So-net無料ブログ作成
声のお仕事依頼・商品レビュー依頼等、
各種お問い合わせはメールフォームからお願いいたします[るんるん]
mail_mark2.gif

探し物が鳴って位置を教えてくれるTile Mate (タイル メイト) [ブログレポート・デジもの家電等]

P1290646_s.jpg
鍵やスマホなど、行方不明になりやすいものに取り付けて
音を鳴らして位置を知らせてくれるというグッズのモニターをしました!

Tile Mate (タイル メイト)
キャンペーン価格 税込1980円(通常2980円)
内蔵電池で約1年使用可能(電池交換不可)
P1290648_s.jpg
スタートアップガイドにまず、アプリをDLせよと書いてあったので
インストールしました。
IMG_0412_s.jpg
アプリにメルアドで新規登録して
Bluetoothと接続し、アクティベーションを行います。
登録されたらTileMateが使えるようになります。

P1290649_s.jpg
1辺34mm、厚みは4.65mm。6.1gと軽いです。


日本人が一生のうち
落し物を探すのに費やす時間は
平均146日なのだそう。
落し物ではないけれど、靴下や、洋服や雑貨など
しょっちゅう探している私はきっと146日では済まないなぁ。
IMG_0413_s.jpg
ということで、
TileMaiteは行方不明になりやすいiPhoneに付けてみました。
(暫定的にリボンでくくっています)

P1290652_s.jpg


TileMateでできることは・・・
[かわいい]1.アプリからTileを鳴らす
[かわいい]2.Tileからスマホを鳴らす
[かわいい]3.最後に検知した場所を記録
[かわいい]4.世界最大級のTileコミュニティに参加できる

例えば4番目などは海外旅行先で
スーツケースにTileMateを入れたとします。
飛行機の手違いでスーツケースが行方不明になった時など
コミュニティで探してもらえるそうなのです。
そんな事には使いたくないけれど、
なかなか出てこないスーツケースの在処が分かったら
こんな便利な事はありませんね!


アプリの中の表示です。
FTJ161Bというのは、androidスマホです。
Bluetoothでリンクさせているので表示されています。
75345_s.jpg
4047人というのはコミュニティの人数みたいです。


探している時の画面。
同じ部屋にあるので近くにあると表示。
75406_s.jpg
アプリ内で「探す」ボタンをタップすると
androidスマホが鳴ってくれました!


通知のメロディ音は8種類から選べます。
82326_s.jpg


TileMateの便利なところは、
TileMate自体が鳴って位置をお知らせするのと
TileMateのボタンを押してスマホを鳴らす事ができるという
双方向的な使い方ができるのですね。

なので、iPhoneとandroidスマホを
双方向で探す事ができます。
また、PCからも探す事ができるそうで
もしも両方行方不明になっても探し出せそうです。
(ただし説明文は英文で良く分かりませんでした。追加で25ドル必要?)


使い勝手は慣れるまで、分かりにくい部分もありますが
使いこなせれば、探し物をする無駄な時間を
解消するのにもってこいのアイテムだと思います。


ただ、ヘルプがもっと詳しく解説してくれるとよいのですが
アクティベーションまで手間取ったので
アプリまかせにしないでサイトでも
解説して欲しいと思いました。


Tile特集ページはコチラ
Tile, inc 様のプロモーションに参加させていただいてます

nice!(0)  コメント(0) 
[ ブログランキングへ投票! ]
↑ ぽちっとな ↑
よろしくお願いしま~す♪
 
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ