So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
声のお仕事依頼・商品レビュー依頼等、
各種お問い合わせはメールフォームからお願いいたします[るんるん]
mail_mark2.gif

お値段以上!柏の絶品焼肉店「食道園」へ [グルメ]

都内からちょっと遠征。
お友達2人で柏の焼肉店「食道園 柏店」へ。
柏駅の西口からすぐの商店街の中にあります。
(南口から出ると迷うよ…それは私w)
IMG_3894_s.jpg
1階はやきとん屋さんで、食道園は脇の階段から入店。
昭和52年から創業との事ですが
今年の2月にリニューアルオープンしたんだって。

IMG_3895_s.jpg
入店すると、とってもきれいな店内で
店名で想像していた街の焼肉屋さんとは大違いで
いい意味で裏切られた思いです。

IMG_3898_s.jpg
ベンチタイプの椅子は中に荷物が入れられます。
でもコンロは無煙ロースターなので
服や荷物は焼肉臭くならなかったです。

IMG_3899_s.jpg


テーブルセッティング。
自家製の醤油タレ、レモンだれ、ゴマ油
IMG_3897_s.jpg

本日は5000円のコースをいただきました。

酔うと帰りが心配なのでノンアルの緑茶で乾杯!
P1320966_s.jpg


★自家製キムチ盛り合わせ
トマト・白菜・カクテキ・セロリ
P1320961_s.jpg
辛過ぎず、甘みもあって美味しいキムチ。
トマトキムチは初めて食べた!美味しいのね~
なお、白菜はお代わり自由とのこと。


★ナムル盛り合わせ
P1320965_s.jpg
そのままつまむも良し、
後で出るサムギョプサルに合わせるも良しとのこと。


★タン三種盛り
ネねぎタン、上タン塩、厚切り上タン塩
P1320963_s.jpg
タンの食べ比べ。サクっとした食感がいいですね~
P1320972_s.jpg
P1320974_s.jpg


★海苔塩サラダ
P1320967_s.jpg
レタスとサラダ菜を埋め尽くす韓国海苔!!!
塩ダレでさっぱりといただくチョレギサラダに
海苔がプラスされた感じ。海苔だくです。
P1320969_s.jpg


★刺身(桜ユッケ・馬刺し)
P1320971_s.jpg
馬肉ならではの生肉!!
馬刺しはニンニク醤油で、ユッケは卵黄と合わせて。


★サムギョプサル
P1320977_s.jpg
こちらはお店の方が焼いてくださいました。
P1320979_s.jpg
しっかり焼いてハサミでチョキチョキ。
P1320985_s.jpg
サンチュに巻いて白菜キムチとコチュジャンをトッピング。
P1320987_s.jpg


★上ハラミ・上ロース
P1320989_s.jpg
これぞTHE焼肉!ですね。
P1320992_s.jpg
肉厚なハラミ。食べ応え十分です。


★白菜キムチ(お代わり)
P1320995_s.jpg
キムチをおつまみにしながら焼肉をいただいています。
お野菜補充にいいですね。


★特選部位(カイノミ)
P1320998_s.jpg
とっても分厚い!!!サシもこんなに入ってる!!!
上質の脂が甘くて、柔らかで幸せな味です。
P1320999_s.jpg


★10秒ロース
P1330003_s.jpg
今流行りの焼きしゃぶですな。
片面ずつ10秒ほどさっと炙って卵黄でいただくスタイル。
10秒用のお肉と言ってもかなり厚みがあります。
焼き縮みを考慮してこの厚さに辿り着いたのだそう。
P1330005_s.jpg
お店の方がいい頃合いに焼いてくださいました。
卵黄に合わせると至福の味。口福(こうふく)ですね。
P1330007_s.jpg


★〆の冷麺(2人前)
P1330012_s.jpg
スープはジュレ仕立て。
P1330015_s.jpg
麺はとってもつるつるシコシコ!
キムチを混ぜ込むと更に美味しさアップです。


★本日のデザート
P1330019_s.jpg
バニラアイスでした。
このくらい、ちょこっと食べるのが丁度いい。


お店に入った途端いい雰囲気で
5000円のコースでこの内容だったら大満足です。
(本当は6000円以上はするコースだそう)
食べ放題もやっていて、この日お店は満席でした。
やはり美味しいお店は繁盛するのだ!
柏の焼肉侮れないわ!!!


食道園 柏店焼肉 / 柏駅
夜総合点★★★★ 4.0


タグ:焼肉
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

安くて美味しいから繁盛してる「ねぎま三ぞう」@本郷三丁目 [グルメ]

お友達と行ってきました。
本郷三丁目にある「ねぎま三ぞう」
東京メトロの駅から本郷通りへ出たらすぐ、
おかしのまちおかの2階です。
IMG_3623_s.jpg
階段を上がって入店。
厨房のある店内と、その奥にもテーブルがあって
奥の方の席に案内されました。
IMG_3624_s.jpg
お友達はビール、私は梅酒のソーダ割りで乾杯!
P1320860_s.jpg

★お通し
P1320862_s.jpg
何気に美味しかったコールスロー。
お通しが美味しいとお料理に期待が持てちゃうわ。

★生のりアボカド 490円
P1320864_s.jpg
味付け海苔たっぷりかかっています。
アボカドをこんな風にアレンジできるんですね。
ふりかけ海苔を使って家でも真似してみよう。

★ゆでたん 790円
P1320867_s.jpg
お上品なお出汁で6時間も煮込まれた牛タン。
柔らかく仕上がっています。
出汁にこだわっているだけあってお汁が美味しい。

★うにぎゅう 590円
P1320870_s.jpg
美味しいものの相乗効果。
生ウニとレアなローストビーフの細切りで贅沢な1品でした。

★手仕込つくね(チーズ) 280円
P1320874_s.jpg
チーズを合わせるのって珍しいからオーダーしてみた。
とろけるチーズが乗っています。
つくねはチーズとも合うのね~

★大根おでんの唐揚げ 430円
P1320875_s.jpg
どんなものだろう?ってオーダーしたら大当たり!
お味がよ~く染みた一口大の大根おでんが美味しいのは当たり前で
それがカリッとした衣に包まれていて、
タルタルソースまで付けてしまったらもう…。
これ、また食べたーい。

★炭火焼き鳥(塩) ねぎま99円 他は150円
P1320880_s.jpg
ねぎま×2、せせり、ぼんじり、そり
炭火の香ばしい香りがかぐわしい。
お好みで辛味噌を付けてみたり。

★イモカリ 490円
P1320882_s.jpg
となりのテーブルに運ばれていったのが見えてつられてオーダー。
さつまいもの細切りフライなんだけど意外に美味しくて!
オーダーして良かった。
これをつまみながらおしゃべりタイム。
とうとう完食しちゃったw

★季節のジェラート(マンゴー)300円
P1320883_s.jpg
お口直しにアイスを。
マンゴーのジューシーさが味わえました。


刺し盛り以外1000円を超えるメニューが無くて
本当にリーズナブル!
ご近所サラリーマンの御用達店みたいで
賑わっていました。

メニューが豊富でまだ食べてみたいものがあり
機会があったらまた行ってみたいわ。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

渋谷で旨くてリーズナブルな焼き鳥屋さん@炭火焼鳥うちは [グルメ]

ちょっとした女子会に行ってきたのですが、
場所は渋谷マークシティのそばにある
「炭火焼鳥うちは」へ・・・
1階はお蕎麦屋さんで、お店は階段を上がって2階と3階です。
IMG_3653_s.jpg
1階の入り口。ここから階段を上がります。
IMG_3652_s.jpg

入口
IMG_3654_s.jpg
通されたのは半個室のテーブル席。
そう広くはないお店なのですが、仕切りがうまく使われていて
個室っぽくなってるので居心地いいです。
IMG_3664_s.jpg

お通しとカシスオレンジ
IMG_3666_s.jpg
お通しは鶏肉とお野菜の煮物。
生姜とお出汁が効いていてお上品な味付けで何気に美味しかった。

★うちはサラダ
IMG_3667_s.jpg
レタスの上に千切りキャベツとパプリカが乗った
シンプルなサラダ。
フレンチドレッシングでさっぱりといただけます。

★出汁巻卵
IMG_3668_s.jpg
想像と違ってた(いい意味で)
椎茸が乗ってて、お出汁の餡もかかってます。
ほんのり甘い卵焼き。

★うちは焼き鳥コース(6本)
ねぎま・つくね・手羽先・ちぎも・つなぎ・せせり
IMG_3670_s.jpg
特に塩かタレの指定をしなかったのでお任せで~
つくね、ねぎま、せせり、手羽先は塩でした。
炭火の香ばしい香り、ジューシーなお肉です。
ちぎも、つなぎはタレで出てきました。
ちぎも(レバー)は内側はレアな感じで蕩けます。
IMG_3673_s.jpg

★ドカ盛りおろし(大根おろし)
CIMG4646_s.jpg
小どんぶりにたっぷり!の大根おろし。
辛くなくてほんのり甘みを感じます。
出汁醤油をかけてそのまま食べたり焼き鳥と食べたり。
美味しかったのでお代わりしちゃった私達w

★彩り野菜コース(5本)
ナス・ししとう・しいたけ(通常は2枚で小ぶりだと3枚)
IMG_3672_s.jpg
トマト巻き・オクラ巻き
トマトがぷちゅっと弾けるのが楽しい!
IMG_3669_s.jpg
炭火の香りがひとつのスパイスになっています。

★蒸し鶏と朝どりきゅうりの生春巻き
IMG_3674_s.jpg
お野菜たっぷりでサラダみたい!
胡麻ドレッシングでいただきました。

★ガーリック唐揚げ(ガーリックバター醤油風味)
IMG_3671_s.jpg
ガーリックチップスがいっぱいトッピングされてて
ガッツリ系の唐揚げです。

★うずらの炭火焼き
IMG_3677_s.jpg
半熟うずら卵なんですね。
黄味がとろ~りで濃厚な味。
お皿にかかってる雪塩でシンプルにいただきます。

★つくね(タレ)
IMG_3676_s.jpg
こちらのタレはサラリとしてて軽い味。
私個人は濃厚なタレが好きなのですが、これはこれで。
鶏のお肉の味が味わえるって感じ。

★ねぎま(タレ)
IMG_3675_s.jpg
コースでは塩だったのでタレもオーダーしてみました。

★野菜串(ナス)
IMG_3678_s.jpg
おろし生姜で

★牛タン串
IMG_3679_s.jpg
ボリュームあって食べ応え十分でした。
鶏肉は軍鶏も扱ってたけど、そちらまで手が回らず
お腹いっぱいになっちゃいました。

★アイスクリーム(抹茶)
IMG_3680_s.jpg
お腹いっぱいでしたが、甘いものも食べたくて。
乳脂肪分は低めのアイスのようです。


他のテーブルの様子。
IMG_3625_s.jpg
コーナー毎に雰囲気の異なるテーブルが用意されいます。
ちょっと古さもあるけれど、大衆酒場というよりは
キレイ目な店内で女子受けも良さそうなお店でした。

IMG_3662_s.jpg
掘り炬燵のテーブルもありますよ。
IMG_3661_s.jpg

4串+5品の2.5時間飲み放題付コース3780円(税込) なんてのもあり
渋谷で駅近、美味しくてリーズナブルな焼き鳥なら
「うちは」がおススメであります。

タグ:焼き鳥
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

添好運-Tim Ho Wan-で台湾旅行の作戦会議@日比谷 [グルメ]

11月に台湾旅行を控えて
今回一緒に行く3人で作戦会議を行うべく選んだお店は
日比谷の「添好運 -ティムホーワン-
"世界一安いミシュラン1つ星レストラン"と称される
香港で人気の点心専門店です。

香港の添好運、ワイキキの添好運にも行ってて
日本初出店の日比谷店にやっと来れた!
Google mapでは待ち時間15分程度とあったけれど
実際は1時間ほど並んだよ。


並んでいる間も打ち合わせをしていたから
苦にはならなかったけれどw
因みに今回のツアーメンバーは杁亜ちゃん夫婦と私の3人。
IMG_3590_s.jpg
並んでいる時に、メニューと注文票を渡されるので
先にオーダーするものを決めて記入しておきます。

IMG_3587_s.jpg
席に案内されるとそれほど待つ事もなく
次々と点心が運ばれてきました。

季節の温菜は空芯菜炒めでした!これ好きなんですよね。
IMG_3593_s.jpg
もうちょい塩味とガーリックが効いていると良かったのだが。
調味料に浸さないと上の方は味が付いていないみたい。

名物の叉焼入りメロンパンもとい「ベイクドチャーシューパオ」
IMG_3594_s.jpg
サクサクした皮の中に甘口の叉焼あんが入っています。
菓子パンっぽくて私はそれほど好きではないのだけど。
杁亜ちゃんは好きなんだって。
小振りなサイズなので、1個いただく分には問題なし。
IMG_3598_s.jpg

ポークのワンタン香辣黒酢
IMG_3595_s.jpg
少しピリ辛のタレが美味しいボール状のワンタン。
これは4個入り。他は3個入りが多いのよね。

海老とニラの蒸し餃子。
IMG_3596_s.jpg
皮が透明で中が透けています。
点心~って味。

チャーシューの腸粉
IMG_3599_s.jpg
甘口醤油ダレはテーブルサービスでかけてくれます。
これも香港の味~♪

蓮の葉ちまき
IMG_3600_s.jpg
このちまきがだ~~い好き!!
ごはんの中には、鶏肉・豚肉・椎茸・ソーセージ入り。
ボリュームあるので3人でシェアしてちょうど良かった!
IMG_3601_s.jpg

本日のココナッツミルク
IMG_3604_s.jpg
タピオカとかぼちゃ入りでした。
IMG_3605_s.jpg

ミルクフライ
IMG_3603_s.jpg
杁亜ちゃんが気になってオーダー。
火傷注意!!! とっても熱いよ!
硬い天ぷら衣に包まれた卵なしのミルクカスタードって感じ。
これ、1人で3つはしつこいかな~。
分けて食べるのがいいと思いました。

飲み物はテーブルに置いてあったお茶で済ませちゃった。
薄めのプーアル茶みたいだった。
烏龍茶や鉄観音茶よりは飲茶っぽい。

3人でシェアして1人あたり2000円しなかった!
香港よりはちょい高めだけど、十分お安いです。
やっと日本のお店に行けて良かった。

味の方は香港の記憶が薄れてしまい比較できないのだけど
こんな感じだと思います。

IMG84403_s.jpg
行列は途切れる事なくずっと続いていました。
並ぶ時間が少なくなったらまた行ってみたいな。
IMG84456_s.jpg

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

曳舟の絶品イタリアンで1箱2万5千円のウニパスタを「ワインキッチンコメット」 [グルメ]

選挙ウグイスのお仕事でお世話になったMちゃんと
久しぶりに会いましょう!って約束してて
どこのお店に行こうかと迷っていたところ
食通のお友達から教えてもらってたお店を思い出し
こちらに決めました!
ワインキッチン コメット
東武伊勢崎線(スカイツリーライン)曳舟駅 徒歩1分!
線路沿いなので迷わず行けます!(スカイツリー側です)
IMG_3448_s.jpg
味のある店構え。こじんまりとしてるけど
居心地のいいお店です。
IMG_3449_s.jpg
店内の棚にはワインボトルがずら~~っと。
P1320333_s.jpg
先に到着したのでお友達を待ってる間、緑茶をいただいていました。
P1320335_s.jpg
ほどなくMちゃん到着!
乾杯はおすすめの赤ワインで。
フルーティーな香りで軽めの飲み口。
赤はちょっと苦手なのだけど、このワインなら大丈夫!
P1320336_s.jpg
かんぱい!
P1320339_s.jpg

本日のメニュー
どれもお手頃価格ですね。
お店の方におすすめメニューを聞いてオーダーしました。
IMG_3451_s.jpg


★黒トリュフ入りプロシュート コット 1300円
P1320341_s.jpg
すみません、お腹が空いててつい大皿で写真を撮るの忘れてた(>0<)
1皿だとこの倍以上入ってますよ。
トリュフのいい香りのプロシュート。
しょっぱ過ぎない味もいい感じ。


★前菜3種盛合せ 1200円
イカのマリネ・帆立のコンフィ・パテドカンパーニュ
P1320345_s.jpg
ワインを飲みつつつまむのに丁度いい。
何気にイカのマリネのお野菜が美味しかった。


★朝採れ有機野菜のバーニャカウダ
"自家製アンチョビクリームソーズ" 1500円
お野菜は千葉県産だそう。
P1320350_s.jpg
きゃー!彩り豊かで前衛的な生け花のよう!!
ボリュームもあってこれは3~4人でシェアしてもいいくらい。
アンチョビクリームソース、食べ始めは
ちょっと物足りない味かなぁと思ったのだけど
煮詰まってきたらちょうどいい塩梅の味になってきました。
クリーミィなソースが優しくまろやか!
カラフルなお芋は火が入っています。
P1320353_s.jpg


★チーズ4種の盛り合わせ 780円
P1320354_s.jpg
チーズソムリエ厳選の4種。
グリーンなのはバジル味。
手前右が蕩けるような滑らかチーズで美味しかった。


おススメのワインの白を。
P1320356_s.jpg
辛口でもなく甘口でもなく…食事に合う白。


折しもこの日は築地市場最後の日だったのです。
築地最後の日に仕入れてきたという
1箱25,000円の生ウニ!!
P1320358_s.jpg
このウニをトッピングした絶品パスタをいただきました!
目の前で盛り付けてくれるの。
P1320363_s.jpg

★厚岸産極上生ウニのせ トマトクリームパスタ 2300円
P1320366_s.jpg
生ウニはそのまま味わってくださいとのことで
スプーンでいただいてみた。
ミョウバン漬けではない、本物の生ウニ!!
蕩ける~~濃厚~~おいしい~~~
P1320368_s.jpg
残りはパスタに絡めて完食!
そしてソースも残らず味わってくださいと
軽くトーストした食パンとフォカッチャも。
★フォカッチャセット 600円
P1320370_s.jpg
かなりお腹がいっぱいになっていましたが、
ウニソースの誘惑には勝てず…
そしてこのトーストが美味しすぎて手が伸びてしまいました。
「どこの食パンですか?」って聞いたら
「近所のパン屋のものです」って。
へぇ~~お店も教えてもらえば良かった。曳舟侮れない!!!


★黒毛和牛ほほ肉のトマト煮 1300円
P1320373_s.jpg
とろとろになるまで煮込まれたお肉。
このソースも美味しくてパンに付けて食べたかった。
でもお腹がはち切れそうで泣く泣く諦めました。

そう、デザートは食べたいですからね。
自家製ジェラートとりんごのコンポート
P1320377_s.jpg
食後の飲み物はコーヒーとカフェオレ。
P1320378_s.jpg
土曜の晩、居心地が良くて長居をしてしまいました。
テーブルもほぼ埋まってて
地元の方にも人気のお店みたいです。


帰りに駅のホームから見たスカイツリー。
スカイツリーのある押上駅からは1駅なので
お散歩しつつ曳舟まで行くも良しですね。

ランチ営業もあるのでこちら方面へ行く時に
また再訪したいです。
IMG_3453_s.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

タパス感覚の本格的フレンチ「バール ア ヴァン クロワゼ」@渋谷ストリーム [グルメ]

渋谷駅周辺が変わりつつありますね。
新しい施設がどんどんできつつありますが、
かつて東急東横線の駅があった場所に
9月にオープンしたこのがここ「渋谷ストリーム」
IMG_3271_s.jpg
ローマのスペイン階段みたいな入り口。
(横にエスカレーターがあります)
IMG_3265_s.jpg
上はホテルとオフィスゾーンですが
1~3階に飲食店があり、新し物好きなお友達と
2階のカジュアルフレンチ店へ行ってきました!
bar à vin CROISÉE -バール ア ヴァン クロワゼ- 渋谷ストリーム
ここは表参道の人気店
bar à vin PARTAGER -バール ア ヴァン パルタージェ-
姉妹店にあたるそう。
渋谷ストリーム の飲食店の店構えは
割とカジュアルなのですが、クロワゼもそんな感じ。
IMG_3285_s.jpg
カウンター席やテラス席(一見店内と繋がっています)もあり
インテリアもカジュアル志向。
IMG_3422_s.jpg


★お通し
P1320302_s.jpg
チーズ味のポップオーバーで、
何気ないパンですが意外と美味しかった!

お友達は迷わずワインを
私は本日は大人しく★トニックウォーターで乾杯
P1320300_s.jpg

★前菜の盛り合わせ
ビーツとツナ・キャロットラペ クミン風味・インゲン豆とクルミ和え
P1320305_s.jpg
彩りも美しく食欲をそそります。
キャロットラペがクミンシード入りで
インド料理のような香りがしてひとひねりした味。

★マリネの三種盛り(別々のメニューを1皿に)
天使の海老のマリニエール、サバの白ワインマリネ、ホタテのマリニエール
P1320310_s.jpg
お店の方で気を利かせてくれて、マリネをワンプレートに
盛り付けてくださいました。
中央のお野菜も美味しくって、
お友達と全て残さず平らげたよ。

★本日の魚のパイ包み焼き(サーモン)
P1320319_s.jpg
魚のパイの包み焼きと言えばフレンチの王道。
限定数のお料理に間に合って良かった!
こ~んな本格的なお料理が1500円~ってステキ!
ソースも美味しい。
P1320322_s.jpg

★牛ホホ肉の赤ワイン煮込み
P1320317_s.jpg
このお料理も王道フレンチですよね~
とろとろになるまで煮込まれたお肉がね、もう堪りません。
ソースは旨味が濃縮されています。
2000円でいただけるのが嬉しすぎる!!!

★デザート(木苺のパルフェ)とカフェ
P1320330_s.jpg
濃厚なお料理の後なので、デザートは軽めにw
甘酸っぱい木苺のケーキ?それとも濃厚ムース?が
ちょうど良かったです。
カフェは紙製カップで登場!
蓋付きだったので、ランチ時なんかは持ち帰りも可能ね。


フレンチってレストランだとマナーに気を付けながら
ちょっと緊張しながら食事するイメージだけど
ここなら何の気兼ねもなく、
お友達同士やグループで居酒屋さんみたいに過ごせます。
なのにお料理は超絶本格的フレンチ!!

いいお店に巡り合えたわ~♪
他に気になるお料理もあったのでまた来たいな。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

新宿「騒豆花」で食事系メニューと豆花を食べてきました~♪ [グルメ]

香港の次に渡航回数が多いのが台湾というみやびです。
ここ最近、台湾の食文化がどんどん日本に入ってきてますよね。
2018年7月に新宿ミロード7階にオープンした騒豆花もその1つ。
現地では行った事がなかったのですが
台湾では有名なお店なんですって。
IMG_2408_s.jpg
7月に1度行ってみてフルーツ豆花を食べて来ましたが
お食事メニューも食べてみたくて、
今度はお友達を誘って行ってきました。
IMG_2409_s.jpg
台湾の雰囲気を表現している赤い提灯が目印です。
P1320264_s.jpg
女性客が多いですが、男性客もチラホラと…
IMG_2401_s.jpg
IMG_2400_s.jpg


★烏龍茶(阿里山茶) 500円
P1320274_s.jpg
水色が浅い色で飲みやすいウーロン茶です。
ポットでサーブされるのがいいですね。
あちら風にお湯のお代わりしてくれるのか
聞くの忘れてしまいました。


★よだれ鶏 780円
P1320266_s.jpg
おつまみにオーダーしてみました。
甘酸っぱく辛いタレが絶妙!
屋台メニューも揃っているのがいいですね。


★劉ママの牛肉麺 1180円
P1320271_s.jpg
これが食べてみたかったの!
台湾でトマト牛肉麺を食べてきて美味しかったので気になってました。
トマトが無いバージョンのあの味です!
とろとろに煮込まれた牛肉がたっぷり入っています。
太めのもちもち麺がとろみのついたスープと絡みます。
P1320278_s.jpg


 限定20食 ★台湾便當(スープ付) 1280円
P1320276_s.jpg
台北駅などで売ってる台湾鉄道のお弁当を模しているのね。
日本風にアレンジしていますが、雰囲気出てる~~
豚唐揚げ・海老・煮卵・青菜・豆腐干・腸詰・しいたけ・高菜炒め・にんじん入り。
スープは中華食堂で炒飯に付いてくるみたいな味。
季節によって内容が変わるそうですが
是非排骨肉入りのを出して欲しいわぁ。
P1320280_s.jpg


デザートに騒豆花の「豆花」をオーダーしました。
豆花って豆腐なんですが、
にがりで固めるのではなく食用の石膏などで固めて作るお豆腐なんです。
とってもきめ細かく蕩けるような舌触りの
繊細なお豆腐なんですよ。
騒豆花では毎日店舗で豆乳を搾り豆乳を作る事から始めて
豆花を手づくりしているそう。

豆腐がスイーツって、初めて食べた時は
変な感じがしたけれど、今では大好きなスイーツです。
何よりヘルシーではありませんか!

★タピオカとピーナッツの豆花 780円
P1320292_s.jpg
ブラックタピオカ・ピーナッツ・小豆・冬瓜シャーベット・豆花入り。
ピーナッツは柔らかく煮てあり、とっても台湾らしいトッピング。
台湾冬瓜糖を使ったシロップが優しい甘さなんです。
P1320297_s.jpg

★バナナ豆花 980円
P1320299_s.jpg
バナナ・シャーベット・パールタピオカ・小豆・練乳・生クリーム・豆花入り。
騒豆花お得意のフルーツ豆花メニュー。
シロップは冬瓜糖ではないみたいでさわやかあっさり目。
トッピングの量も多くて食べ出があります。

豆花はどちらも大きな器に入っているので
食後のデザートにしては大ボリュームです。
ティータイムに豆花を食べに来るのが良さそう。
食後用にミニサイズがあるといいなぁ。

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

個室で美味しい土鍋の和食を堪能@六本木「粲sun」  [グルメ]

今年の夏はホントに暑かった…。
10月に入ってもまだ暑い日がありますが、
さすがに季節は秋に向かっていますよね。

秋になると美味しいご飯が食べたいもの。
土鍋ご飯に定評のある粲sun」へ行ってきました。
六本木の交差点からスグ。
ミッドタウンのある方の一角にお店があります。
IMG_3370_s.jpg
落ち着いた色調の店内はカウンターと個室があり、
この日はゆったり過ごせる個室をご用意いただきました。

IMG_3355_s.jpg
乾杯は
★本日のおすすめ果実酒 ”柚子”
P1320225_s.jpg
ソーダ割りにしていただきました。
甘さ控えめで食事にちょうどいいです。

本日は6000円のプリフィクスコースをオーダー。
IMG_3361_s.jpg
主菜・土鍋御飯・デザート・お茶がそれぞれ選べます。
IMG_3362_s.jpg


★季菜 東京の寺島茄子の揚げびたしと
茨城・霞ヶ浦の野口レンコン
P1320227_s.jpg
子供の頃はナスが食べられなかったのですが、
味の付いたナスは食べられるようになったんです。
じゅわっとお出汁が滲みた一口サイズのナス。
シャキシャキの食感が楽しいレンコンでコーススタート。

土鍋コレクションの中からこの2つの土鍋
信楽焼と萬古焼
どちらかを好きな方を選んでご飯を炊いてくれるそう。
二重蓋になっている左の土鍋をチョイスしました。
P1320229_s.jpg

★前菜 真鯛兜の酒蒸し 菊花餡
P1320230_s.jpg
わぁ~~~鯛のお顔です!!!(半身)
P1320232_s.jpg
エラや骨の間に結構身が詰まっているんですよね。
カニの身をほじるように無言になって
ホジホジしました。
餡は薄味でお上品に仕上がっていました。

★お造り 芭蕉カジキ焼きしも造り、アラ、甘エビ
P1320233_s.jpg
直方体の石に乗ったお造りは前衛的な美しさ!!
P1320235_s.jpg
お刺身の質も良くて目も舌も大喜びです。
P1320237_s.jpg

★主菜 鶏南蛮 かぼすタルタル
P1320238_s.jpg
シンプルにカリっと揚がった鶏肉に
さわやかなかぼすタルタル、さらに別添えの
舞茸とクルミの甘酢餡をかけて。
P1320243_s.jpg
よくあるチキン南蛮とはひと味違う仕上がりに。
お上品なお味ですこと!

★東京狭山水出しほうじ茶
P1320247_s.jpg
水出しならではの優しい味わいのほうじ茶です。



★土鍋御飯
黒毛和牛すきと青森ごぼう 炊き込み御飯(+1000円)
P1320249_s.jpg
コースを食べている間に土鍋御飯が炊き上がりました!
蓋を開けた段階ではまだ牛肉が生で烏骨鶏!の卵黄が乗っています。
P1320251_s.jpg
それを熱々ご飯と混ぜていく内にお肉にも
火が入った状態になります。
P1320253_s.jpg
粗挽き胡椒とお新香(きゅうりの純米漬け・べったら漬け)
P1320254_s.jpg
平茸の赤出汁
P1320258_s.jpg
炊き込み御飯は香ばしいお焦げもできて
この御飯がメインだよね~って勢いで
2人でペロリと平らげてしまいました!!
(食べ切れない場合はお持ち帰りも可能とのこと)
さすが一番人気の土鍋御飯だけあって美味しかった~♪
P1320257_s.jpg

★デザート ちょこきり
P1320260_s.jpg
「ちょこきり」って何だろう?と考えたら
和菓子の「ねりきり」のチョコ版ってことでファイナルアンサー?
P1320262_s.jpg
ねっとりとしたチョコ味のあんというか固めのムースというか…

★お茶 薄茶(+400円)
P1320263_s.jpg
お抹茶美味しいなぁ・・・

確かな腕前のお料理の数々に大満足のディナーでした。
秋の夜は和食が合いますね。



タグ:六本木
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

大満足「焼肉喰心」オープニングレセプション@大宮 [グルメ]

食べログTOP5000にランクインのあの
肉割烹店「喰心-meat Dining-」の姉妹店が
大宮の東口側に10月1日オープン!
「焼肉喰心(くうしん)」

オープンに先駆けてレセプションにご招待いただきました!
IMG_3308_s.jpg
大宮駅東口より徒歩3分
シンプルで落ち着いた佇まいの外観。
IMG_3329_s.jpg
モノトーンで統一されたスタイリッシュな店内。
IMG_3311_s.jpg
各テーブルには無煙ロースターを完備。
排煙筒はありません。
IMG_3310_s.jpg
IMG_3315_s.jpg
全国各地より厳選した黒毛雌牛や旬の食材に
「和」のエッセンスを取り入れた焼肉スタイルの肉料理

日本の伝統的な食文化や、様々な調理法を活かし
四季を感じ五感で味わう焼肉喰心
全国の銘柄牛の中から目利きした厳選牛は
肉質・脂が良質で深い味わいの黒毛和種・雌牛を一頭使用
噛み締める程に味わい深く、
飽きのこない雌牛に和の香りや風味を加え、
旬を感じる肉料理を存分にお愉しみ頂けます

P1320159_s.jpg
今宵は焼肉喰心のおススメメニューをいただきます。


イタリアのスパークリングワイン
「アイリオーネ」
P1320160_s.jpg


食材のお肉のお披露目です。
サシが美しい牛肉たち。
サーロイン・ミスジ・トモサンカク・シャトーブリアン
P1320166_s.jpg


先付け 季節のお野菜 ナムル キムチ
P1320163_s.jpg
自家製のナムルとキムチ。
ナムルは胡麻和えになっており、
キムチは山椒が入っているような…
尖った辛さではなく、マイルドな仕上がり。


冷菜 雌牛ユッケ、牛の握り、白センマイ酢味噌和え
P1320167_s.jpg
特にユッケが美味でした。
甘口のタレに蕩けるような生肉が超絶マッチ!


焼き物 幻の黒タン 二種食べ比べ
牛肉の目利き・大阪のおさむちゃんから仕入れているそう。
P1320169_s.jpg
舌先の薄切りとタン元の厚切りを
食感の違いを味わうメニューです。
薄切りは軽く炙ってネギを包み、
スダチより一回り大きい宮崎県産「ヘベス」の果汁を1滴。
P1320172_s.jpg
厚切りタンは良く火を通して…。
焼いて行くうちにお肉が柔らかく変化していくのだそう。
P1320173_s.jpg
外側はカリッと内側はやわやわな食感です。
この塊、一口では食べ切れません。
P1320174_s.jpg


葉野菜 本日の畑のお野菜 玉ねぎドレッシング
P1320175_s.jpg
グリーンとパープルに差し色はイエローという
シックな大人な配色のサラダ。
粒々な実の付いたお野菜は秋田県産”みずの実”
サクサクした食感の後におくらのようなネバネバへ変化します。
自家製ドレッシングは玉ねぎの甘みを感じるまろやかな味。
P1320176_s.jpg


焼き物 サーロインのすき焼きしゃぶ
ミートダイニング喰心の人気メニューをここでも!
P1320177_s.jpg
豪快にささ~っと炙って・・・
P1320179_s.jpg
全卵のエスプーマに付けていただきます。
P1320180_s.jpg
ふわふわな泡卵が半生状態のサーロインを優しく包みます。
蕩けるような食感です。
P1320181_s.jpg


水出し紅茶
P1320185_s.jpg
お茶類は水でゆっくり抽出すると、渋みえぐみが無く
マイルドに仕上がるんですよね~
ダージリン?と思ったけれどちょっと独特な香りで
なんだろうと思ったらローズがブレンドされているとの事。
ああ、ローズの香りだったのか!!
紅茶好きにはおススメの1杯です。


焼肉 赤身 ヒレ
P1320186_s.jpg
ステーキのようにボリューミーな1枚。
やわらかな肉質でナイフは要りません。噛み切れます。
もみじおろし入りのタレ(左側)でいただきました。
P1320192_s.jpg

焼肉 霜降り盛り合わせ
イチボ・ミスジ・サンカクバラ
P1320187_s.jpg
P1320193_s.jpg
脂身があまーーーい!!!
歯が要らないくらい柔らかいです。
これが雌牛の旨味って事なんでしょうね。
P1320195_s.jpg


焼き物 幻のハラミ
お食事 炊きたてごはん 星と姫
P1320197_s.jpg
焼肉をご飯で楽しみたい!という願望が叶うメニュー。
ごはんは焼肉用に北斗星とつや姫を特別にブレンド。
P1320198_s.jpg
P1320201_s.jpg
卵入りのタレを思いっきり絡めて
P1320205_s.jpg
ごはんにオン!!
勝手にどんぶり状態にしました。
ハラミ旨いなぁ[キスマーク]
タレのしみたごはんもめちゃうま~~♪
P1320206_s.jpg


「はるか」のソーダ割り
爽やかな柚子ドリンクです。
P1320222_s.jpg


焼き物 今宵のホルモン二種盛合せ
ハツ・シマチョウ
P1320208_s.jpg
良く焼いたシマチョウは噛む度に甘い脂の味が
口いっぱいに広がります。
添えられた実山椒の醤油漬けがホルモンに合う!!
シビレル後味なのだ。


〆 ビーフカレー
P1320214_s.jpg
美味しくない訳がないっ!!!
これだけでも食べに来たい!
玉ねぎや野菜の甘み、とろとろになった牛肉が
いっぱい溶け込んでいます。
欧風カレーっぽい甘口に感じますが
スパイシーさもあり、
神田カレーグランプリにエントリーしたら
優勝しちゃうんじゃないかくらい美味しい。
P1320216_s.jpg


甘未 杏仁豆腐
P1320217_s.jpg
恭しい容器に入って登場です。
汁無し杏仁豆腐。文句無し!
P1320221_s.jpg


コース仕立てで試食させていただきましたが
なんと、6000円くらいの予算だそう。
驚異的なコスパではありませんか!!!
ご飯は完食できなかったので、女性には量が多いくらいです。

オープン時のコースは8000円の匠、
12000円の極がありますが、
飲んで8000円以内が目安のようです。
大宮の名物店になること必至。

本当に美味しいお肉を提供し
スタッフが食べ頃に焼いてくれるので
満足度が高いお店です。


焼肉 喰心焼肉 / 大宮駅
夜総合点★★★★ 4.2


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

メニューは謎解きの如し、独創的なお料理に舌鼓~♪ [グルメ]

五反田エリアって時々行っていますが、
結構色んなジャンルのお店がひしめいて面白いエリアですよね。
その五反田に最近オープンしたという
レストランへ行ってきました。

店名は「ITAMESHI(イタメシ)
何かベタな感じではありますが、
”板前メシ × バブル期のイタメシ をクロスオーバーさせた
イノベーティブレストラン”だそうです。

シェフは〇のイタリアン他で修業を積んだとの事。
満を持してのこの五反田に出店だそうです。
五反田駅から徒歩5分。目黒川を越えて
右に折れ少し歩いたところにあります。
IMG_2941_s.jpg
この大きな暖簾が目印です。
入って右手が調理場、その前はカウンター席。
左手側にテーブル席があります。
通されたのはカウンター席でした。

IMG_2945_s.jpg
奥にはちょっとした個室もありましたよ。
IMG_2942_s.jpg

ドリンクは何にしようかな~ってメニューを見たら
「バブル時代の定番バイオレットフィズ」なんてのがありました。
名前は知ってるのだけど、実際飲んだ事が無く…
思い切ってオーダーしてみました。

グラス斜めってるんですけどw
写真がナナメでは無く、グラスが傾いてるデザインなんです。
そのお味は、とっても飲みやすい甘口カクテルでした!
これなら飲めるなぁ~
P1310892_s.jpg
ITAMESHIはお任せコース6000円のみで営業しています。
ドリンク7杯のペアリングを付けると+3000円だって。
2週間程度でメニューが一新されるそう。
どんなお料理が出てくるのでしょうか?!

楽しい宴が始まります。


先付「P.P.A.P」
P1310893_s.jpg
メ、メニューからは想像できない・・・
一口で召し上がってくださいとの事。
因みにP=パイナップル、P=パクチー、A=甘エビ、
P=プロシュートでP.P.A.Pですって。
プロシュートの塩っけ、パイナップルの甘み
これらが口の中で渾然一体になって
美味しさのハーモニーを奏でます。


八寸 「目黒川と桜」
P1310896_s.jpg
いきなり木の枝が運ばれてきて・・・
これは何??って思っていたら、そうか!桜が開花しました!!
こういう事だったんですね。
目黒川は桜の名所ですから、それにあやかったという事かー。
P1310904_s.jpg
ごぼうの胡麻和え、サンマ、マスカルポーネチーズの小皿。
目黒は”目黒のサンマ”ってありますよね。
そこにも引っかけてるのかしら?


お凌ぎ 「酢豚」
P1310906_s.jpg
一般的な酢豚を想像していたら全然違った・・・
これは何?というと、豚の頬肉なんだって。
酢飯の上に豚肉が乗っていて”酢豚”
これは分からなくて当然ってところでしょうね。
そして醤油ではなく、バルサミコ酢で
いただくのがITAMESHI流。


お椀 「緑+平和」
P1310910_s.jpg
見た目はお抹茶そのものです。
ご丁寧に茶筅まで添えられています。
でも、待てよ。単語を英語に置き換えたら・・・
”グリーン+ピース”
そうか、グリーンピースのポタージュだったのねん。
茶筅にはクルトンが仕込まれています。
茶筅はただの容器です。
洗うの大変だから決してスープに入れないようにね。
P1310916_s.jpg
そしてお薄をすするように、スプーンを使わず
お椀に口を付けて飲み干します。
P1310917_s.jpg


添え物 「交響食第一パン」
パパパパーン 笑って ハイチーズ!!
P1310913_s.jpg
ダジャレ?! しかも見た目は納豆の藁。
炭のように見えるのはパンです。
自家製チーズを藁に仕込んでいるそう。
これが地道な作業でと~~っても時間がかかるのですって。
心していただきますっ!!
P1310919_s.jpg


向付 「本日のお刺身三点盛り」
P1310922_s.jpg
本マグロ、マコガレイ、ヤリイカの3点。
お刺身にはヒネリはないのかな?
と思ったら、調味料がヒネッてた!
P1310924_s.jpg
左はバルサミコポン酢、右は納豆醤油でした。
ヤリイカと納豆醤油合いますね~
これ家でも真似してみたいわ。


焼物 「カルボナーラ米と自由自由」
P1310928_s.jpg
カルボナーラだけど、パスタではなくご飯です。
自由自由はジュージューという焼肉の擬音とゆー。
卵を崩してご飯に絡め、お肉でご飯をくるんで
召し上がれとのこと。
P1310932_s.jpg
これは絶対美味しいに決まってる!!


酢物 「ボディブロー」
P1310934_s.jpg
これは分かったよ!!
ボディブローはボクシングで肝臓にダメージを与えること。
すなわち”レバー”だっ!!
レバーを酢の物にしちゃうとは柔軟ですね。
黄色い添え物はコリンキーというカボチャのピクルス。
ポリポリした食感がいい感じ


箸休め 「アジアの味やぁー」
P1310936_s.jpg
彦摩呂?!
最中のお菓子ではありません。
そしてこれも一口で味わうようにとご指導あり。
ん、むむむ!!ココナッツアイス?
いやカレー?あっココナッツミルク風味のグリーンカレーだ!
口の中でグリーンカレーができました。


炊合せ 「元祖 フォアグラトマト」
P1310942_s.jpg
和風の炊合せとは一線を画す洋風炊合せ。
ご飯、トマト、フォアグラを混ぜ混ぜしていただきます。
P1310944_s.jpg
ロコモコのようなリゾットのような。
トマト味好きなのでおいしー!
元祖と付くのはITAMESHIが初めて作ったメニューとの事。


蒸し物 「Oh!! 91083」
P1310948_s.jpg
これもなぞなぞです。
頭が柔らかくないと解けないよ。
その答えはタコの蒸し物。
オクトパス=Oh!!・9・10・8・3
スが苦しいところだけど。
P1310953_s.jpg
炭が炊かれ藁でいぶされた朴葉に乗ったタコさん。
香りよく、柔らかに仕上がっていました。


ご飯 「魯肉麺」
P1310955_s.jpg
魯肉飯ならぬ魯肉麺。
ちゃんと八角が効いていますよ。
麺で食べても美味しいです。


甘味 「洋菓子とお茶」
P1310962_s.jpg
玉子焼き?!と思いきや、プリンでした。
最後まで楽しませてくれますね。


自家製ジンジャーエールとコーン茶
P1310964_s.jpg
ショウガスキーとしては、自家製の味が気に入りました。
コーン茶も香ばしくって美味しいの。


このメニューを決めるまで、かなり時間がかかるそうで。
さらにネーミングも凝ってるしね。
今後どんなメニューでどんなネーミングが
使われるのか気になっちゃう!!

イタリアンでもあるし、和食やアジアンテイストまで
懐の深い創作料理が楽しめるお店でした。

今後は人気が出そうよね、と一緒に来た
お友達と予想しています。
予約が取れなくなる前、今の内に
どうぞお出かけくださいませね。


ITAMESHI(イタメシ)
東京都品川区西五反田 2-25-4 磯ビル 1F
050-5595-9424
17:00~24:00
不定休

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
[ ブログランキングへ投票! ]
↑ ぽちっとな ↑
よろしくお願いしま~す♪
 
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ