So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
声のお仕事依頼・商品レビュー依頼等、
各種お問い合わせはメールフォームからお願いいたします[るんるん]
mail_mark2.gif

新進気鋭のシェフが奏でるフレンチ@神楽坂アロム [グルメ]

IMG_1927_s.jpg
グルメなお友達と今年神楽坂にできた
フレンチのお店に行ってきました。
『レストランアロム』
アロムは香りのアロマと同意。
店内はほのかにアロマのいい香りが漂っています。
神楽坂のメイン通りから1本路地に入った場所にある
隠れ家的レストラン。
お店に入ると右手には圧巻のワインカーヴが!!
常時400種類のワインを置いているそうです。
ワイン好きなら天国みたいなお店なのでは?
IMG_1929_s.jpg
ワインカーヴの向かい側はバーカウンター
バーだけの利用もできます。
IMG_1932_s.jpg
雰囲気の異なる客席があり
IMG_1931_s.jpg
私達は一番奥の落ち着いたスペースに案内されました。
IMG_1930_s.jpg
本日は9000円のコース料理とワインのペアリングをお願いしました。


乾杯はDEUTZ (ドゥーツ)のシャンパンで。
お酒はあまり飲めず詳しくないので詳細は割愛させていただきます~
P1300876_s.jpg


★1皿目のアミューズ
上:フヌイユのタルト 豚タンのタルタル、フヌイユのピューレ
ナスタチュームの葉、ホワイトバルサミコ酢
下:静岡産ホワイトマッシュルーム
バスケットチュイール、ソテー、ピューレ、スライス
P1300878_s.jpg
この一皿全部が前菜ではないですよw
干しキノコは飾りなのです。
食べられるのは左下のマッシュルームスライスが
乗っているのと、ナスタチュームの葉っぱが乗っているものです。
P1300881_s.jpg
一口でたべられちゃうアミューズですが
それぞれ繊細な作りで複雑な味。
ナスタチュームの葉には朝露のごときホワイトバルサミコが
ひとしずく・・・。何と言う凝りよう。
P1300883_s.jpg


★2皿目のアミューズ
クレームブリュレ
P1300885_s.jpg
いきなりデザート?!と戸惑いましたが
中身は12か月のコンテチーズ、ベーコン、玉ねぎ、
ブラックペッパーとキッシュのような味わい。
上のキャラメリゼ部分が甘くて下は塩味で
あまじょっぱさが絶妙な1品でした。


フランスから冷凍空輸しているというパン。
表面が固過ぎないソフトバゲットというのでしょうか。
お腹がいっぱいになると分かっていても
美味しくてついついお代わりして食べてしまいました。
P1300889_s.jpg
バゲットはエキストラバージンオリーブオイルでいただきました。
P1300887_s.jpg
搾油70%と種の雑味が入らないよう贅沢に搾られた
オリーブオイルで香り高く美味しかったです。
P1300886_s.jpg

白ワイン・BEAUROY
P1300890_s.jpg


★1皿目の前菜
13種類の野菜を使ったテリーヌ
P1300892_s.jpg
野菜の自然なカラーがぎっしりと詰め込まれた
宝石箱のように美しいテリーヌ。
野菜によって火入れの時間を変えてあるそうで
繊細な仕上がりに脱帽です。
赤ワインビネガーに、ジュレ部分は昆布と帆立のお出汁で。
コンソメではないのが和を感じる一品。
P1300893_s.jpg


フォアグラに合わせたワインはLOUPIAC
P1300895_s.jpg


★2皿目の前菜
ランド産フォアグラのテリーヌ
プラムのソルベ、カカオバター、いちじくのコンポート
ホワイトポートのジュレ、バルサミコ酢
P1300897_s.jpg
冷製のフォアグラです。
ちょっと甘みのあるソースでいただきました。
ソルベと合わせて食べるのって不思議な感覚。
でも合うんですね~。
P1300898_s.jpg


★ドゥーブルコンソメのスープ
P1300899_s.jpg
鶏と牛、両方からお出汁を取ったWコンソメだそう。
技術が要るそうですよ。
深い味わいをゆっくり楽しみました。
P1300901_s.jpg

シェリー酒Finoを味見
希少なお酒だとか。
P1300903_s.jpg

お魚に合わせた白ワイン
P1300906_s.jpg


★お魚料理
熊本県産 黒ムツのポワレ
ロックフォールとかぶのピューレ、千葉県産アオリイカ、
ミョウガのピクルス、かぶのスライス
P1300909_s.jpg
かぶのスライスの下から黒ムツが現れます。
黒ムツの下には角切りにされたアオリイカが敷いてありました。
黒ムツはふっくら柔らかく、皮目はパリっと。
細切りされたミョウガのピクルスが
いいアクセントになっています。
和の素材ならではのお味。
P1300911_s.jpg

お肉に合わせた赤ワインはSAVIGNEY LES BEAUNE
P1300912_s.jpg


★お肉料理
ブルターニュ産仔牛ロースのロースト
フォンドボー、発酵させたにんにくのピューレ、
ドライトマト、姫人参、ペコロス、スナップエンドウの芽
P1300915_s.jpg
仔牛のお肉なので、脂分が少なく柔らかな肉質。
とても優しく火入れがされています。
これはサラマンダーという調理器を使っているのだそう。
こちらのシェフはオーブンは使わないで
上部から火を入れるサラマンダーを愛用しているそうですよ。
P1300916_s.jpg
ギトギトしていない肉質だから
フォンドボーの軽めのソースが合いますね。
スナップエンドウの芽もちゃんと豆と同じ味~
くるくるのつるがかわいい。


チーズには赤ワインGalejades de Canet Valette
P1300925_s.jpg

デザートの前にチーズもいただきました。
こんなに多くのチーズから好きなものを選んでいいの?!
なんと15種類!うわ~迷っちゃう。
P1300918_s.jpg
クミンシード入りとハードタイプとデザートタイプをチョイス。
クミンシードはカレーっぽかったw
P1300921_s.jpg
オレンジピールジャムを添えてみたよ。
P1300923_s.jpg


★デザート
トンカ豆のブランマンジェ
カフェラテの泡、アーモンドのチュイール
P1300928_s.jpg
ブランマンジェ大好きです。
カフェラテの泡と合わせるとコーヒーの香りが加わり
味変しますね。


アッサムティーにミルクを付けてもらいました。
P1300933_s.jpg
紅茶通としてはアッサムは濃い目でミルクをいれるのが
好みなのですがこちらは薄めでした。


同席のお友達がバースデーだったので
音楽と共にデザートプレートがスペシャル仕様で登場!
サプライズな演出で、お友達大喜びでした。
P1300929_s.jpg
実は私も明日が誕生日なんですよ~ってお話をしていたら
またまたハッピーバースデーの音楽が流れ・・・

え?!その会話聞かれてた???
ほどなく恭しく銀のトレイが運ばれてきました。
IMG_1941_s.jpg
パティシエ自ら目の前でバースデープレートに
名前を入れてくださいました。

パティシエもお若いですが、シェフはなんと29歳だとか!!!
その年齢でシェフを務めこのお料理を任されているって
すごい事だと思うのです。
若手を育て任せているお店も懐が深いのだなぁって思います。
IMG_1943_s.jpg
ろうそくの土台のチョコレートがうんまいので
これは必食ですぞ!!


P1300935_s.jpg
お腹もいっぱい、居心地もよくて心も温かく
とてもいい気持ちでお店を後にしました。

IMG_1942_s.jpg
お店を出る頃にはすっかり暗くなり…
私達が通りの角で見えなくなるまでスタッフ一同で
お見送りいただきました。
ご丁寧な対応にすっかり魅了されちゃった。
今はなき日本橋メルヴェイユのおもてなし精神がここでも
受け継がれているのだな、と思った次第です。
(メルヴェイユでもお見送りいただきました)


レストラン アロムフレンチ / 牛込神楽坂駅神楽坂駅飯田橋駅
夜総合点★★★★ 4.2


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
[ ブログランキングへ投票! ]
↑ ぽちっとな ↑
よろしくお願いしま~す♪
 
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ