレースープは麺スープと割ってないので濃いめ。
爽やかでスパイシーな中華カレーの味で、美味しい!!
これでつけ麺にして食べてみたりしました。
普通の牛肉麺とカレースープをオーダーすると1度で2度美味しいのでおすすめです。
P1230806_s.jpg
 
牛すじたっぷりよ。スープはよくある香港の中華麺(上湯スープ)の味。
P1230803_s.jpg
 
麺はきしめんっぽい平打ち麺で、コシがあります。
P1230805_s.jpg
九記牛腩の麺は「粗麺」「河粉」「伊麺」の3種類あるそうです。
私の食べたのが「粗麺」かな。
「河粉」はフォーみたいな麺らしく、「伊麺」はもちもちっとした卵麺だって。
 
 
こっちは杁亜ちゃんのカレー牛バラ麺。
スパイシーながらも食べやすいカレー味。
牛肉はとろとろ~~
P1230802_s.jpg
 
食べてるうちに麺がスープを吸ってボタボタになってた(笑)
P1230801_s.jpg
 
 
2日目にしてやっと気が付いたのだけど、
ホンハム駅よりも便利な「黄埔駅」というのがホテルに近かった。
この駅は2016年10月23日に油麻地から延長されてできた駅。
持っていた2014年版の地図に乗っていないはずだorz
HKmap.jpg
宿泊先はSAV HOTEL。黄埔(Whampoa)駅は東南方向です。
チョンキンマンションやペニンシュラホテルのある繁華街
尖沙咀(チムサーチョイ) までは歩くと30分はかかりそうなので
面倒でも黄埔駅~油麻地~尖沙咀とMTRに乗りました。
 
 
黄埔(Whampoa)駅の近くには
早くもクリスマスイルミネーションが!
DSC_1852_s.jpg
夜はこのイルミネーションが駅の目印です。
DSC_1856_s.jpg
 
 
そして2日目は20637歩歩きました。
今まで旅行中でも1万歩台だったのでさすがに疲れた~~~
IMG_7136_s.jpg
 
 
3日目は香港島の繁華街と反対側の
レパルス湾とスタンレー(赤柱)へお出かけしま~す♪
 
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ホテルの朝食とジェニーベーカリーの今 香港2016.11.14 [ 香港2016.11]

香港旅行の1日目は上海蟹ディナーでした。
 
2日目はお買い物デー(笑)
 
ホテルは朝食付きだったので、
あまり期待せずにレストランへ行ってみました。
 
そしたら案外良かった!!
DSC_1817_s.jpg
宿泊客は欧米人も多く、洋食寄りなお料理が多かったです。
 
黒いのはチョコレートマフィン。
これ、甘いのですが、中に生チョコが入っていてめちゃ美味しかった!
フルーツはメロン、パイナップル、スイカがありました。
メロンはザクザクした食感でう~~ん。
スイカが一番良かったかな。
 
牛乳は濃厚で、ちょっとコンデンスミルクが入っているみたいな味。
カフェオレにしたら美味しくなった。
 
 
ドレッシング、トッピング野菜、シリアルコーナー。
DSC_1813_s.jpg
 
ポーチドエッグ、目玉焼き、両面焼き卵
DSC_1812_s.jpg
 
 マフィン2種、食パン、ジャム、バター、ヨーグルト、
奥にフルーツ、右のスープ釜には味噌汁が!
DSC_1816_s.jpg
 
ハッシュドポテト(空になってた)、茹で卵、ソーセージ、カリカリベーコン。
DSC_1815_s.jpg
 
スクランブルエッグ、小龍包
DSC_1814_s.jpg
 
 
朝食を食べ終えて、中心街のチムサーチョイへ。
ホテルから歩いて行くにはちと遠い。
なので、ホンハムから地下鉄に乗る事にしました。
 
が、ホンハム駅もビミョーに遠い。
香港の交通は車優先で、人間が歩道橋や地下道を渡るんですよね~
チムサーチョイへ行く時も高速道路を横切るのに
歩道橋に登りましたよ・・・
 
 
途中にあったモニュメント。何だかわからな~い。
DSC_1818_s.jpg
 
午前中なのに日差しも強く暑かった。
11月の香港はまだ夏です!!!
28度くらいあったのかな。
湿度も高いんで、汗もダラダラですよ。
 
 やっとMTR(地下鉄)の駅に付き、油麻地(ヤウマティ)乗り換えで
チムサーチョイへ行きました。
 
ネイザンロードのチョンキンマンション並びの
コスメショップの沙沙(ササ)へ行ってコフレサイズ(30mL)の
クラランスのローションを64ドルで買ってみたり。
 このミニサイズ重宝してます。
現品よりもお手頃で、旅行に持って行くのにちょうどいいの。
 
 
次はクッキーが美味しくて有名な「ジェニーベーカリー」へ!
 ここのクッキーがあちこちで紹介されたものだから
前回2年前に来た時はビルの外まで行列ができてて
買うのを諦めたくらい。
 
果たして今回は?!
 
あれれ・・・?こんなお店だったっけ??
DSC_1820_s.jpg
 
それにあちこちにある~~~
DSC_1825_s.jpg
 
DSC_1819_s.jpg
いや良く見て!
ジェニーじゃなくて、ここは「ジニベーカリー」ーって書いてある!!
 
ひえ~~、クッキーのニセモノまで出回っているのかぁ。
さすが、コピー天国な街だけの事はある。
 
今も「ニセモノドケイ」ってインド人に声を掛けられるのよね。
そんなん要らんわ!!
彼らはあれで商売になってるんだろうか?
 
 
あまりにもジェニーベーカリーの偽物が多くて
本物の店がどこだった分からなくなりかけて
やっと辿り着きました。
JENNY BAKERY "珍妮曲奇"
 九龍尖沙咀彌敦道54-64號,美麗都地舖42室
DSC_1821_1.jpg
 ここが本物のお店なのでお間違え無く!!
(2年前と場所が変わってましたが。今は2階です)
 DSC_1822_s.jpg DSC_1823_s.jpg
今はそれほど混雑していません。
中国人の爆買いが無くなったのかもしれないわね。
 
 
お品書き
 DSC_1824_s.jpg
現金払いのみ、クレジットカードは使えないよ~。
私は2番の4種類のアソートクッキー缶(70ドル)を買いました。
缶入りだから結構重いのよね~。
 
バターたっぷりでサクサクっと軽い食感で
美味しいのよ~♪
 
お値段もお手頃だし
買えたらラッキーなんで、香港へ行く予定のある方は
是非行ってみてください。
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

知っておけば役に立つよ!「景品ゲッチュ」サイト [グッズ]

自分用メモで書き書き…

2次会・打ち上げなどの景品選びに困った時に大いに役立ちそうなのが
景品ゲッチュというサイト。
IMG_20161114_170827.jpg
 

私が一番いいなと思ったのは、景品代が後払いでも良いこと。

幹事をやってて当日会費を集めるとなると、
景品代を立替えると大変じゃない?
景品ゲッチュなら後払いでいいので、
会費を徴収してから楽々支払いができるのがいい!
 
それから、景品は目録渡し。
会場へ運ぶこともなく、
ゲストに渡して持ち帰ってもらう事もないのです。
幹事もゲストも手ぶら~~♪
 
景品の実物が無くては盛り上がらないと思うでしょ?
でも大丈夫!
オリジナル景品発表DVDを用意してくれるんだって!
 

あと、景品の選択も3通りあるよ。
★あらかじめセットされたもの
★幹事が1点1点選べるもの
★ゲストが自分で選べるもの

なるほど、事前に3通りのセレクト方法で選べて、
景品は目録でゲストにお渡し、
そして自宅へ送料無料で届く、と。
2次会では景品を持たずに帰れる~♪
 
 
景品ゲッチュが選ばれる理由はここ!
品揃え、価格構成、販売価格(安さ)、販売方式、演出、支払方法
ともに◎で満足度が高い。
IMG_7128.JPG
 
他社のプランと比較すると
 後払い、豪華演出、3通りの景品選びができるのがいいですね。
IMG_7129.JPG
 
ひと昔前だったら、幹事さんはたいへ~~ん
って思っていたけど、このシステムなら楽できる。
IMG_7127.JPG
 これからの景品は
立替えない・持ち込まない・持ち帰らせない
がキーワードですねっ!!

幹事さん覚えておいて。



上海蟹ディナーin香港「上海小南国」 2016.11.13 [ 香港2016.11]

モバイルWi-Fiを借り忘れるというミスも
ホテルのスマホでテザリング~で乗り切り
香港旅行第一日目から豪華ディナーへ出かけました。
 
その前に・・・
チョンキンマンション(重慶大厦)で両替をば!
この日は日本円のBuy0.724が一番良かったかな。
チョンキンマンションの入り口付近の両替所は
レートが悪いので、奥の方の店で
レートを見比べて両替するべし!!
 
九龍ホテルで現地のお友達ミンさんと合流。
タクシーでレストランへ。
 
上海小南国 -シャンハイミン-
DSC_1802_s.jpg
TEL:2975 8899
 
紅磡(ホンハム)駅から出てるイーストレイルラインの旺角東駅が最寄駅。
 Mokoショッピングセンターの5階です。
DSC_1809_s.jpg
 
ちょっといい感じのレストラン。
DSC_1804_s.jpg
 
上海蟹のシーズンなので、ポスターもありました。
DSC_1803_s.jpg
 
上海蟹のコースは2種類。
Aコースは指定のクレジットカード優待で388ドル+10%サービス料、
Bコースは同優待で599ドル+10%サービス料。
DSC_1805_s.jpg
 
DSC_1806_s.jpg
 
 蟹さえ食べられれば、他はいいやとAコースにしました。
 
 
お通しの漬物。
DSC_1807_s.jpg
ちょっとピリ辛です。ザーサイっぽいけど何かな?
 
お魚のほぼ素揚げ。
骨まで食べられました。一人丸1匹で結構ボリュームあり。
P1230779_s.jpg
 
小菜盛り合わせ。
P1230782_s.jpg
 
写真左下のスポンジみたいな穴あきの食材は何だろう?
その右は菜っ葉の炒め物、左上はスペアリブ、右上はくらげでした。
P1230780_s.jpg
 
上海蟹のほぐし身と不思議な食感の茸入りスープ。
P1230783_s.jpg
 優しい味がしました。
 
メインの蒸した上海蟹登場!!!
P1230786_s.jpg
 ちょっと小ぶりながら1人2ハイです。
ひっくり返してみたら全部オスでした。
季節柄11月はオスが美味しい季節なのです。
 
熱いうちにミソを食べましょう!!
足とハサミは冷えてもいいので外しておきます。
お腹側からパカっと殻を外してオレンジ色のミソをほじほじ。
オスは白子も持っているのでそれもほじほじ。
P1230788_s.jpg
 上海蟹は淡水湖で獲れる蟹で、
かにみそは全く生臭くないのよね~~
まるで卵黄をもっと濃厚にしたみたいなの。
白子はねっとりとしてて、かにみそとは違った味わい。
 
蟹の身は足の付け根の殻の中と
ハサミ、足にも少し入ってます。
4人が無言で必死に食べました。
2ハイも食べると手間がかかった分
食べた~という気になりました!!
 
足の残骸(笑)
P1230796_s.jpg
 
シェフ特製小龍包(少し大きめ!)
P1230792_s.jpg
 スープもたっぷり入っていて美味しかったです。
 
湯葉と野菜の上湯スープ炒め
P1230795_s.jpg
とってもあっさり味でした。
 
蒸しパン。(肉まんの皮の部分のみって感じ)
P1230797_s.jpg
 
甘い味付けのハムと何かの野菜
P1230799_s.jpg
 蒸しパンと共に食べました。
甘いハムって不思議な味よね~~
 
 
デザートは生姜シロップの湯丸。
ゴマ入りの白玉です。
P1230800_s.jpg
 蟹は身体を冷やす食べ物なので、
身体を温める生姜を摂ると良いのです。
ショウガスキーなのでこのピリピリする生姜湯は美味しかったわ。
 
お会計は一人500HKドルちょい。
上海蟹の値段が高騰してるのでこんなものでしょう。
 
今回の旅行の第一目的を初日に達成しました。
2日目からはお買物に奔走することになります。
 
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
[ ブログランキングへ投票! ]
↑ ぽちっとな ↑
よろしくお願いしま~す♪
 
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ